FC2ブログ

こころね日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

アテンションプリーズSP~オーストラリア シドニー編(4月3日)

 04, 2008 20:55
『アテンションプリーズ』のスペシャル、前回のハワイ編につづき、今回はオーストラリア・シドニー編が放送されました。

上戸彩ちゃんといえば「アテプリ」の美咲洋子のイメージなんですよねぇ。
色んなドラマで主演しているけど、美咲の元気キャラがショートヘアの上戸ちゃんのイメージにピッタリで。
美咲といえば、中原翔太ですが、錦戸亮くんは今回のSPではインドに転勤になったという設定で、回想のみの出演でした。

その分、男性キャストでは小泉孝太郎くんが大活躍。
あのチャラいパイロット・堤と、美咲と仲良しのCA、関山ちゃん(大塚ちひろ)の痴話喧嘩が恋愛パート担当。
いつまでも落ち着かず、相変わらず女性とみればスキンシップ、ナンパな堤に関山ちゃんの不安は募り募って…まぁウザイ女になってました。
すったもんだありながら、結局、堤が「関山ちゃん好きだ~!キャプテンになれたら俺と結婚してください!!」とプロポーズしてましたけどね(*^^*ゞ

もう一人、美咲と共に研修生時代を過ごした弥生(相武紗季)は、今回はCA大好きちょいストーカー入っていたお父さん(浅野和之)が入院したことで、父ひとり子ひとり家族の絆の再確認という家族愛パート担当でした。

相変わらず、美咲はパワフルで自信満々。
そんな美咲にも後輩研修生が付くようになっていて、「おちこぼれ研修生だった」ことで後輩に有名になっていた美咲のことを見下す自信過剰な研修生・上野(清水由紀)とのバトルも序盤、見られました。

結局、この上野と美咲には共通する部分があって、それを見越してわざと三神が上野の指導係として美咲を抜擢していた…というもので、最後は美咲を先輩として認め、上野が態度を軟化させてバトル終了。

生意気な上野を簡単に実習に進ませてしまった教官の三神(真矢みき)に対して、美咲は「私の時にはあんなに厳しかったのに、ずいぶん甘くなったんですね」などと怒りをぶつけるシーンもあり。
そんな三神とシドニー便のフライトを共にし、その先で三神が教官をやめることを聞き、同時に、うまくいかないときに自分をもう一度見つめなおす術を教えられていました。

シドニーで一度は仲たがいした仲良し三人組も、美咲が自分を省みることによって無事に仲直り。
シドニーからの帰りの便、着陸を任された副操縦士の堤だったが、機材トラブルにより、車輪が出ているかどうかの確認が取れないという異常事態に遭遇します。
そんなピンチの時も、地上の仲間・整備班と冷静にコンタクトを取りながら無事に着陸。

いいところで渋いナベさん(小市慢太郎)の出番がありました♪
異動前に悩む三神の前に、元キャプテンの桜田さん(小日向文世)も登場してましたが、最近まで喜多善男だった為、素敵な桜田さんも弱・ポジティブ善男とオーバーラップして見えてしまいましたf(^^;)


ん~…ハワイ編はすごく良かったんですが、シドニー編は微妙でした。。
成長した美咲に会えたことは嬉しかったけど、やっぱり翔太がいないと物足りないなぁ。
これは視聴率に関わらず、きちんと二人の結末もSPで描いて欲しいところです。

人気blogランキングへ
関連記事

COMMENT 0

WHAT'S NEW?