FC2ブログ

こころね日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

風林火山 第43回 「信玄誕生」(10月28日)

 30, 2007 18:11
タイトルどおり、ついに武田信玄が誕生。

晴信と書くのもこれで最後...いよいよ終盤だなぁと、しみじみ想いながら感想文、簡単に書いておきます。

冒頭、まだ日が昇る前、勘助(内野聖陽)が気配を感じて目覚めると、養女として迎えたリツ(前田亜季)が勘助の枕元で微笑んでいました。

勘助の驚きっぷりと、娘として山本家に迎えられたのに、新婚の奥さん気分で幸せ満載のリツとの掛け合いは、冒頭からコメディ仕立てでよかったです。

勘助「随分、早起きじゃのぉ」
リツ「疾きこと風の如く。にございます」
勘助「これ!それは然様に軽々しく申す言葉ではない!」
リツ「どのように…で、ございまするか?」
勘助「うん…もっとこう、心を込めてじゃ」


オープニングタイトルへ~
『其疾如風、其徐如林、侵掠如火、不動如山』

↑このオープニングタイトルの孫子の言葉を読み上げる勘助の声色、読み方も既に3回、変わっているんですよね。

若かりし日の勘助は早口気味で勢を感じる読み方、武田に仕官した後~第30回までは、充実した中にも若さが残る読み方、そして現在は年齢を重ね、重みのあるどっしりとした深みのある読み方へ。

いよいよ出家し、坊主になった勘助ですが、女人は容易に断てても、酒は断てない様子。
今回は全体的に、山本家の屋敷での対勘助のコメディ仕立ての会話がテンポ良く、幸せな風景がとても印象に残りました。

リツの婿=山本家の跡継ぎに、茂吉はどうか?と薦める勘助。
まんざらでもない茂吉をよそに、母であるおくまは「武家の妻として、長男の茂吉まで取られることは納得がならない」というようなことを勘助に訴えかけているのには大爆笑!

もともと農民から始まったおくまの生活も、勘助の屋敷で子供達を育てながら武家に仕えているうちに、“武家の妻”としての誇りが生まれていたんですね。

勘助の妻になりたかったリツも頑なに、勘助のことを“父上”と呼ぶことを拒否、しきりに茂助を婿にと薦めてくる勘助をのらりくらりと交わしていましたが…

リツ「茂吉は嫌じゃ!」
おくま「リツ様は嫌じゃ!」


間髪入れぬ、両者の拒否宣言には、またまた笑わせていただきました。

葛笠村出身のメンバーは皆、コメディパートがいい!

亡くなった由布姫のためにも…と諏訪を含め、信濃全土を支配するため、朝廷より信濃守護の名を戴いた後、晴信(市川亀治郎)は出家を決意し、いよいよその名を武田信玄と改めましたが、対する越後・長尾景虎(Gackt)も、関東管領上杉憲政より、ついに「関東管領」と「上杉姓」を譲り受けることを承諾していました。

着々と、川中島最終決戦が近づいてきている中、今回はわりと平穏なストーリー展開だったような気がします。


個人的には、景虎を慕い、ただひたすらに無事を祈り、傍に仕えていることに幸せを見出していた浪が、景虎から「よき嫁ぎ先は無いものか?このままわしに仕えていては不憫じゃ」と、やんわりと傍にこのまま仕えることを拒否され、景虎が京へ上洛している間に、一人ひっそりと景虎からもらった経典を胸に、出家していく姿が切なくて、やりきれない気持ちになりました。

ストイックだからなぁ…景虎さん。

勘助に妻ではなく娘として迎えられたリツも切なさも描かれていたけれど、悲しさ・せつなさ・幸薄さで浪には及ばないと思いました。

男くさ~い風林火山の中、たまにこういった女性パートが入ってくるのも良いですね。

さて、平穏そうに見えた今回のストーリーですが、宇佐美(緒形拳)だけは違っていました。

今までの静けさから一転、せわしなく戦の準備を進め、精力的に武田の弱点を突こうとし始めた宇佐美の表情、怖かったです。

緒形さん、静かな中にあの鋭さを持ってくるのは反則ですよ!
ゾクッときました。

来週「信玄暗殺」では、諏訪頼重の忘れ形見、駿河で僧侶となっている虎王丸が、宇佐美の命により動き出した平蔵と対面か?!
そして信玄暗殺に動き出すようです。
ん?駿河?!寿桂尼様は登場されるのでしょうか。楽しみです。




banner_02.gif

関連記事

Tag:風林火山 内野聖陽 市川亀治郎 Gackt 緒形拳

COMMENT 2

Wed
2007.10.31
21:36

Hiro #s8kTdXTU

URL

こんばんは

勘助とリツの場面はかなり笑えましたね
もう結婚しちゃえば良いのに

寅王丸くん少しブラックな感じに見えました
月日は残酷だ・・・

Edit | Reply | 
Thu
2007.11.01
14:09

心音 #s.Y3apRk

URL

ホントに

>Hiroさん
勘助以外の周囲の人々は皆揃って「リツをお嫁さんにしちゃえ!」と言っているのに勘助の石頭にも困ったものですね(^^ゞ
ほんとお似合いなのに、もったいないですね。

虎王丸…武田を恨み抜いて育ったんでしょうね。
由布姫よりもこちらの方が残酷な運命を辿っていますから…。
次回はやりきれない気持ちになるのかなぁ…と今から覚悟しています。
でも楽しみです。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  [大河ドラマ]風林火山 - 「信玄誕生」
  • 2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ リツと勘助の不思議な生活がスタート勘助が目覚めると上から顔を覗き込んでいて、勘助はビックリします一体いつから覗き込んでいたのか気になるところですがやはり娘の地位に甘んじる気はさらさらないようですザル娘
  • 2007.10.31 (Wed) 21:33 | Hiro's - Blog

WHAT'S NEW?