心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

F12008シーズン マレーシアGP決勝(3月23日)

 24, 2008 22:18
グラベルにハマってさぁ~たいへん♪byマッサ

ポールポジションから好スタートをきったはずのフェリペ・マッサ(フェラーリ)さん、華麗なる単独スピンによりあっけなくリタイア。
2戦連続のリタイアで、ライコネンが優勝してもコンストラクターズPtで出遅れ気味のフェラーリです。

オーストラリアGPでは1位ぶっちぎり走行により、国際映像にほとんど映りこまなかったルイス・ハミルトン(マクラーレン)の調子があまり芳しくなかったようで、マレーシアでは5位。
最後ギリギリまで4位のヤルノ・トゥルーリ(TOYOTA)を猛追していましたが、ヤルノ逃げ切り!!
今シーズンはTOYOTAの速さと安定度が台風の目になるのかな?

地味に安定しているチームといえば、やはりBMWザウバーですけどね。
クビサもハイドフェルドも、全く派手さは見られないものの、着実にポイントを重ねて、今のところ首位のマクラーレンを5ポイント差で2位につけています。
ドライバーズポイントでは、なんとハイドフェルドが昨年のワールドチャンプ・ライコネンと並び2位!

それにしても地味だ…。

【マレーシアGP 結果】
1.キミ・ライコネン(フェラーリ)
2.ロバート・クビサ(BMWザウバー)
3.ヘイッキ・コバライネン(フェラーリ)
4.ヤルノ・トゥルーリ(TOYOTA)
5.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
6.ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)
7.マーク・ウェーバー(レッドブル)
8.フェルナンド・アロンソ(ルノー)
----
16.佐藤琢磨(スーパーアグリF1)
17.中嶋一貴(ウィリアムズ)


個人的にはキミが今シーズン初の優勝が見られたので満足ですが、マッサがグラベルにハマって動けなくなっている姿を見ていると、なんともやりきれない気持ちになります…。
マクラーレン時代のキミを見ているような気分にも似たような感情?いや、なんか違うなぁ。
信頼性のないフェラーリというのは、考えられないので、やっぱりマッサ自身の問題なのか。。


次は4月第1週、バーレーンGPです。
砂漠の暑さ、マレーシアにも似たテクニカルコースですか。
番狂わせもあるかな?

banner2.gif
↑地味に参加中。1クリックお願いします(^∧^)
関連記事

COMMENT - 2

Wed
2008.03.26
00:00

せる #mQop/nM.

URL

こんにちは

いろんなドライバーがグリッド降格処分で
レース前からゴタゴタしたグランプリでしたね。
しょっぱなからブルデーがコースアウトして
あまり見てなかったんですが(爆)

BMWザウバーとウィリアムズとルノーがこんがらがってます。
レッドブルが元ザウバーなんでしたっけ?

Edit | Reply | 
Wed
2008.03.26
10:15

心音 #s.Y3apRk

URL

>せるさん
今年はブルデーがご贔屓さんなんですね?
よく考えたら、トロロッソのドライバーは二人とも
“セバスチャン”だと気づいて、ちょっとほくそ笑んでしまいました(笑)

ザウバー、ルノー、ウィリアムズ、レッドブルの関係、私も混乱していたので、おさらいを…。

<レッドブル・レーシング>
〔エンジン〕ジャガー→2005年にコスワース→2007年からフェラーリ→2008年からレッドブルのジュニアチームにあたるトロロッソに権利を移譲。現在レッドブル本体はルノーエンジンを搭載して現在の形となる。

<BMWザウバー>
2000年にF1復帰を果たした際には、ウィリアムズと提携これが「BMWウィリアムズF1」。
2005年にウィリアムズとの提携が決裂した後に、BMWがザウバーを買収して現在の形となる。

<ウィリアムズ・TOYOTA>
上記をふまえた上で、BMWとの関係が決裂した後、ウィリアムズはプライベーターとなり、2006年はコスワーズエンジン搭載、2007年からはTOYOTAエンジンを搭載し2009年まで契約がある。

こんな流れになっているようです。
チームの名前が出世魚のように変っていくので、おちついて思い出せば、あー!なるほど。
と合点がいくものの、久々にF1を見られる方は「???」ですよね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。