心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

日々つれづれ+ガリレオ(11月19日)感想ベリーショート.ver

 20, 2007 21:36


風太郎じいさんの日常。

朝は朝食の支度で火の気のある台所にて、「メシくれ!」催促。
午前中は祖母の部屋のこたつの中でゴロゴロ。
お昼を食べてから、日当たりの良い部屋にてひなたぼっこ。
若いメグの全力疾走にたまに付き合ってやって…また寝る。
夕方はわたしの部屋に来て暖をとり、ゆうげの支度が始まると再び台所へ。
夜は祖母が寝る時間になるまでは、ふたたびメグのいる私の部屋に来てまったり。
夜中はずっと祖母の布団の中でスヤスヤ眠っているそうです。

もともとのんびり屋さんでしたが、年をとってからは余計におっとり屋さんになりました。
そろそろテンカンの発作が起こる時期…このまま発作を起こさずに平穏に過ごさせてあげたいのですが…。

まだまだ元気で長生きするんだよ。ふうちゃん。


さて、月9ドラマ『ガリレオ』まだしぶとく見てます。
しかし『SP(エスピー)』と同じくらい、感想文が書きづらいドラマなんだなぁ…。

ただ、ひたすらにゲストに有名どころが続いていて、その使い方も贅沢!
昨夜の堀北真希ちゃんに至っては、ちょい役レベルの使い方で驚いてしまいました(^^;

予算の少ないドラマだったら、エキストラでもいいじゃないの?レベル。

毎回出てくる湯川先生による“どこでも思い立ったら計算式”の場面、今回はホント必要なかったんじゃないかな??
すでに科学者のレベルではなくて、洞察力とイマジネーションに優れた“じっちゃんの名にかけて”レベルだったと思ったのですが…。

内海刑事の幼馴染も、なんだか気持ち悪い青年でした。
あんな子供っぽくて脳タリンな幼馴染なら救わなくてもいいじゃないか。と思ってしまった私はドライすぎますか。

1度見たら満足。
でも見ちゃうドラマ。

次回ゲストは富豪刑事です。
またゲストにつられて見ようと思います。

あと、原作もちゃんと読みたいと思ってます。
じゃないと納得できない。なにか消化不良なんですよ…東野圭吾って、人気作家ですよね?
ミステリー作品として、何か足りなさ過ぎる…。

人気blogランキングへ
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。