心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

絶対彼氏 第6話(5月20日)

 21, 2008 20:03
原作とドラマでは設定がだいぶ変っている『絶対彼氏』。
5話まできて、ロボットのナイト(速水もこみち)が自分の意志を持ち始め、愛するリイコの為に健気に尽くす様に心を動かされる女性視聴者が増えていたと思うんです。
けどそろそろ脚本が迷走し始めたように見えた第6話の感想です。

<おおまかな流れ>
リイコの幸せを思うあまりに、リイコがどうやら自分よりも大切に思っている男性・創志の存在を認めたナイトは、唐突に創志に向き合い「あなたは、リイコのことを本当に幸せにできますか?俺は、リイコを幸せにする自信があります」と宣言。
面食らった創志は「心配しなくても、俺はなんともおもってない」とナイトに告げてその場を立ち去ります。
これを立ち聞きしてしまったリイコはショック。

またこの状況の中、リイコの両親が福島から上京してきて、リイコには実はパティシエになる夢があることが明らかになり、リイコ父(岩松了)が手塩にかけて栽培した甘いにんじんを気に入った創志(水嶋ヒロ)が、このにんじんを使ってリイコの新作スイーツを有名パティシエコンテストに出品しようと持ちかけました。

一方、両親的には娘の家に居候しているナイトの存在は不可解ですよね。
とくに父親はリイコを心配するがあまりに説教を続け、リイコもそんな父親に反抗して喧嘩になります。
またしてもふじ子(真矢みき)のアドバイスを受けて、なんとかリイコの父親に気に入られようと行動を始め、喧嘩ばかりしている親子を仲直りさせたくて、また健気に奔走し、最終的には父親にも認められ「ナイトくん、リイコのことを頼んだよ」と言われナイト大喜び。
しかし、製造元のクロノスヘブン社では、ナイトがプログラムされていない感情を持ち始めたことで、人間に近づきすぎて危険な商品だと判定され、すぐに回収してスクラップするか、修理してきちんとプログラムされた範囲でのみ感情を発揮するロボットに改良をするよう並切(佐々木蔵之介)は上長から命令されてしまいます。

リイコがようやく、ナイトの健気な優しさに感謝の言葉で応えていましたが、同時に、寝る時間も削ってにんじんスイーツ作りをしていた無理がたたって、創志の前で眩暈に襲われ、そのタイミングで創志から抱きしめられてビックリ!また来週。

という感じでした。

ここから先、個人的な感想です。
「絶対彼氏」の情報は人気blogランキングで♪
<感想>
まず、6話ラストでリイコが眩暈で倒れかけたところをさりげなく創志が抱きとめたわけではなく、理想どおりのキャロットクリームが完成して喜びのあまりに抱きついてしまったわけでもなく、あまりにも唐突に創志がリイコを抱きしめたように見えて不自然だったのが気になりました。
創志本人も、リイコを抱きしめてしまった、自分の行動に驚いた顔を見せていたようですが…。

そして7話では、こちらも原作を流し読みした感じでは登場しなかった、創志の元カノが登場して、この元カノがリイコとパティシエコンテストのライバルになるようなんですが、そこまで創志サイドのストーリーを膨らませる必用性は本当にあるのかな?

ここまでナイトの存在には振り向きをせず、順調に創志とリイコがうまくまとまりそうな流れでドラマも折り返し地点まで進んでしまったから、このへんで二人の恋に波風を立てておこう。という感じなのかな。
それ以前に、もう少しリイコがナイトの魅力を自覚してくれないと、三角関係にすら現状はなっていないし、元を辿れば、なんでリイコは1億円もの大金を支払って“理想の恋人型ロボット”のナイトを購入したのか、その理由がまず何の説得力も持っていない状態なんですよね。
まさか全体の折り返し地点を過ぎても、まだリイコが恋人型ロボットを必用としないまま進行するとは予想外でした。

前にも書いたとおり、私はナイトのキャラをウザイと感じてしまう方なので、子供っぽく理想を求めすぎるがあまりに仕事ができる男には見えないけど、さりげなく優しくまっすぐな創志とリイコが、最終的にはうまくまとまって、なおかつナイトの存在にも感謝する二人というのが理想のゴール映像だったんですけどね…。

ここまでナイトの存在意義がないと、逆に脚本家がどこに着地地点を見ているのか、さっぱりつかめなくなってしまいました。

揺るがないのはナイトの設定だけで、リイコのキャラがだいぶ最初とはズレてきているようにも感じます。創志も水嶋くんは演じるにあたって何を目指していいのかつかみにくいだろうなぁ…とは思いますけど…。

ブツクサ言いながらも最後までこのドラマは見続けるつもりですが、6話まで見終わった段階での迷走っぷりには、少し不安を感じ始めています。
とにかく、必用以上に外野に話を広げなくてもいいから、主要人物三人をもっと魅力的に描いて欲しいですね。
ここまでで得しているキャラは、並切さんとふじ子さんくらいですものね(^-^;
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。