心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

F1ハンガリーGP決勝(8月5日)

 06, 2007 16:20
予選でのピットストップ時間引き延ばしによるハミルトンの最終ラップ妨害が理由で、ポールポジションを獲得していたアロンソが5グリッド降格処分となったハンガリーGP決勝。

何やらイギリスの新聞には、チームのボスであるロン・デニスに放送禁止用語連発で抗議したというルイス・ハミルトンの様子が報じられているそうで…。

あんなに優等生っぽくて冷静沈着、クレバーなイメージのハミルトンをここまで怒らせるマクラーレンチームの内情が気になります。

結果的にハミルトンはPPを守りきり決勝でも1位の座を譲ること無く優勝。
マクラーレンチームにはポイントは入らないものの、ドライバーズポイントには1位=10点がハミルトンに加算され、こちらもTOPの座を死守する結果となりました。

しかし釈然としないハンガロリンクでしたね…。

地味に予選4位(実質3位スタート)のライコネンが最終周まで、1位ハミルトンに1秒前後の僅差でピッタリ後を走行して、最後までハミルトンのワンミスを狙って走り続けたことには拍手!です。

アロンソもなんだか釈然としませんが、抜けないハンガロリンクで4位まで順位を上げ、ワールドチャンピオンの座を死守すべく、ハミルトンとの差を最小限に留めるアグレッシブな走りでこのゴタゴタを払拭していましたね。

四天王の一角、フェラーリのマッサだけは記録が伸びず、下の方でダンゴ状態になっていましたが…。

TOYOTAのラルフ・シューマッハは今シーズン最高位の6位入賞。
せっかく今年は日本GPを鈴鹿から富士に変更したのだから、TOYOTAには頑張ってもらわないとね!

HONDAは昨年の優勝はなんだったんだろう…バトンはリタイア、バリチェロもやっとこさ完走というなんともお粗末な結果。こちらも日本GPまでにはもう少し立て直してくれるといいなぁ。

終盤戦に入り、ドライバーズポイントも1位ハミルトンと2位アロンソの差が7pt、追い上げムードのライコネンが3位に浮上してハミルトンを20pt差、ギリギリのところで追いすがっている状態です。
フェラーリにマシントラブルがありませんように( ´-`)†

F1は夏休みを挟んで次のレースはトルコ・イスタンブール!
左回りの逆行コース、カーブが多い中にもストレートでは最高速度は320km/hを記録するというコースですよ♪

ここはフェラーリに分があると言われています。
頑張れライコネン

banner2.gif
↑地味に参加中。支援ポチッとな(^∧^)

関連記事

Tag:F1 ハミルトン ロン・デニス マクラーレン アロンソ フェラーリ ライコネン ラルフ・シューマッハ

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。