心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

絶対彼氏 第8話(6月3日)

 05, 2008 20:12
『絶対彼氏』、ようやく原作路線の方向で終着点が見えてきたかな?
という印象だった第8話。

今まであれだけナイト(速水もこみち)を邪険に扱ってきたリイコ(相武紗季)が、ナイトに心を開きはじめ、ふじ子さん(真矢みき)が「まさかロボットに本気で恋?」とリイコを心配するほどになっていました。
8話で唐突にナイト&リイコラブラブ路線への変更に、今までのはなんだったんだ??と違和感は若干ありますが、とにかくリイコにはナイトと人間であるソウシ(水嶋ヒロ)との間で揺れてもらいたかったので、やっとこさ希望通りの展開という感じです。

イマサラ「02ロボット」を登場させてどうするんだ?!
という疑問もありましたが、進化しすぎた02=トシキ(阿部力)は、ナイトよりも空気が読めてスマートだけど、危機予測プログラムも進化しすぎたために、車にひかれそうになったリイコを助け、自分も無傷で生還する確率がゼロであると予測したトシキは、リイコの最大の危機を救わずに静止、ナイトは躊躇することなく、大切なリイコを車から守り、自らは頭を強打し一時プログラムエラーを起こすという自体に…。
このナイトの行動に感動したリイコは、勿論ナイトが大切だと余計に実感することとなり、最新型のトシキは敢え無く廃棄処分になりました。

この回のソウシは空気状態で、いったい何をやっていたかと思えば、「今のASAMOTOはじいちゃんが作った大好きなASAMOTOの面影がない」と、会社へ辞表を提出。
リイコが会社代表を辞退したパティシエのコンテストに、一緒に出場しようとリイコを誘いました。
それはそれはいい笑顔で。

一度はパティシエになる夢を諦めてしまおうと、お菓子作りの道具一式をダンボール箱に入れて封印してしまおうとしたリイコ。
それを「絶対に諦めちゃダメだよ」とナイトが励まし、支え、夢への扉を一緒に開こう!とソウシもリイコの手を引いて前へ進もうとしています。

<ここから先、原作ネタバレあり>ネタバレOKな方のみ、つづきをどうぞ♪
最新ドラマ情報は人気blogランキングへ

残り3話だと思いますが、今回リイコを救った際にナイトは頭を強打していること、それだけではなく、ナイトを開発した並切(佐々木蔵之介)がプログラムした意外のところで自我に目覚め、自らの意志を持ち始めているナイトの容量オーバーもずっと描かれてきているので、やっぱりナイトは最終的には壊れてしまう運命を辿ると予想(原作どおり)。

ドラマのオープニングでも、リイコとソウシが共に歩み、二人の上に雨が降ればデッカイナイトの手のひらが二人の傘となり、逆に小さいナイトロボがテクテクと歩いている姿を、人間であるリイコとソウシが笑顔で見守っている。という構図なので、最終回ではやはりナイトの意志をソウシが受け継いでリイコと幸せになり、ロボットだけど暖かい感情でリイコを見守り続けたナイトを、リイコもソウシもずっと忘れずに感謝しながら生きていく。
と、原作を裏切らない最終回になるんじゃないかな。

と、8話を見終わって私は個人的に展望を描いています。

原作以上にナイトへ強い愛情と感情移入をしている並切さんの今後と、原作のソウシに近いキャラでありながらもドラマでは憎まれ役ポジションのマサシ(中村俊介)とソウシの兄弟仲も気になるところです。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。