心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

花嫁とパパ 第8話(5月29日)

 30, 2007 00:56
愛子とミスター・シュンイチナル~ミが出張で二人きり♪
って、公式HPではしきりに愛子(石原さとみ)と三浦(田口淳之介)のラブラブバカップルの間に上長でありファッション業界のカリスマである鳴海(小泉孝太郎)を恋愛絡みで参戦させようと煽ってますね
( ;^^)ヘ..

私個人的には圧倒的にシュンイチナルーミ派なので、この際、エンディングテーマも番組宣言ポスターも無視して、愛子&鳴海が結婚しちゃってもOKなんですよ。
でもねぇ…どう考えても初期設定が愛子&三浦の結婚そして反対するパパという構図だったものだから、イマサラ鳴海の台詞を思わせぶりに次回予告で使われても(*´д`;)…という感じで、ちょっと残念です。

愛子&三浦のバカップルぶりには、ひたすら心が和みます。
けど、台詞の掛け合い、間合いなんかは愛子&鳴海の方がいいなぁ…と思って見てます。

小泉孝太郎…毎回書いてますが、ほんっとに演技が上手くなりましたよね。

そして、低い声の部分ではどうしても♪ふぉーえばらーぶbyX-JAPANを思い出してしまいます。
小泉純一郎氏とやっぱり親子だなぁ…と納得。

今日、鳴海の父親のビジネスのやり方が原因で交渉が決裂していた「アトラス」と直接契約に向かった鳴海に同行した愛子が、「アトラス」のデザイナーに対して「貴方のデザインはとても暖かいと思います」と素人丸出し、しかし父親に愛情いっぱいに育てられた愛子だからこその発想を伝えることによって、契約が成立する場面がありました。
愛子に肩入れする鳴海を見て、ずっと彼の傍でアシスタントを務めてきた槙原(白石美帆)が何やら怪しい動きを…。

ビジネスだけではなくて、鳴海を愛しているという設定が見え隠れしてきた槙原の嫉妬…う~ん怖い。
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

「室長についていきます!」
宣言した愛子だけど、それを聞いて焦って「僕と結婚してください!」なんて白昼堂々とプロポーズしちゃう三浦君の若さに乾杯!(笑)
( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ-イ!

愛子はこれから仕事に目覚めて、恋愛と仕事を両立させる難しさに直面していくのでしょうが、さて、三浦君は男としてどうする?!

このままだと、成長著しい愛子に置いていかれちゃいますよ~。

と、三浦くんにエールを送りつつ、私はやっぱりシュンイチナルーミ押しです!
愛子とは仕事の上司として、いい関係を築いて欲しいし、父親との確執も取り払って、今日海岸線で見せたような笑顔を取り戻して欲しいなぁ。

小泉孝太郎、ヤバイです。ハマってきました(〃▽〃)
あの目ぢから、シベリアンハスキー系で素敵☆

なにげにハスキー系に弱い自分を再発見。
要するに犬系が好きなんですけどね(;^_^A

実際には猫が好き(^_-)ネッ
メグたんは今日もロフトから2回程落ちかけました…。
お願いだから、留守中に怪我しないでね。

人気blogランキングへ

関連記事

Tag:花嫁とパパ 小泉孝太郎 白石美帆 田口淳之介 石原さとみ シュンイチナルーミ

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。