心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~第11話(9月11日)

 12, 2007 19:29
「お前のために跳ぶ」
佐野(小栗旬)ハイジャン復活の狼煙は、ヤサグレていた過去の自分との決別と瑞稀(堀北真希)への好きという気持ちの表現、二つの意味があったようですが、肝心な瑞稀は鈍感BOY☆なので、佐野が「お前のために跳ぶから」と伝えたのに、「日ごろの感謝の気持ちだろ?」と拍子抜けな言葉で応えていました(^^;

そして全12回の放送も11回まで来たところで初めて、寮対抗ドタバタイベントに参加した佐野。
前回ラストで瑞稀に「おまえのことが好きだ」と告白した中津(生田斗真)と90番勝負で張り合い、長縄跳びから、水中息止め、ティッシュペーパーで鼻をくすぐってクシャミ早出し対決(* >ω<)=3ヘックション!

ここまで築いてきたクールな佐野くんはどこへ?!
という顔の崩れ方で…イケメン揃いの桜咲学園でも人気No.1のはずが、三枚目に降格した瞬間でした(*´д‘;)…

私個人的には、崩れた佐野=素の小栗旬に近いと思っているので、楽しめましたけどね♪
ドラマ的にあのキャラの変貌はどうなんだ??
1話の佐野と11話の佐野では、別人28号です。

この回は、ここまで2番手なのに出番が少なかった佐野が1時間ずっと出ずっぱりの回になり、内容もてんこ盛り!感想、書ききれません。

いつものシリアスパートは、佐野父(杉本哲太)が十二指腸潰瘍で倒れ、瑞稀に背中を押されて病室に駆けつけた佐野が、ようやく素直に親父と向かい合い、雪解けを迎えた…というシーンだったのかな。

メインは佐野のハイジャン完全復活で間違いなし!



小栗旬携帯オフィシャルサイトでマネージャーさんが明かしてくれた裏話によると、ドラマ出演が決った当初はハイジャンシーンは吹き替えでやる予定だったところ、小栗くん本人の筋が良かったので、練習に練習を重ね、11話で見せているハイジャンも本人がちゃんと跳んでいたそうです。
とても綺麗なフォームでした。

ドラマ設定では2m21cmということになっていますが、実際に小栗くんが跳んだ高さは1m70cmをクリアしたそうで。
しかも練習で捻挫をして、本番までは1度も超えられなかった高さをクリアしたという秘話が。

素人が捻挫してクリアできる高さではないですよね…この役のために、ハイジャンにも真剣に向き合った小栗旬くんに拍手!です。

跳んだ後の笑顔はほんっとうに素敵でした。
あれは素で喜んでる部分もあったからリアリティがあったんだなぁ。
(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン
格好よかったです!

佐野が目立っていたので、いつものドタバタパートをひっぱっている三寮長の影は薄かったけど…。
オスカー・M・姫島役の姜暢雄くん&筋肉隆々第1寮長、天王寺恵役の石垣佑磨くんの出番が少ないと淋しく感じてしまう私は、もう完全にイケパラ中毒?!(笑)

次週、最終回は2時間SPです。
瑞稀が落としてしまったパスポートをひばり様(岩佐真悠子)が拾ってしまい、瑞稀が女であることがバレてしまったので、最終回は瑞稀の女バレ⇒その後が描かれます。

ここまで原作漫画を無視した部分もかなり多かったので、結末は読めません!
来週が楽しみだ~(^^_)ルン♪

でも終わっちゃうのが淋しい。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

花ざかりの君たちへイケメン♂パラダイス~」オリジナルサウンドトラック

人気blogランキングへ
関連記事

Tag:花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス 掘北真希 小栗旬 生田斗真 姜暢雄 石垣佑磨 岩佐真悠子

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。