心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

風林火山 第45回 「謀略!桶狭間」(11月11日)

 12, 2007 23:46
桶狭間…

織田信長を登場させることなく、桶狭間を描いた『風林火山』。
その上で、今川義元の首が生母・寿柱尼の元に戻ってくるところまでキッチリ描かれていたことで、女戦国武将と呼ばれ計略にも優れていた寿桂尼の凛とした部分と、母としての悲哀をストーリーに持ってくるあたり、ニクイなぁと思いました。

山本勘助が浪人時代に今川に仕官を願い出た頃から、見た目の醜さから勘助を毛嫌いしていた貴族な義元の心理を利用するために、同じく浪人時代に世話になった庵原の息子である之政に取り入って、わざと「桶狭間には近づかぬほうが良い」と織田の動きを知らせるあたり、勘助の強かさはやはり、軍師向きなんだというところを見せ付けていましたね。

寿桂尼も44話で、平蔵を間者として遣わし、虎王丸をそそのかして武田信玄を討とうと試みた、越後の軍師・宇佐美定満の真意は汲み取ったものの、勘助の謀略まで見抜くことは出来なかった…か。
正しくは、勘助の謀略に気づいたときには、すでに息子は勘助の進言に逆らって桶狭間に着陣していたのだけれど。

山本勘助という軍師を主役にしたドラマだけあって、今回は駿河の女軍師と越後の軍師、そして軍師を志したが不向きであった一武士の対比がクローズアップされた回がこうして生み出されたんですね。

原作もそうですが、脚本の大森さんは架空の人物もうまいこと使ってストーリーを描いていてスゴイなぁ…とつくづく思います。

個人的に、このドラマにおける今川家が好きだったので、泣きはしませんでしたが、寿桂尼様(藤村志保)の心情を思うと、余計に切なくなりました。
戻ってきた愛息・義元(谷原章介)の首にかけた言葉…

「悔しいか、義元…さような顔をいたすな」

すすり泣く家臣の前では決して涙は見せず、義元の首と二人きりになったところで、そっとわが子の亡骸を抱きしめ、ひっそりと涙に暮れたであろう寿桂尼様。

また、「ゆめゆめ油断いたすな」と言いながらも、上洛を確信し、まさか桶狭間で織田に討たれるとは思ってもいなかった義元の過信が、杯を傾けながら唄など暢気に唄って桶狭間でゆるりとしてしまった所に集約されていました。
ただ、なぜか炎の中で舞を舞っている武将のシルエットが映像になっていて、あれは義元じゃなくて本能寺でしょう?と思ってしまいましたが(;^_^A

残された氏真(風間由次郎)と、義元の娘を正妻に迎えている武田の嫡男・義信(木村了)の心もとなさに比べ、今川の負け戦のあと直ぐに織田に寝返り、岡崎城へと向かった松平元康(坂本恵介)の賢そうな風情。
あれだけ観ていても、家康がその後天下を治める人物になっていく片鱗がうかがえました。

最後にひとつ。
「武者震いするのぉ!」
で一世風靡(違)した庵原之政殿が、大人になって再び今回
「武者震いがいたしまする」
と発言していたのは、強かでしたね、脚本が(笑)

今川は軍師・雪斎が生きてさえいたら、歴史もまた変わったのか…。
そんなことを考え始めたら、キリがないんだけど。。つい、そんな風に思いをめぐらせてしまいました。

次回はいよいよ上杉謙信誕生。
北条氏康(松井誠)も久々登場ですね!楽しみです。

banner2.gif
↑地味に参加中。1クリックお願いします(^∧^)
関連記事

COMMENT - 2

Tue
2007.11.13
22:18

Hiro #s8kTdXTU

URL

こんばんは

寿桂尼の母としての姿が印象的でした
義元の首に語りかけるシーンでジーンと来てしまいました

義元くん・・・どんな顔してたんでしょう
悔しかったでしょうね

Edit | Reply | 
Wed
2007.11.14
01:05

心音 #s.Y3apRk

URL

桶狭間

>Hiroさん
こんばんは。
義元さんの死に様をハッキリと描かないことで、母と息子の前に帰陣した義元の首の表情を視聴者の想像に託す…寿桂尼さまの表情を見るだけで、なんとなく義元の無念さが伝わってきましたね。

なにげに谷原義元のキャラが好きだったので、これでお別れかと思うと淋しさひとしおです。

Edit | Reply | 

TRACKBACK - 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  [大河ドラマ]風林火山 - 「謀略!桶狭間」
  • 2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今日はBS-hiで早めに見ました風林火山も残りわずか。。。寂しいですね今回は数々のイヤミと黒さで独特の妖しさを誇った義元くんが前回の寅王丸騒動のとばっちりを食らってお亡くなりになります
  • 2007.11.13 (Tue) 22:16 | Hiro's - Blog

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。