心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~第7話(8月14日)

 14, 2007 23:11
まず見終わった第一声。

今日のギャグパートは冴えてた!

難波(水嶋ヒロ)とオスカー・M・姫島(姜暢雄)が珍しくタッグを組んで、息もピッタリ!!
オスカーのオスカル風衣装はいつものことだけど、難波がオスカーの金色のマントをまとっているのがツボでした(笑)

このドラマ始まって初の、寮対抗ドタバタではなくて、今回は「彼女がいる組」「彼女がいない組」に分かれての変則ドタバタパート。

今までその他大勢イケメンによるドタバタパートは正直くどい!と思っていたのですが、今日のは面白かった!!
相変わらずギャグネタが古いのが気になったけど。
THEアルフィーのあの曲をリアル中高生は理解できるんだろうか…。

ベイビーカムバック♪

それにしてもオスカーは悪霊とすっかり仲良しですねw
また今日もエキソシスト状態になりかけたし。

難波「じゃあ、屋上に行ったら…」
オスカー(キャスター付き椅子で横切りながら)「呪われる」
何故いつも外人風のイントネーション≧∇≦ブハハハハハ


高熱で倒れた佐野に玉子酒を飲ませてしまったばっかりに、お見舞いに訪れた神楽坂(城田優)にいつものようにチューしてた佐野(小栗旬)。
その後の神楽坂のぎこちなさすぎな行動がこれまた面白かった。

なんか珍しくドタバタパートの感想を書きまくってるなぁ(*^^*ゞ

勿論、それ以外の部分も良かったから、今日は盛りだくさんだ~♪どこを端折ろうか悩む('';)ウーン

とりあえず、シリアスパートでは、佐野が高熱で倒れるという設定は原作には無かったけど、萱島(山本裕典)と中津(生田斗真)の友情エピソードは原作どおりでよかった♪

さてそろそろ本筋、瑞稀(掘北真希)&佐野&中津の絡みの感想を…。
7話のタイトル「突然のベッドイン」完全にタイトルで釣ってますが、原作では瑞稀が佐野のベッドで一緒に寝ているというシーンが多発しているので、原作既読者にとっては本気で佐野と瑞稀がどうこうなるとは全然思わなかったわ~。

熱が下がって、卵酒の効力も無くなって目覚めたら自分の腕枕で瑞稀が寝ていた佐野のリアクションが良かったぁ♪
ほんっとリアル。

6話ラストで瑞稀を抱きしめてしまった佐野を偶然見つけてしまった中津に対して、ハグで応戦した佐野。

「普通にあんだろ、こういうの。男の友情?ハグだよ、ハグ」

あれなら単純な中津じゃなくても騙されるって!
佐野、いや、小栗旬グッジョブd(-_^)!

結局、佐野がハイジャン復活したことで自分は役目を果たしてしまったからアメリカに帰る。と中津に告げて荷物をまとめて寮を出た瑞稀を、こまり(黒瀬真奈美)との交際を断ってまで追いかけて引きとめようとする中津。
それでも瑞稀のアメリカに帰るという決心を覆すことが出来ない…が、後ろからやってきた佐野の「まだ飛んでねぇよ。(途中略)だから行くなよ」というヒトコトでいとも簡単に瑞稀は日本に残留決定。

あぁ、中津セツナイ(゜ーÅ)ホロリ
今日は中津サービスデーでしたね。
恒例のひとり妄想大会ではノリツッコミまで発展してたし(笑)
シリアスもコメディもどっちもいけるジャニタレは貴重ですね。

斗真くん、成長したね( ;∀;) カンドーシタ

やっぱり演技力あるなぁ…このドラマの主役級3人は。
勿論、学生を取り巻く大人たちは皆いい演者さん達が揃ってて、安心して観れますけどね。
上川隆也、紺野まひるに森口瑤子!!豪華だぁ。

中盤で立て直してきた「花君」、この夏はこれしかもう残ってない!期待してますよ~♪

第8話は今発売中の「anan」との連動企画ですか。
瑞稀、佐野、中津、難波がモデルをするというストーリーは原作でも登場してますけどね。
次も今回くらいのクオリティを期待!
人気blogランキングへ
関連記事

Tag:掘北真希 小栗旬 生田斗真 水嶋ヒロ 山本裕典 姜暢雄 anan

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。