FC2ブログ

こころね日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

ヒミツの花園第9話(3月6日)

 07, 2007 00:47
本日は「啓蟄」虫たちも春の暖かさに誘われて出てくる。
という暦のはずなのですが…数日続いたなまぬるい日々から一転、今夜から再び平年並みの気温に戻るらしいですね。
こんな土砂降りになるなんて天気予報のウソツキ~っ!!(>_<)

先ほどからメグ姫が「早く寝ようよ」と腕や脚につめを立ててくるので手短に、先週書けなかった『ヒミツの花園』の感想を書いておきます。

「人気少女マンガ家の花園ゆり子は実は4兄弟だった」
と週刊誌に暴露されてからもなお、頑なにメディアへの露出を断り続け、ついには担当編集者だった月山(釈由美子)を担当から外して欲しいと願い出た長男・航(堺雅人)。

まだこの兄弟にはヒミツが隠されていることは明白で、それが四男・陽(本郷奏多)絡みであることまでは伏線が張られていましたよね。

今週、そのヒミツが航の口から日向に告げられ、兄弟でボロボロと涙を流すシーンが印象的でした。

結局、なんのひねりもなく(失礼)陽だけが本当の兄弟ではない。というヒミツだったのですが…。

ウスウスは事実に気づいていたけれど、実際に自分だけが血の繋がっていないことを聞かされた日向が月山に甘えて涙を流すシーン。
「お兄ちゃん大好きだよ。って言ったら、余計に苦しめるんじゃないかって思って言えなかった」

なんて可愛い弟なんだ!!(〃▽〃)
本郷君(・∀・)モエッです。

ドラマの合間に入ったauの新CM。
篠原涼子さんに怒られて無く忍成修吾くんの涙と合わせてダブルで美少年(美青年)の涙を拝見できて、幸せでございました。


本筋に戻ります。

なんだかんだ言いながらも、亮子さん(真矢みき)と田中ちゃん(寺島進)は痴話げんかをしながらラブラブモードで、二人が延々と言い合いをして、どっぷり夜が更けた喫茶店の様子が笑いのツボだったかな。

いきなり月山の家に四男を連れて上がりこみ、恒例の鍋大会を開催する亮子さん&田中ちゃん。
そこでも煮詰まった豆乳鍋の表面が湯葉状に膜を張ってしまったところで、男らしく「俺が全部食べるから心配いらねぇ」みたいな感じで豪快に食べる横で、「いっぱい食べてね(*´д`*)」とうっとり見つめる亮子さんの目がハートで笑いました。


今回はシリアスなストーリーだったのに、笑いの要素は少なめながらセンスは光っていました!
細かいところでコネタが光る。これぞ関西テレビ製作ドラマの王道でしょう!

しかしまぁ、美大生の女の子は航のことが好きなのはわかりますが、また余計なことを…ゲゲ(゚_゚;)

次回予告で三男・智(要潤)が月山を抱きしめて
「俺じゃダメかな?」
と言うシーンが出ていましたが、あれを見ると余計に「あぁ、もう月山&三男の恋愛は成立しないんだ…」と切なくなります。
やっぱり長男&月山ペアなのね…。

わかっちゃいたけど、ちと淋しい。
三男派の心音でした。


今週、妻が浮気します』も見ました。
書き始めると長いのですが、陶子とハジメが掲示板を通して会話するシーンがありましたが、どっちも自分本位な夫婦だなぁ…と正直思いました。

自分も浮気をしたことがあるのに、妻の浮気を許せない夫。
浮気した自分を一生許さないであろう夫の元には戻れない妻。

先週、ハジメが過去に一度だけ浮気したことがあったというエピソードは余計だったのでは?!

あのエピソードのおかげで、ハジメが正しいとも言い切れなくなってしまったし、今回は陶子の辛さも描かれましたが、やっぱり「そういう生き方を選んだのは貴女でしょ」としか言いようがないし…。

このドラマは誰にも心から「そうだそうだ!」と感情移入も出来なければ、夫婦どちらが正しいとも思えない。
強いて言うならば、息子の力くんの健気さだけが救いになっていますね。

子供を持つ女性が仕事と家事を両立するのは本当に大変なことだと思います。
実際、職場でもいらっしゃいますけどね。
全ては旦那様の協力と精神的な支えがあってこそ、成り立つ夫婦共働きをテーマにした。と考えればタイムリーな題材だったのかもしれませんね。

しかし不倫を前面に出しすぎたのは失敗。。かなぁ。
ドラマはやっぱり、家族揃って見られるような題材が良いですね。
特に9時台は…。

人気blogランキングへ
関連記事

Tag:ヒミツの花園 本郷奏多 釈由美子 今週、妻が浮気します

COMMENT 0

WHAT'S NEW?