FC2ブログ

こころね日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

1リットルの涙SP

 06, 2007 01:24
1リットルの涙SP、総集編プラス亜也が亡くなってから、麻生が医者になり、亜也のすぐ下の妹・亜湖が看護婦となってから、亜也と同じ病を患った少女とのやり取りの仲で、亜也が懸命に生きようとした姿を回想しながら、病気の少女を励ますというストーリーの構成でした。

いやぁ、泣けた!!
昨日から涙もろくなっているようで、ボロボロ泣きながら11時過ぎまでずっと見入ってしまいました。
隣で猫が暴れても無視して(*´д‘;)…>ごめにょメグちゃん

沢尻エリカちゃん、今は奇抜なねぇちゃんっていう雰囲気ですが、この頃はまだあどけなさが残る高校生の役だからかなぁ、だいぶ雰囲気が違いますね。

実は「1リットルの涙」をリアルタイムで放送していた頃は、私が心理的にまだ不安定だったので、お涙頂戴もの、難病もののドラマは意図的に避けていたので、本編を見たことのないままSPを見たのですが、本編もじっくり見てみたいと思えるドラマでした。レンタルせねば。

途中、明日の「東京タワー」試写会に同行してくださる友人と、電話で話し込んでいたのですが、二人とも若かりし頃の錦戸君は生でよく見ていたもので、すっかり大人になった錦戸亮の白衣姿に二人して「(・∀・)モエッ」連発(笑)

先日、偶然どこかで「シークレットエージェントマン」を聴いたばかりだったので、錦戸君が声変わりする前の天使のボーイソプラノとのギャップに酔いしれた夜でした。

関ジャニ∞ではしっくりいってる錦戸君も、NEWSでは浮いてるよね~って話が出来る相手がいること、幸せに思いますよ。

「錦戸の役回りはいつも、キムタクが“あすなろ白書”で演じた取手君のような役だよね」

本日の名言とさせていただきます。

よろしければランキングへ応援クリックお願いします。
関連記事

Tag:1リットルの涙 錦戸亮 沢尻エリカ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?