FC2ブログ

こころね日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

まずは「スイート10」について+F1の話題

 07, 2008 20:18
昼ドラ『スイート10』が始まってから、このブログに「スイート10」の結末についての検索ワードで、多数の方が訪れてくださっているようですね。

原作漫画の作者、こやまゆかりさんが現在連載している「1/2の林檎」の感想文は過去に書きましたが、
「スイート10」は未読ですので、こちらのブログには情報はありません。
ドラマも観ていませんので、情報をお求めの方は別のサイトさんをあたってくださいね。


さて、昨夜はF1バーレーンGP決勝でした。
シーズン開幕前には、今シーズンもフェラーリとマクラーレンの2強対決になると予想されていましたが、ここへ来て、BMWザウバーの調子が良く、バーレーンでもポールポジションを獲得したのは、BMWザウバーのロバート・クビサでした。

クビサは昨シーズン、大クラッシュに見舞われ病院へヘリで搬送…なんていうこともありましたが、幸い軽症で、もう次のGPではステアリングを握ってましたからね。
地味だけど、速いしタフなドライバーだと思います。

バーレーン決勝ではスタートに失敗して、あっさりマッサがトップに立ち、後方ではゴタゴタが続いた序盤レースの流れも気にすることなく、2位につけていた同僚のキミ・ライコネンを寄せ付けない安定した走りで、マッサが今シーズン初の完走&初勝利という結末でした。

バーレーンの砂煙は想像以上に路面に悪影響をもたらすようで、同じくスタートで出遅れたルイス・ハミルトンが追い上げの途中、前を走っていた昨シーズンの同僚・因縁の相手でもあるフェルナンド・アロンソに激突、自らのフロントウイングを粉砕する場面もあり。

もっと荒れるかと思いきや、以外と中盤以降は落ちついたレースでした。

【バーレーンGP結果】
1.フェリッペ・マッサ(フェラーリ)
2.キミ・ライコネン(フェラーリ)
3.ロバート・クビサ(BMWザウバー)
4.ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)
5.ヘイッキ・コバライネン(マクラーレン)
6.ヤルノ・トゥルーリ(TOYOTA)
7.マーク・ウェーバー(レッドブル)
8.ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ)


人気blogランキングへ
なにげに今シーズン、TOYOTAが安定してポイントを挙げているんですよね~♪
ヤルノ・トゥルーリが連戦の入賞。ブラボー!!

ニコ・ロズベルグは8位入賞でしたが、同僚の中嶋一貴も1ストップ作戦という変則技で完走しています。
ピケJr.といい、一貴といい、同じ2世ドライバーもニコに続け!で、もう少し頑張っていただきたいものです。


3戦終わって、コンスタントにポイントを挙げている、ライコネンがドライバーズポイントでまずはトップに。
2位には、なんとここでもBMWザウバーのニック・ハイドフェルドがつけています!
ハミルトンは3位ですが、同ポイントでBMWのクビサ、ハミルトンの同僚ヘイッキ・コバライネンの名前も。

レースはいよいよ次回から本場、ヨーロッパへとその舞台を移しますよ♪
まずは、ルノーで今シーズンは苦しんでいる前・ワールドチャンプのフェルナンド・アロンソの地元、スペインGPです。

関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?