心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

「風林火山」特別企画展in川中島

 09, 2007 20:21
本日は、川中島古戦場までドライブ~♪

安曇野から川中島は近いようでビミョーに遠いので、今まで川中島まで行くことをためらっていたのですが、今日、ようやくあの有名な「信玄、謙信一騎打ち像」を目の当たりにすることが出来、大変うれしゅうございました。
070809kawanakajima1.jpg

現在、NHKの協力のもと、川中島古戦場前の長野市立博物館では「体感!川中島の戦い2007」という特別展示企画が開催されており、武田信玄上杉謙信ゆかりの書物(レプリカ)、大河ドラマ『風林火山』で使用された小物、甲冑、鉄砲、刀、槍、由布姫の着物、扇子等が展示されていました。

またVTRによる武田晴信(市川亀治郎)&長尾景虎(Gackt)のインタビューも上映されています。
二人の演者さんの考える、信玄像、謙信像。
そして川中島の合戦に対する解釈はとても興味深いものでした。


大河ドラマ『風林火山』ではこれからエンディングに向かっていよいよ描かれる川中島の合戦について、詳細を映像や縮小版の武田軍、上杉軍の布陣等を見ることも出来るので、結構見ごたえがありましたよ♪
070809kawanakajima2.jpg

特に、山本勘助が生み出し、それを上杉軍に見抜かれたことによって勘助が討ち死にしたとされる「啄木鳥戦法」の詳細は、この特別展示会場に足を運ぶことで、とても良く理解できるんじゃないかな。

ある意味ネタバレになってしまうので、ドラマのネタバレを絶対に嫌う人にはオススメしません。

なお、8月19日までの入場者に対して「信玄と謙信、因縁の対決に勝利したのはどちらか?」という投票を行っており、投票者の中から抽選で1,000名にプレゼントが当たる!という企画もやっています。

8月9日現在、僅差ではありましたがやはり「武田信玄」が得票で「上杉謙信」を上回っていましたが、私は迷うことなく謙信に一票。

武田晴信役の市川亀治郎さんもVTRの中で仰っていたことと、私の中でのイメージが一致していたので、ちょっと嬉しかった♪

自分が信玄だったら、謙信とは戦わずに手を組み、謙信をTOPに据え、自分はサポートに回る。
そうなっていたら、戦国乱世絵巻もかなりの変化があったと思うんだけど。

今となっては覆すことのできない、貴重な歴史の1ページですね。

帰りに、川中島の桃の甘い香りに誘われて桃を箱買い!
+すぐ隣の松代産の長いもをお土産に買って帰りました。

時間があったら松代、真田郷も久しぶりに見たかったんだけど…。
それはまた今度。

banner2.gif
↑地味に参加中。支援ポチッとな(^∧^)


関連記事

Tag:風林火山 川中島 武田信玄 上杉謙信 市川亀治郎 Gackt

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。