FC2ブログ

こころね日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

必殺仕事人2007(7月7日)

 07, 2007 23:57
渡辺小五郎(東山紀之)「鳥山様、出立のお支度を」
南町奉行筆頭与力 鳥山(伊武雅刀)「出立?」
つ白装束

鳥山「なんじゃそれは」

渡辺「あの世です」

鳥山「貴様ぁ」

渡辺「仕事人、渡辺小五郎。晴らせぬ恨み、晴らしてみせます」

渡辺、切りかかった鳥山の脇刺でザックリ。

渡辺「見事な割腹で御座います」


格好いいはずのラストシーン、大笑いしてしまった私のセンスは間違っていますでしょうか(;^_^A アセアセ・・・

勿論、自分よりも身分の高い人物をただただ切り捨てるのではなく、せめて最後は自らの罪を認め割腹自殺を遂げた形に見せかけた…という意味では素晴らしいとは思うのですが。
台詞だけ聞いていると笑えて仕方がありませんでした…。


やはり“必殺仕事人”といえば藤田まことさん=中村主水ですが、今回もちゃんと出演されてましたよ。
このスペシャルではジャニーズのタレント3人、東山紀之松岡昌宏大倉忠義がメインで活躍すると聞いていたのですが、蓋を開けてみたら、結構藤田さんも出番が多かったし、何より「常磐津の師匠・裏の仕事情報屋でもあるお菊」を演じられた和久井映見さんが素敵でした!

主役を食う勢いでねぇさん、格好良かった!!

関ジャニの大倉くんはドラマ出演歴の記憶が無いのですが、彼が惚れている小料理屋の女将、薫役の原沙知絵さん、白拍子に扮する伊賀の忍役だった水川あさみさんとクールビューティ揃いで、和久井さんとは違った意味で格好良かった!

水川あさみさん、「風林火山」で演じられている役よりも似合っていたかも。
松岡昌宏さん演じる仕事人・絵師の涼次とは伊賀の忍時代からの縁という設定だった所為か絡みはここだけでしたが、厚化粧したマボとの並びが似合ってたからかな?
それにしても、マボの演技は特有のクセがあるなぁ。
でも味があって好きだけど。

原沙知絵さんは夫の敵を討つために敵地に乗り込み、追い詰められて自刀してしまったのでシリーズ化されても、レギュラーには加わらないのが残念ですが…。

欲を言えば、渡辺と奉行所で一緒に働く大河原役で出演していた福士誠治くんの出番がもっと増えるといいなぁ。

連日ジャニタレドラマが続いて、忙しい夏だわ。

人気blogランキングへ
関連記事

Tag:必殺仕事人 東山紀之 藤田まこと 松岡昌宏 大倉忠義 和久井映見 水川あさみ 福士誠治 伊武雅刀 原沙知絵

COMMENT 0

WHAT'S NEW?