心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

帰ってきた時効警察 第8話(6月1日)

 03, 2007 01:00
サブタイトル「今回、三日月が大活躍する理由は深く探らないほうがいいのだ!」
脚本・監督 オダギリジョー

監督に俳優に忙しかったんですよね。オダギリジョーさん。

元々、演者よりも演出側の勉強をしたかったという話を聞いたことがあったので、そろそろオダギリ脚本・監督があるんじゃないの?!と、「帰ってきた~」シリーズの放送が決定したときから憶測が飛んでいましたね。

で、オダギリ監督の作品となった第8話の感想を…。

カメラワークに凝りすぎて、船酔いしそうでした\(__ )

そして、

三日月に対する深~い愛情と、時効警察に登場するメインメンバー全員に対する愛情にどっぷりと浸かれる回でした。

三日月ちゃんの霧山に対するウザすぎる愛情。
「帰ってきた~」になってから、三日月のウザさとハジケっぷり、変人っぷりが前面に出てくるようになり、霧山のポツネンとした雰囲気との調和が取りにくくなってしまい、周囲の個性キャラとのバッティングもあり、最初は

「こんなの時効警察じゃない!前シリーズの時効警察テイストを返せ!!」o(`ω´*)o

と憤慨したものです…。
でも振り返ってみれば、今回の時効のカラーもそれはそれで面白いなぁ。と思えてくるのが不思議です。
私はとことん時効警察ファンなんだと実感しています。

実感したところで、もう残り1話だけなんですけど~っ!!

今回、捜査の途中で怪我をしてしまい検査入院してしまった霧山の代わりに三日月がハンディカメラを片手に、時効事件の聞き込みに奔走&入院中で弱っているであろう霧山に「これでもかっ!」というウザさ全開で甲斐甲斐しく身の回りのお世話までしちゃったというストーリー展開。

ハンディカメラだからブレる。
そして今回の犯人特定の鍵の一つとなった「デジャヴ」「夢」の映像部分も、ムンクの叫びを映像化したようななんとも船酔いしそうな映像で…。

冒頭、桜の花が咲き乱れる森の中を手を繋ぎ歩く三日月霧山の映像なんか、とてもドラマっぽくなく幻想的で綺麗でしたけどね。

でもコネタもちゃんとちりばめられていたし、何より時効警察のレギュラーメンバーの「らしさ」がとっても強調されていたと思えたし、オダギリジョー氏がこの作品をとても気に入っているという想いは伝わってきました。

肝心な謎解き部分が弱い!
というのも「帰ってきた~」になってから面白くないと言っていた要因の一つなのですが、今回も前回第7話のイノシシの毛皮を被った主婦がイノシシと間違われて銃殺された事件と同じくらい、「???」という謎解きでした。

けど、三日月役の麻生久美子さん二役で演じられた犯人の娘の表情と、犯人役だった加藤治子さんの目頭が熱くなるような切ない表情に最後、うるっときましたよ。

演者さんの力ってスゴイなぁ…とつくづく思わされました。
そんな実力派女優である麻生久美子さんが、ここまで捨て身でコメディエンヌに徹してくれているところも時効警察のすごさだと思います。

今回なんかヤギにスカートに突進されて膝カックンされるは、顔面でパイを受けるは(笑)
最近のお笑いタレントさんも見習った方がイイんじゃないの?!と思えるほどの捨て身のお笑い部分でしたから(・о・)ポカーン

そしてずっと気になっていた前作最後でまた罰ゲームで霧山が書かされた婚姻届の行方。
三日月ちゃん、今回は印鑑は押さずに自分の名前はちゃんと書き込んだ状態で大切に保管していたんですね(笑)

今回のラスト、犯人のおばあちゃんに真実を告げることに気が引けて立ち止まる三日月の手を引いて連れていった霧山と、二人で「誰にも言いませんよカード」に名前と印鑑を押した描写を見る限りでは、最終回でこの二人の関係になんらかの結論が出るような気がしています。

これが伏線ならば…ですが。

今後も時効警察がシリーズ化するのならば、最終回で三日月霧山の関係には変化は無いだろうし、これで完結するのならば、なんらかの変化が見られると予想。

“早め”に今回も第9話にして最終回…淋しいよぉ(ノ_・。)


あ、書き忘れるところだった!!
今回の一番の笑いどころは、野菜泥棒の気持ちになりきるために、自らビニール製の特製トレンチコートに身を包み(要するにシースルー)屋上で蜂須賀さんと共に太陽を一身に浴びることで、ビニールハウスで育てられる野菜の気持ちを理解した十文字さんでした。

どこまでも気の毒な人だ…。でもこの人、憎めないんですよね~(´ー`)

人気blogランキングへ

関連記事

Tag:オダギリジョー 麻生久美子 加藤治子 三日月 霧山 時効警察

COMMENT - 6

Sun
2007.06.03
13:53

こまき #-

URL

船酔いする前に、
心音さんのオレンジ文字に、目がやられました(笑)
というわけで、今から録画観ま~す。
あと一回だなんて、寂しすぎ。私の楽しみが減る..

Edit | Reply | 
Sun
2007.06.03
23:00

心音 #s.Y3apRk

URL

>こまきさん
思わず力が入ってしまってオレンジ文字&強調体を使って
しまいました(笑)

オダギリ脚本・監督作品と知っていて観るのと、知らずに
観るのとでも第8話の感想は違ってくるのかなぁ…。

次の「スシ王子」の番宣もかなり頭にこびりつく感じだった
ので、意外と面白いかもしれませんよ~♪
堤作品だし。ジャニーズアレルギーじゃなければ、時効が
終わってしまう淋しさを埋めてくれるのではないか?!と
ちょっと期待してます。

Edit | Reply | 
Mon
2007.06.04
23:46

こまき #-

URL

うむ。
スシ王子に期待大。
王子の言葉の響きが大好き。
ジャニーズ大好き(!)

Edit | Reply | 
Tue
2007.06.05
20:18

せる #mQop/nM.

URL

交通課・三日月しずか

おひさしぶりです。

全9回は短いですね。この回の「ゆれる」カメラワークは自分も戸惑いました。ERだか「アリーマイラブ」だか、向こうのドラマの影響もあるのでしょうか。

8話は三日月さん「スピンオフ」の回みたいな趣きもありましたね。青春温泉の6話が熊本さん「スピンオフ」・・・と言えば”言い過ぎ”かもしれませんが、そう考えると十文字さんやハチさんのスピンオフも見てみたいです。まぁ、今シリーズとは言わず、次シリーズにでも(笑)

Edit | Reply | 
Wed
2007.06.06
00:41

心音 #s.Y3apRk

URL

>こまきさん
「おまえなんか握ってやるっ!」よっ!スシ王子!!

って繰り返し番宣されると頭にこびりつきますよね( ;^^)ヘ..
ジャニ嫌いじゃなくてよかったw
王子お好きですものね( ̄ー ̄)ニヤリ

時効警察が終わってしまうのは淋しいけれど、次も金曜の
楽しみになるようなドラマになることを期待!ですね。

Edit | Reply | 
Wed
2007.06.06
00:47

心音 #s.Y3apRk

URL

>せるさん
おひさしぶりです!
ご無沙汰しておりましたm(__)m

『特急田中』から脱落してしまったもので、なかなか共通点を探すのが難しく、『時効』ネタに食らいついてみました(笑)

オダギリ氏はあちらの映画にかなり影響されてますね。
霧山が病院で目覚める前の夢のシーンも地味にアメリカだし。
蜂須賀さんの「アニキより少し早く起きて、毎朝新鮮なミルックと新聞をテーブルに置くんだ」ってミルクの発音も、ちょいネイティブ?で笑ってしまいました。

スピンオフと言われれば今回は三日月。
青春温泉が熊本さんで、前作の「もしも明日が♪」の回が
十文字メイン作品でしたね。
他のキャラも脇役にしておくには惜しいナイスキャラ揃いなので
スピンオフ企画、あると楽しめそうですね♪

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。