心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

山田太郎ものがたり 第9話(9月7日)

 07, 2007 23:38
世界陸上を間に挟み、放送再開の『山田太郎ものがたり』。
それ以前に8話を見ていなかった私は、9話のオープニングから、いきなり山田家がゴージャスな白亜の豪邸に住まい、「お坊ちゃま、おはようございます」と太郎(二宮和也)がメイドさんに椅子を引いてもらって食卓につく姿を見て、

「???」ヽ(。_゚)ノ ヘッ?

と、意味不明なまま観始めた9話でした。

公式サイトのあらすじを読むと、太郎パパ(松岡充)の書いた画を買ってくれたお金持ちのマダムが、空き家になっている豪邸を山田家の皆で好きなように使って欲しいという話になって、山田一家がボロ家からいきなり白亜の豪邸の住人になっていたんだと、やっとこさ状況把握。

しかし豪邸住まいに馴染めず、バイトをしなくても遊んで生活できることに違和感を感じ、悩みまくる太郎を見て、御村(桜井翔)と隆子(多部未華子)が心配し、スーパーの特売に太郎を連れ出したり、前に家族皆で住んでいたボロ家に太郎を連れていき、「自分が我慢すれば家族は皆豪邸暮らしの方が幸せなはず」と思い込んでいた太郎に「太郎自身が心から笑って輝いていることこそが家族の一番の幸せなんじゃないか」と気付かせる。
美しき友情ストーリーが描かれていました。

そして豪邸暮らしからまた元のボロ家暮らしに戻った山田一家。
またここで貧乏だけど皆笑顔イッパイの暮らしが始まる…と思いきや、校長(宇津井健)と太郎の先輩で、バイオ野菜の研究の最先端にいる永原(吉沢悠)の薦めで、アメリカの大学教授から太郎への留学熱望の知らせを聞かされ、また悩む太郎。

で、次回最終回へ続く!
というストーリーでした。
山田太郎…感動のものがたりと言われれば、そうなんだろうけど、イマイチつかみどころがないというか、スパイス不足なドラマだなぁ…と思ってしまいます。
唯一面白いのが、太郎たちの担任である鳥居先生(吹石一恵)と永原の超ドS&ドMなやり取りですね。
吉沢悠のSっぷり、なかなか素敵です( ̄ー+ ̄)キラリ

正直、最終回がどうなろうがあまり興味がありませんが(ファンの方すみません)最終回予告に噂の大野智氏が出ていた!!

だから絶対録画して観ます!!!
大野がドラマに出るなんて、ちょい役でも珍しい。
深夜枠の「劇団演技者。」に主演したくらいで、プライムタイムにドラマ出演なんて、これは貴重すぎる(*ノ▽ノ*)♪

ちなみに、秋クールのTBS金10ドラマもジャニーズ主演ドラマです。
長瀬智也と相武紗季をメインに、昭和のノスタルジックな雰囲気を醸し出している番宣が入ってきました。
『歌姫』相武ちゃんがどうなんだ?!とちょっとひっかかっていたのですが、雰囲気が良さそうなので、観てみようかなぁと思います。

人気blogランキングへ
関連記事

Tag:山田太郎ものがたり 二宮和也 桜井翔 大野智 松岡充 吹石一恵 吉沢悠 多部未華子

COMMENT - 0

TRACKBACK - 2


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  吉沢悠
  • 吉沢悠/ビリーバー デラックス版商品価格:4,935円レビュー平均:0.0山田太郎ものがたり 第9話(9月7日)と思いきや、校長(宇津井健)と太郎の先輩で、バイオ野菜の研究の最先端にいる永原(吉沢悠)の薦めで、アメリカの大学教
  • 2007.09.08 (Sat) 02:12 | 香水通販広場
この記事へのトラックバック

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。