心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

特急田中ラストラン

 23, 2007 01:19
「俺の特急に乗ってくれるの?」
「ノンストップでお願いします!」


正真正銘の“ペアウォッチ”特急田中3号スペシャル腕時計が一郎&照美の腕に揃って、めでたしめでたし♪

最後は寝台特急北斗星に3カップル6名様ご乗車で、ハッピーエンドでした。

仕事で延岡に転勤になった照美。
今日は「金スマ」でも宮崎の特集だったし、東国原知事のおかげで観光客も急増、いま注目の県の話題を密かに織り交ぜるあたり、脚本がんばった?!

一度は別れた一郎&メーテル(付き合ってないという話もある)が先に恋の勝者となった桃山&花形のおせっかいにより、一郎が意地を張って最後まで照美に渡すことが出来なかったプレゼント(特急田中スペシャルペアウォッチ)を照美の勤務先に送りつけ、オマケに無謀にも翌日出発の約束をしていた「寝台特急北斗星」の乗車券も送付。

ヲタである桃山が珍しく「照美さんがその気になって「エル特急にちりん3号」に乗れたとしたら宮崎空港から羽田行きの飛行機に乗って、東京モノレールとJR山手線を乗り継げば多少の遅れがあっても16:20までに上野駅から「寝台特急北斗星」に乗れる」と、道を乗り継がないルートを予測している台詞があったので、まずここでひっかかった!

その予想は当たって、やはり当日天候不良のため飛行機が欠航。

「残念だったね」ムードのまま、5人を乗せた寝台特急北斗星は北海道に向かって出発!

しかし、仙台駅に到着するころ皆で車内食堂で食事をしよう!2カップルがさっさと車両を移動する中、独り移動せずに佇む一郎の前にメーテル登場!!

(-_ゞ ゴシゴシ(゚_゚)パチッ!!

「なんで照美くん、ここにいるの?」
目をゴシゴシ( ゚Д゚)ポカーン状態の田中クン、いい表情でした♪

道は、このくらいの風では休まないのよ。10:14に延岡から「エル特急にちりん8号」に乗って(以下時刻は割愛)大分から「ソニック26号」に乗り換え、小倉から「東海道新幹線のぞみ30号」で東京へ、そこから「東北新幹線はやて・こまち31号」に乗り換えて仙台で「寝台特急北斗星1号」に乗りこめたってワケ」

結局、照美も“”だったということですね。

時刻表まで徹底的に頭に叩き込んでいる“”を演じるにあたり、この台詞をすらすらっと言えてしまう栗山千明ちゃんに乾杯♪

勿論、桃山役の秋山さんもそうですけどね。

こういう“”らしさが表現される場面は、マニアックながらも、このドラマで魅せたかった部分なんだろうし、最終回に「北斗星」の内部や連結作業まできちんとドラマに盛り込んでいるところが良かったです。

視聴率は悪くても、マニアにしか受けなくても、『特急田中3号』はDVDが出たら、最初から通して観てみたいドラマです。

途中脱落した私が言うのはナンですが、道の旅に出たくなりました。

しかし、九州に一度も行ったことのない私が「ソニック」も「にちちん」も名前を知っていたのは何故だろう…。
ちなみに「特急ゆふいんの森」に乗ってみたい!というフラッシュバックまで…。

たぶん、延岡の体育館までバレーの試合を観に行こうとして調べた時に頭に入ったんだろうなぁ…無駄知識( ;^^)ヘ..

次クール『山田太郎ものがたり』の予告が入っていましたが、意外とニノのビンボー王子様役、翔君のお金持ちの御曹司役って面白そうかも(笑)
食わず嫌いは良くない!イマサラ高校生役なのに少しも違和感のない嵐メンバー2人の競演、楽しみにしたいと思います。

テーマソング、KAT-TUNに続き、また嵐なのかなぁ…。
ニノ&サクショーがメインボーカルだと破壊力が凄(省略)サクラップが入っても構わないので、いつもどおり大野メインボーカルでお願いします。

人気blogランキングへ
関連記事

Tag:特急田中

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。