FC2ブログ

こころね日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

未来講師めぐる 第7話(2月22日)

 23, 2008 20:09
「ほら~ぁ、エロい話ばっかりしてるから、F1層どん引きしちゃったじゃないですか~ぁ」

な、第7話の主人公は、ヒロインめぐる(深田恭子)を差し置いて、“光代アカデミー”の数学教師・エロビデオ基い、江口秀夫先生(星野源)でした。

エロビデオ先生がデビュー作から熱心にコレクトしているAV女優・沢樹あんな(野波麻帆)が、なんと!エロビデオの教え子のお母さんとして登場。

教え子の母=お世話になりっぱなしのAV女優あんなさーんだとは知らなかった序盤から、エロビデオ先生の妄想が炸裂しまくり、そこへ同じくあんな派だというユーキ(勝地涼)も参戦して、今回は男性陣VS女性陣という対立の構図です。

現実に可愛い彼女(めぐる)がいても、虚像であるAV女優のあんなとは別腹だと、聞かれたわけでもないのに熱弁をふるうユーキに、めぐるドン引き。
それに同調するエロビデオも含めて、みちる(黒川智花)も勿論ドン引き。
テレビの前のF1層もドン引き!
のはずなのですが…正直、「あるある!」と全然ひかずに見てしまったF1層の私。スミマセン。

なんと憧れのAV女優が、シングルマザーとしてお色気100%でエロビデオ先生に猛アピール!
あまりの出来事に脳内配線がショートしてしまったエロビデオの妄想は限りなく暴走し、クドカンワールドも地上波ドラマとしてギリギリラインまで大暴走してました。

結局、沢樹あんなとリアルで付き合うなんてありえない、これは何かの策略?と心のセコムが反応したエロビデオは、あんなの誘いを断るために2万円でみちるにウソの恋人役を依頼。
高校の制服を着て若さアピールのみちるとイチャつくエロビデオを見て、あんなからフラれるエロビデオ⇒(´・ω・`)ショボーン

のはずが…その後も恋人役にまんざらでもない風のみちるとエロビデオが交際宣言!
高尾山先生(正名僕蔵)、嫌な汗ダラダラι(´Д`υ)

という大まかな流れでした。

コネタを拾い集めるとそれこそ超・超大作の感想文になってしまいそうなので省略させていただきますm(__)m


その中でも目立ったコネタといえば…

☆「SFって何の略語か知ってるか?」
 「少し不思議の略でしょ」

☆エロビデオの妄想が暴走しかけた時に発動⇒「心のセコム」

☆突然、光GENJIの懐メロ♪100%勇気~♪を熱唱しはじめる男性陣
そこへローラーブレードを履いた100%ユーキが乱入

☆「貴女も立派なエスパー吉田よ!」⇒エスパー伊東?

☆コムタンスープ⇒コニタンスープ

☆塾の合格率が3割2分4厘だから塾の名前を変える!「光代アカデミー」※看板には浅香光代さんの似顔絵付き

☆若かりし頃のちいじいちゃんは保険外交員で、客の未来を見て死んでいるのを確認。
必死になって生命保険への加入を奨めている⇒奨めている保険は「それからだ」※アリコのCMで地井武男さんが出演している保険は「これからだ」


今週、サブリミナル効果のように度々登場した、ベビースターラーメンをこよなく愛する少年。
何故かこの少年の未来だけ、めぐるは見ることが出来ずに「???」という場面で7話が終了したので、8話は一気にシリアスモードに転じ、この謎の少年とめぐるの対決?になりそうですよ。

未来講師めぐる』ギャグパートとシリアスパートがきちんと配分されていて、伏線を張ればキチンと回収していっているのが分かりやすいので、さすがはクドカン!練られた脚本だなぁと感心します。

7話のように暴走回では、書き手の期待にキッチリ演者が応える形で、どんな美人でもイケメンでも、ベテランでもチョイ役でも、皆が皆コメディに徹してヘンなシチュエーションでもこなしてくれるので、見ているコチラも過剰エロ・過剰ギャグを抵抗なく受け入れられるんですね。

やっぱり今期はダントツで『未来講師めぐる』一押しです!


banner2.gif
↑地味に参加中。1クリックお願いします(^∧^)
関連記事

Tag:未来講師めぐる 深田恭子 勝地涼 星野源 地井武男

COMMENT 0

WHAT'S NEW?