心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

花嫁とパパ 第3話(4月24日)

 25, 2007 01:07
“交際五箇条”
一、健全な交際に限る!
一、門限七時!
一、隠し事一切禁止!
一、外泊は以ての外!
一、チュー禁止!
       以上

愛子パパ(時任三郎)手塩にかけて育てた二十歳の娘(石原さとみ)と「結婚を前提にお付き合いさせてください!」と突然宣言してきた三浦(田口淳之介)の交際を、この五箇条を以って認めよう!

と思ったら、目の前で娘の初チューを目撃したショックで、せっかくの五箇条も風の前の塵になってしまいました…。
(´・ω・`)ショボーン

愛子と三浦は二人で頑張って愛子パパに交際を認めてもらおう!とあの手この手で話し合う機会を作ってもらうとするも、時任パパは先手必勝。職場の同僚を家に招いてフォークソング歌いまくり!だの、「門限七時厳守!」を盾にとって愛子を家に強制送還させたり…見れば見るほど、パパの娘を想えばこその強烈なウザさと、切なさがツボにはまるドラマです。

そして愛子を演じる石原さとみちゃんの健気さも、とても可愛らしくてピュアな気持ちになります。

田口くんも頑張っているんですけど…この面子の中ではやはり演技経験の浅さが目立ってしまっているのがちょっと残念。
あ、でも素で田口くんは歯が浮くような台詞も言ってのける“天然系の大胆さ”も持ち合わせているし、KAT-TUNのメンバーの誰かに何かの番組で言われていたけど、いつもボーっとしているようでいてスマートにこなすところがスカしてて嫌!らしいですからね(笑)
三浦君を素で演じている感じなのかな?と思って見てます。

そして本筋とはズレているかもしれないけど、やっぱり小泉孝太郎の“ゴーマン”アパレル敏腕プロデューサー役がクールで格好(≧∀≦)/イイ!!

ただのゴーマンな男じゃなくて、3話では愛子と同じく「ダサくても自分にとってどんな高価なブランド製品よりも大切な物」として、古い財布を眺めているカットが印象的でした。

このドラマ、なんで2話で視聴率を下げちゃったのかなぁ…。
個人的には先が楽しみなドラマの一つなんですけどね。

今クールのドラマは今のところ2話で視聴率を上げてきているドラマはひとつも無い、むしろ低空飛行の予想されるドラマが多いクールになりそうですが、やっぱり私は世間様の評判とは反比例して、今クールは高視聴率連発だった前クールドラマよりも、気になるドラマが多いです(^-^;

人気blogランキングへ
関連記事

Tag:花嫁とパパ 石原さとみ 田口淳之介 KAT-TUN 時任三郎 小泉孝太郎

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。