心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

風林火山 第47回『決戦前夜』(11月25日)

 26, 2007 13:43
いつもより女性陣が目立った風林火山。

こっちはなんとか見ることが出来たけど、松本清張&北野武のコラボにより2夜連続SPドラマ『点の線』を見逃してしまいました…軽くショック。

気を取り直して大河ドラマ『風林火山』佳境に入った第47回の感想。

誇り高き関東の名門・成田長泰(利重剛)が、関東管領職を譲り受け、正式に上杉を継承したというのに馬上から挨拶したことに立腹し、輿から懲りて成田を馬からひきづり落として鞭でビシバシッ!猛烈な勢いで怒り狂っている上杉政虎(Gackt)の場面からスタート。

成田一族は源氏の時代から下馬せずに挨拶することを許されている名家であることを知らずに及んだ政虎の行動により、成田は人質として政虎に差し出していた妻の伊勢(井川遥)を置き去りにして、自らの居城に引き上げてしまい、成田に続いて上杉方についていた関東の各勢力も一斉に引き上げてしまう事態に発展。

母に生き写しで美しい伊勢に対しては、夫である成田の行動を攻め立てる訳でもなく、「わしにもそなたにも無礼を働いた」と言う政虎だったが、伊勢から「神仏を厚く敬う貴方様が、かくも人の心に無知であったとは、お笑い種と申すほかございませぬ。」等など、今まで誰もが進言することのなかった、政虎の間違っている部分を一喝。

「神や仏は人の心に宿るもの。かの者を言うことは正しい」
と自分が成田にした行動が間違っていたと改心し、関東を後にしました。

小田原城で政虎を迎え撃とうと対峙していた北条は、武田が信濃から越後に兵を進めたことにより、今回のピンチを逃れたことを祝い宴をひらいていました。

北条氏康(松井誠)が舞を舞っているシーンはお馴染みですが、息子の氏政(早乙女太一)と親子二代揃って舞う姿は美しかったです。
こういう地味なところで、女形ふたりを北条二代にキャスティングしたNHKグッジョブ!だと思いますね。

残りは川中島の決戦に割かれることになるようなので、「酒は夜たしなまず昼たしなむ」程の用心深さ、加えて先を読む力を持ち合わせていた氏康らしく

「いつまでたっても、よく焼けぬ貝(甲斐)じゃ。武田信玄、よくよく食えぬ男よ」

と、これまた気の利いた台詞で〆られていました。

武田メインなのに上杉謙信はもとより、今川義元や北条氏康も個性的にエピソードを描いているところが好きでした。

川中島の決戦前に、真田幸隆夫婦がホタルを眺めながら、しみじみと語っているシーンを挟み、勘助(内野聖陽)の心残りである養女のリツ(前田亜季)と、勘助が武田に仕官して間もない頃、リツの実の父である鬼美濃と池に船を浮かべて決闘をした際、勘助の身の回りの世話をしたり、この船を調達したりしていた春日源五郎、今は香坂弾正(田中幸太朗)との縁談を勧めていました。

香坂「リツ殿を気に入りました。初めて女人と会ってかような気持ちになりました。リツ殿、喜んでそれがし、そなたを妻に迎えとうございます」

30を過ぎても妻を娶っていなかった色男・香坂と、いつまで経っても“父上”ではなく“旦那様”と勘助のことを呼び、慕いつづけている様子のリツ。
どちらも同じくらい勘助マニアですからね。良い縁談ですね~。

勘助が川中島で散った後、リツは香坂と幸せになるのかな。
色恋沙汰には疎すぎる勘助の、ふたりを見つめる目がなんとも印象的でした。

軍師から全てを託された香坂弾正。いいシーンだった!


再び上杉。
春日山城に戻っていた政虎は、姉である桃姫の幼い息子、のちの上杉景政に自ら手本を示して書道を教える姿を見て、桃姫からも「そなたは少し変わられたようですね。いかに軍神と言えども、怒りだけでは戦えまい。 そこに慈愛がなければ誠の力は生まれまい。神仏をあつく敬うだけではなく、そなたが誠の慈愛を持てば、越後の皆々にとって、そなたの心が滅ぶことは決してなかろう」

と、伊勢の言葉を受け止め、人の心、慈愛に目覚めた政虎の姿が強調されていました。

信玄と謙信の年齢と経験の差が描かれ、川中島最終決戦にむけて結束する武田家臣軍と、蒼い鎧を身につけ、さらにカリスマ力を強めた上杉。

いよいよ次回、川中島最終決戦へ。
『風林火山』も残り3話。

武者震いがいたしまする。

banner2.gif
↑地味に参加中。支援ポチッとな(^∧^)


関連記事

COMMENT - 2

Mon
2007.11.26
20:33

Hiro #s8kTdXTU

URL

こんばんは

伊勢はかっこよかったですね。宇宙人に対してあそこまで言える人はいないでしょう
いよいよ川中島、勘助も思い残すことはなくなったので存分に残り3回を駆け抜けて欲しいです

Edit | Reply | 
Mon
2007.11.26
22:56

心音 #s.Y3apRk

URL

2回ぶりです( ;^^)ヘ..

>Hiroさん
先週は見逃し、先々週はとてもTBできるような感想文ではなかったので、久々にHiroさんのブログにお邪魔させていただきました。

伊勢の誇り高い態度、誰も怖くて言えなかった政虎の足りない部分をよくぞビシッと言ってくれた!と感動しました。
井川遥さんが由布姫だったら、どうなっていたんだろう?と妄想もしつつ…。

勘助、自分の兵法に感動し、武田に仕えるようになった後も慕ってくれている香坂弾正に大切なリツを預けることが約束されて、本当にもう、思い残すところなく川中島に向かっていけそうでしたね。

淋しいけれど、最終回まで怒涛のラストで魅せていただきたいですね。

Edit | Reply | 

TRACKBACK - 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  [大河ドラマ]風林火山 - 「決戦前夜」
  • 2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 先週は衝撃的な「景虎SM事件」で終わった風林火山ですが今週も当然ながら影響が残ります公衆の面前でいきなりムチでビシバシしばかれた旦那の方は宇宙人には付き合っておられん!!!!とさっさと引き上げてしまいます...
  • 2007.11.26 (Mon) 20:36 | Hiro\'s - Blog

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。