FC2ブログ

こころね日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

花嫁とパパ第9話(6月5日)

 07, 2007 01:28
三浦(田口淳之介)から貰ったエンゲージリングを「二人が迷わないように、この指輪が道しるべになってくれるはずだから」と受け取った愛子(石原さとみ)。
主題歌が「マイガール」である意味も、まだ社会人として未熟な二人の恋愛を描いているから生きてくるんですね。

しかし…ここまで「このドラマは期待して観ていなかったけど、かなり面白い!」と思い、火曜日9時が楽しみだった私にとっては初めて「???」というストーリーでした。

シュンイチナルーミ(小泉孝太郎)が会社のルールを無視して、デザイナーの桂木(小市慢太郎)と契約を交わしたことを、愛子への嫉妬心から会社の上部へリークしてしまった環(白石美帆)。
一度は辞表を提出するが、鳴海はこれを了承せず愛子に説得に向かわせました。

環が10年間、仕事一筋でとがった人生を歩んできたことを酔いつぶれた時にポツリとこぼしていましたが、私は年齢が環に近い所為か、こちらの気持ちに共感してしまったんですよね。

でも、ドラマの中では愛子の母の友人である美奈子(和久井映見)の台詞に象徴されていたように、

「愛子ちゃんは皆に愛されて育ってきたから、なんでも素直に言葉で気持ちを伝えることが出来るのよ」

要するに、母は無くともその他は順風満帆な人生を生きてきて、憧れのアパレル会社に就職した直後にその世界のカリスマから「才能がある」と認められ、いきなりアシスタント扱い。
同期で恋人である三浦とは、仕事面で一歩リードしたような形になっていますよね。

しかも三浦君、上司である鳴海に嫉妬しながらも愛子を信じて、いつも「頑張る君を応援してるよ!」「どんまい!宇崎さん!」などと健気な愛情を注ぎ続けていて…じゃあ、愛子はどうなんだ?!

と思えば、絵に描いたような優等生発言、皆に愛されているからこそ許されるウザいキャラ、ちょっとドジっ子な部分が異性には「ほっとけない」と惚れられる。と、あまりにも恵まれすぎていて、段々ヒロインに感情移入できなくなってきています。

ただの負け犬の遠吠えだと言われればそれまでですが、ヒロインに感情移入できない恋愛要素を含んだドラマは、楽しみが半減してしまうと思っているもので…。

愛子の得意気な表情を見る度に、最近はイラッときます。
私もあの立場だったらもっと高飛車になりそうなので、「若いなぁ(´ー` )」と暖かい目で見られる心の余裕が欲しいところです。

愛子と三浦は別として、白石美帆さんの酔っぱらい演技、なかなか良かったです!
そして小市慢太郎さん&小泉孝太郎コンビは「アテンションプリーズ」を思い出しましたが、鳴海さんを処分なさるなら、私にも同様の処分を」と助け舟を出してくれた桂木さんが素敵すぎました(*^^*)

それにしても…小泉孝太郎に着せる衣装。
なんとかなりませんか。

一応ファッション業界のカリスマなんでしょ?
三浦くんのセンスがイマイチでも許せるけど、鳴海の8話での服装はどれも笑えてしまいましたよ。
特にあの花柄は無い!!

別に似合わないと言っているんじゃなくて、カリスマがあんな服をオフィシャルで着ていたら、会社自体のセンスを疑いたくなりますよ。

8話のd(-_^)good!!ポイントは、
・冒頭の宇崎パパ&三浦の台詞ハモリ
・環の酔っぱらい姿
・シュンイチナルーミの花柄シャツ

以上です。

人気blogランキングへ
関連記事

Tag:石原さとみ 田口淳之介 小泉孝太郎 白石美帆 和久井映見 花嫁とパパ

COMMENT 4

Thu
2007.06.07
19:30

掌蹠オヤジ #oWMM.ioY

URL

心音さん!こんばんは~~♪
エアコン直りましたか~?
一応下の記事にコメントしておきましたが、間に合わなかったかな~~^^;

Edit | Reply | 
Fri
2007.06.08
00:28

cala #0PMSwulg

URL

ハイハイハーイ。
この回で初めて愛子にイライラした(笑)
カフェで槙原さんが酔いつぶれてるシーンは特に。
何様だ。と思ったもん。
愛子のキャラで説教しちゃダメだねー。
ドジだけど素直で一生懸命だから良かったのになぁ。
上からモノを言う愛子は愛子じゃないやいッ(笑)

桂木さん役の方がとても素敵だなぁと思ったよ。
他の作品も見てみたいなぁと思う俳優さんだわ。

Edit | Reply | 
Fri
2007.06.08
21:17

心音 #s.Y3apRk

URL

>オヤジ殿
下の記事に返信しておきました!
アドバイス、ありがとうございます!!
しかし…素人にはどうにも出来ない模様です。。

Edit | Reply | 
Fri
2007.06.08
22:02

心音 #s.Y3apRk

URL

>cala
愛子ちゃんに年の近い貴女も同じように思ったのなら、きっと本当に前回の愛子ちゃんは“ウザイアイコ”だったんだね。

桂木さん役の小市さんのブログ、今は休止中だけど一応URL貼っておくね。
http://mopkoichi.exblog.jp/

今回は洗練されたデザイナーらしい小市さんだったし、風林火山ではちょっと不思議な武士だったし、アテンションプリーズでは錦戸くんの上司役の飛行機整備士役を演じられていたのが直近では記憶に新しいけど、いい味だしてましたわ。
私ももっと他の作品を探して観てみようと思ってるところ(^_-)☆


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?