心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

風林火山 第39回 「川中島!龍虎激突」(9月30日)

 01, 2007 19:56
泣きました…。

この『風林火山』では何度泣かされたことか、判りませんが、晴信(市川亀治郎)と信繁(嘉島典俊)の兄弟に泣かされたのは、第11回「信虎追放」以来だと記憶しています。

紆余曲折を乗り越え、晴信はとても良いお屋形様になられましたね。
元々、暴君であった父、胡桃コリコリの信虎(仲代達矢)に謀反を起し武田の家督を継いだ頃の晴信に戻ったという感じもしますが。

元々、信虎が晴信を廃嫡し、弟である信繁を跡継ぎに…と考ていた頃、晴信にとって、弟である信繁の存在も脅威であったはず。
しかし、愛情深い晴信と、「兄こそが武田家を継ぐ者」と可愛がってくれた父を駿河へ追放する際も兄に同調し、共に父への別れを告げた弟、信繁の兄弟の絆は素敵だと思っていました。

今回、信繁の守役であった諸角虎定(加藤武)が、晴信の下知に背き、攻め来る長尾景虎(Gackt)の軍を刈谷原城に篭り、1人で討とうとしました。
これは前回、常に最前線で戦い続け、手柄を立てる馬場(高橋和也)から、「知らず知らず無血のうちに勝つことを良しとし、ただ生きながらえることを忠義と心得ている」と言われたことを受けての決意だったのですが…。

言ってしまった馬場も責任を感じ、諸角のじいちゃんを助けにいつでも動けるように、馬上にて一夜を過ごしたそうです。
思わず発してしまった言葉も、受け手にとってはものすごく影響を与えてしまっている…そういうこと、ありますよね('~`;)

話を元に戻しましょう。
諸角が単独で景虎を迎え討とうとしていることを知った信繁の取り乱し方は凄かった。
普段、冷静沈着で淡々としている印象があったので、余計にその狼狽ぶりが目立ったのかな。
「兄上」と呼ぶことを封印していたはずなのに、なかなか諸角を助ける下知を下さない晴信を見て思わず「兄上!」と下知を求めてしまった信繁。
それを見て「信繁、そちの援軍を率いて参れ」と信繁の背中を押してあげた晴信。
晴信にとっての守役、板垣が、かつて間違った方向へ進んでいった自分を律するために、自らの命と引き換えに勝ち戦をもたらし死んでいった。その教訓、その痛みを乗り越え、弟の心中を察してあげたんだなぁ…と思うと泣けてきます。

この時は勘助(内野聖陽)の咄嗟の機転により、長尾軍に対して夜討ちを仕掛けて諸角を救うことが出来たのですが、駆けつけた信繁が涙を流しながら、諸角をぶん殴って「諸角、この不始末の責めは覚悟いたせ!」と叱咤。

しかし、晴信の前に出て「何ゆえ下知に背いた!」と叱責された際には、信繁は諸角に同行し「何卒、かの者をお許しください」と頭を下げた信繁(ノ_・。)

諸角「某はこれまでにござる。某、齢70を過ぎ、かように生き永らえ、もはや戦の役には立ち申さん・・・(以下略)せめてこの命尽きるまで戦えば、かような老い武者とて全軍の指揮を高めることが出来るやもしれんと思い、お下知に背き申した。謹んでご成敗をお受け申しまする」

晴信「諸角、そちはまた我意に背いた。そちが役に立つが立たぬか決めるのはこのわしじゃ、そちでは無い!
諸角、此度のことでよう判ったであろう。幼き頃よりそちの恩を受けし信繁の狼狽ぶり、深志城の馬場は出陣の触れを待ち一晩馬上にて夜を明かしたそうじゃ。(中略)さように皆、そちを見殺しには出来なんだ。それを生き恥と呼ぶならば、これからも多いにさらすが良い。これがわしの成敗じゃ」


感動した!

諸角のじいちゃん、無謀なことをしたけど、結果的には「第一次川中島の合戦」武田軍に勝ちをもたらしましたね。

諸角役の加藤さんは他の時代劇でもお見かけしたことがあるのですが、信繁役の嘉島典俊さんについては記憶が無かったので、ちょっと調べてみました。
このお方も晴信演じる亀治郎さんにどこか似ていると思ったら、歌舞伎経験者だったんですね!!(゚ー゚ )
地味ながらも、毎回素敵な演技を見せてくださっていますね。
武田家臣軍の中で、たぶんこの人が一番か二番目に好きです。
史実では、川中島の合戦にて、命を落としてしまうわけですが…。


片や武田の宿敵、長尾景虎とその軍師宇佐美貞満(緒形拳)も越後パート以来、随分長くスポットを浴びた回でした。
ストイックなお屋形様にクールな軍師・宇佐美。
こちらも良いですなぁъ( ゚ー^)
Gacktさんと緒形さんのコンビ、どうなることやらと思っていたら、自然と馴染んでますね。
これから最終回まで、この長尾との戦いを楽しもうと思います。

さて次回は、個人的にはとっても楽しみな「三国同盟」です!
駿河トライアングル&北条氏康登場なり♪

風林火山」なのに、私が贔屓にしているのは、何故か他国の人ばかりσ(^◇^;)
私が仕官するのならば、北条か長尾です。

banner2.gif
↑地味に参加中。支援ポチッとな(^∧^)

関連記事

Tag:風林火山 内野聖陽 市川亀治郎 Gackt 緒形拳 嘉島典俊 加藤武 高橋和也

COMMENT - 6

Tue
2007.10.02
21:19

Hiro #s8kTdXTU

URL

こんばんは

ブログの方にコメントありがとうございました
今回の諸角と信繁コンビ良かったですね
絆がますます深まった感じでした

リンクの件、どうもありがとうございました!
こちらのブログからもリンクを張らせていただいて
相互リンクという形にさせていただきました
これからもよろしくお願いいたします

Edit | Reply | 
Wed
2007.10.03
01:06

心音 #s.Y3apRk

URL

(^。^*))((^O^)v

>Hiroさん
今回はHiroさんがMVPに一票を投じられた諸角と、私がMVPに選んだ信繁のコンビネーションが素晴らしかったですね!
次回も楽しみです♪

こちらこそ、快くリンクを承諾していただいた上に、相互リンクのご紹介までしていただき、本当にありがとうございます!!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

Edit | Reply | 
Wed
2007.10.03
10:41

NAO #/2CD/BNk

URL

こんにちは。

いつも楽しく拝見しています。
なのに、こんなことを書くのは申し訳ないのですが、私の大好きな役者さんの名前なので。 文中の内田聖陽は、内野聖陽が正解です。 今後内野と書いて頂けると嬉しいのですが。

Edit | Reply | 
Wed
2007.10.03
16:05

心音 #s.Y3apRk

URL

申し訳ございません!

>NAOさん
はじめまして。
この度は、内野聖陽さんのお名前を間違って記載してしまい、大変失礼いたしました。

急ぎ修正を行いました。
申し訳ございませんでした…。

今後、間違わないように気をつけますので、ご容赦くださいませ。

今後ともよろしくお願いいたします。

Edit | Reply | 
Thu
2007.10.04
14:49

NAO #/2CD/BNk

URL

ありがとうございました。

さっそくお聞き届けいただき、ありがとうございました。 偉そうに…書かなければよかったな、と後悔してました。 でも、嬉しいです。
また、遊びに来させてください。

Edit | Reply | 
Thu
2007.10.04
15:11

心音 #s.Y3apRk

URL

(*^^*ゞ

>NAOさん
こんにちは。

全然えらそうじゃないですよ!
贔屓の役者さんのお名前を間違えられるほど、悲しいことはありませんから。

ケアレスミス、改めて気をつけようと思いました。

風林火山、残り少なくなりましたが、最終回まで感想文はなるべく書く予定なので、また遊びにいらしてくださいね!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。