心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ガリレオ 第4話 (11月5日)

 06, 2007 23:34
お金持ちのお嬢様が自宅プールで心臓麻痺により死亡。

なんら事件性は無いと判断する警察、しかし内海(柴咲コウ)だけは死体の左胸に不審なアザがあることに着目。
これは巧妙な他殺なんじゃないか?と疑い、湯川(福山雅治)に相談を持ちかける。

しかし物理学専門の湯川にとっては全く興味のそそられない事件、つれない態度の湯川にキレて自力で捜査を進めます。

そんな時、湯川の口演に感銘を受けコンタクトを取ってきた学生、田上(香取慎吾)の卒業論文が素晴らしかったことを思い出し湯川は田上に興味を持つ。
そして同時に内海と田上も事件を通じて接触、田上から「懸賞で当選した」と言われプレゼントされた高級ホテルのレディースプラン宿泊券を使って、事件の核心に迫ろうとしていた内海は久々のバカンス♪

そこへ田上もやってきて一緒に優雅な時間を過ごしたい。と一緒にディナーを過ごすことに。
しかしこれは田上の仕掛けた罠。
内海は、睡眠薬入りのワインを飲んでフラフラになり、部屋まで送ってくれた田上の言葉どおり、すぐにお風呂に入りそのまま深い眠りに落ちてしまいました。

この頃、田上と話した時に「自分の作った軍事兵器を買ってもらってお金持ちになりたい」と目を輝かせて語っていたことを不審に思っていた湯川が、助手の栗林(渡辺いっけい)の使っていた超音波加工機に着眼、田上が科学的に作り出した心臓麻痺によって女子大生は自宅プールで殺されたことを実証。

警察に事実を報告、田上の雇った殺人者によって、心臓麻痺殺害をされそうになっていた絶体絶命のピンチから内海は生還。

殺害に失敗したことをホテルから出ようとした田上に告げた湯川は、去り際になにやら化学式が書かれたメモを田上に渡しました。

「私なら、アザも残さない」

くぅ~っ!福山カッケー!!!!(*ノ▽ノ*)
な感じで事件解決終了でした。

柴咲コウのバスタイム+香取慎吾のヒップ丸出しシャワーシーンでお色気満載。
これはどの層へのサービス??
友人から聞かれましたが、私にもわかりません(^-^;

けど、やっぱり香取慎吾はクレイジーな役、二重人格な役など特殊な役がうまいなぁ。と思いました。

今のところ1話、4話は時間経過が早く感じられ楽しめています。

一見、古畑任三郎系の作りに見えますが、キメどころが弱いのと、キャラ設定も古畑ほど濃くは無いのですね。

次は久々に水野美紀がメジャーなドラマに登場ですか!
楽しみです。

banner2.gif
↑地味に参加中。1クリックお願いします(^∧^)
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。