心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

魔王 第1話(7月4日)

 05, 2008 21:16
金曜ドラマ『魔王』がいよいよ昨晩から始まりました。
あらすじやら撮影秘話など、「魔王」公式サイトの更新がとても早く充実しているので、
このブログにはあらすじは控えめにして、個人的な感想だけを書いていこうと思います。

長くなっているので、読みたい方だけ続きからどうぞ。
⇒2008年夏ドラマ情報満載☆人気blogランキングへ


弁護士・成瀬領(大野智)の不気味な静寂と、熱血刑事の芹沢直人(生田斗真)の躍動感
が強調された序盤から打って変わって、1本の電話をきっかけに大会社のTOPである
直人の父(石坂浩二)の専属弁護士が殺害されてからの畳み掛けるようなストーリー進行との
ギャップがまず印象的でした。
映像美と少々大袈裟すぎるんじゃないの?と思えるような音響効果も、昔のTBSドラマを
思い出させるような演出で、これは好き嫌いがハッキリと分かれるドラマかもしれませんね。

1話で先に、少年時代の芹沢が成瀬の弟をナイフで刺し殺したことに起因する成瀬の復讐劇
の序曲部分をだいぶ明らかにしているので、普通のミステリードラマとは違って、どちらかと
いえば先に犯人を明かして、その犯行理由と犯行手順を明かしていくタイプの「古畑任三郎」
的な作りなので、心理的な要素を後だしでどんどん積み重ねっていって、最終話で成瀬の
復讐劇が完結する感じなのかな。

犯行前に先に直人と、今回殺された弁護士宛に送りつけられたタロットカード。
今回は過去の自分の罪を、知らず知らずのうちに封印してしまっていた直人へ、
「審判」のカードを送りつけ、別の殺人事件で過去に直人が犯した殺人と同じような
シチュエーションを作り出し、その現場検証で直人の中に封印されていた、過去の罪を
思い出させる。
まず一つ目の成瀬の復讐は、予定どおり自分の手を汚さず、他人をマインドコントロール
することで見事に果たしています。

人間、受けた衝撃が強すぎると、脳が自発的にそのイヤな出来事を記憶の底に追いやって
自己防衛するといいますが、それにしても、過去に人ひとり殺しておいて、今はすっかり
その罪を忘れて熱血刑事になっている直人が、成瀬に対して「家族や身近な人を殺された
人の心の痛みが貴方にわかりますか」とまくし立てるシーンは、本気でムカッときました。

このドラマは成瀬と直人がW主演扱いになっていますが、一般的には正義の象徴である
刑事の直人が単純に見たときには「善」ではなく、天使の顔から一転、魔王として復讐を
とげている成瀬が完全な「悪」ではないというのが面白い。

次回からは、過去の自分の罪を自覚した直人が、刑事として今までどおりに正義を
振りかざすことは出来なくなるはずなので、心理的な苦しみの部分、生田くんに期待しています。

タロットカード、高校時代に単純にカードが綺麗だったのと、占いが好きだったことから
私も実際にカード一式を持っていたので、このドラマの象徴的なグッズとしてタロットが
登場するというのも興味をそそられています。

第1話のキーカード「審判」の正位置の意味は、“過去の罪を償う時がきた”。
成瀬が弟を殺されながらも、正当防衛としてなんの謝罪も要求されなかった、御曹司の
直人へ突きつけた地獄への招待状という意味ではピッタリですね。
そして成瀬と孤独なサイコメトラーしおり(小林涼子)を繫ぐタロットカードは、
「運命の輪」正位置。その意味は“再会”というのも意味深で次回以降が楽しみです。

主役ふたりの他、直人の同級生役として、忍成修吾、脇知弘、田中圭、清水優の4人が
キャスティングされていますが、成瀬の弟を直人が刺し殺した時に現場に居合わせた
同級生が少なくとも3人いたことが回想シーンで明らかになっているので、この中の3人も
成瀬の復讐のターゲットになっているはずです。

この中では田中圭くんが1話でエロエロシーン担当になっていたのが、ある意味衝撃的でした(笑)
直人の兄であり、父の経営する大会社の跡継ぎである典良(劇団ひとり)の妻(吉瀬美智子)
と不倫関係にあるという設定らしいのですが、なかなかエロかったです。
圭くん、童顔なのにこんな役をやるようになったのね…。
かたや「のだめ」ではドイツ人のエリーゼを好演していた吉瀬さんが…。

書き始めたら止まらなくなってきたのでこのへんで( ;^^)ヘ..
関連記事

COMMENT - 4

Sun
2008.07.06
12:53

あんこ #uG6gtzZ2

URL

圭くん・・・

いよいよ始まりましたね!

圭くん、エロかったッスね~(笑
以前から好きな俳優さんだったので、
”主演”につられてみた「東京大学物語」の衝撃よりは・・・
免疫があったので、落ち着いてみれました(^-^;)
イロモネアでも、下ネタにスゴイ反応してましたね(笑

私もタロットカード持ってます!
天野さんの絵が好きだったので、思わず買ってしまいましたが、今は完全に眠ってます(汗

「魔王」、今後が楽しみです♪

Edit | Reply | 
Sun
2008.07.06
20:22

心音 #s.Y3apRk

URL

圭くんにつづき…

>あんこさん
そうかぁ…田中圭くん、映画版「東京大学物語」で
主演だったんですね~。R15指定だけど、製作した会社が
あれですね(^-^;原作漫画もエロかったような記憶が。

「イロモネア」は見ていなかったのですが、小栗くんと
いい、圭くんといい、トライストーンの若手俳優さんは
下ネタ好きなんですかねぇ(笑)

際どいエロといえば、『四つの嘘』で勝地涼くんも
永作さんとベッドシーンがあるんですね…。
なんだか今期は、好きな役者さんがエロ方面へ…
Σ(゚д゚lll)ガーン

タロットカード、あんこさんもお持ちなんですね♪
完全に眠っているところまでおんなじですね
σ(^◇^;)

Edit | Reply | 
Tue
2008.07.08
22:43

まーさん #kHmSEWWs

URL

録画して楽しみにしてたのになかなか見れず、かなりしんどかったわ。

「魔王」は夫婦で見入っちゃったよ。
ダンナが大野君の演技に驚いてるのを見て、隣でニンマリi-278
ボーっとした人、という印象が強かったらしい。
このドラマはもちろん継続決定です。

田中圭くんはセカチューのクラス委員。
吉瀬美智子さんはサラリーマンNEO。
そして劇団ひとりはどう頑張っても三枚目顔(笑)

なので、彼らのシーンでは非常にビミョーな気持ちになったよi-202

Edit | Reply | 
Wed
2008.07.09
22:03

心音 #s.Y3apRk

URL

>まーさん
「魔王」で大野くんの演技を初見の人が大多数だと
思うから、まーさんの旦那様もママさん仲間も、
あの意外性に驚いたんだろうね。フフフ( ̄ー ̄)ニヤリ
普段はだらだら喋るのにシャキシャキ台詞は言ってるし、
表情演技がわざとらしくなくて不気味だよね。
童顔と身長の低さがちょっともったいないけど…。

私もまだキャスティングされた役者さんのイメージが
ついていっていない部分が多々あるので、まーさんと
同じようにビミョーな気持ちになったりするよ(^-^;
でも、あんまりストーリーに集中しすぎて、あの世界
にハマりすぎると疲れるから、箸休め的な意味でいいかもね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。