心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

通院記録

 10, 2007 23:34
月1の心療内科検診の記録です。
内容は無いよう(-_-)

信頼できる心療内科の専門医の先生と出会ってから、もうかれこれ1年半くらいのお付き合いになるのかな?あれ?もっとだったかなぁ…覚えていませんが(^_^;)

あれほど悩まされた睡眠障害、左手指のこわばり、眩暈、軽度のうつ状態から晴れて開放され、今ではこうして社会復帰も果たし、それなりに元気に生活が出来ているわけですが、お薬の量だけは結構長い間、抗うつ薬の減薬が許されず、安定剤と共に服用し続けてきました。

うっかりお薬を飲み忘れると、手にしびれが出たり、頭が重たくなったりするので
「あぁ、まだお薬で作られた健康なんだなぁ」
と、自覚することも生活していく中でふと思い知らされたりするんですよね…。

今回の検診でもまだ減薬は無理かなぁ…と思っていたところ、診察室に入るなり先生から、

「あれ?顔つきが変わったけど、どう?何か最近変化あった?」

と質問されて驚きました。

この先生、今までも私がメイクをちょっとだけ変えたり、髪型が変わったり、3キロくらい体重が変動するとすぐに気がついて、入室時にみのもんたじゃなけどズバッ!と指摘するんですよ(;^_^A アセアセ・・・

とりあえず、いつもの手順で最近の体調と、家族に関わる部分でのカウンセリング等を簡単に確認していくのですが、先生曰く
「元の自分に戻ったのか、薬が強すぎて躁転の影響が出てきているのか判らないけれど、とにかく今回からパキシルは減らしましょう」との診断。

いざ「元の自分」と言われても、自分自身では果たして今までどんな性格だったのか、明言出来ないものですね(*´д`;)…

最近の自分だって自分らしい自分だと思っているし、このGWに実家の家族からは「メグのおかげで母性が芽生えたのか、オマエは性格が丸くなって優しくなった」と言われていたので、満足しているんです。

もしも仮面欝になる前の自分が本来の姿だったとしても、今の自分は失いたくないと思っています。

会社で隣の坊ちゃんの喧嘩しても、仕事でどんなにテンパっても、電車移動の際「猫連れて電車に乗るなんて、あなたいい度胸してるわね」と猫嫌いであろう見知らぬオバサンに文句を言われてムカついても、一息つけは嫌なことなんて忘れてしまえる自分は、きっと昔からの私の代わらない長所だと思っているから。
これだけは失くさないようにしなくちゃ(´ー`)

今夜から減薬スタートです。
ネット情報によると、何げにこの薬は減薬がキツイ人が多いらしいので、数少ない「なんともなく減薬できた人」に分類されたいものです。

さぁ、仕事もあと1日頑張ったら週末だ♪
来週には久々の外出(展示会説明員)が実現しそうなので、ちょっと今から楽しみです。

人気blogランキングへ
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。