心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ハケンの品格 第6話(2月14日)

 15, 2007 00:24
「残業バレンタインと涙」
私としたことが、最後エンドロールの流れる中ひとりバス停で、マーケティング課&東海林からのバースディメッセージを読み涙するスーパー派遣・大前春子の姿を見て一緒に泣いてしまいましたが何か?

今回はバレンタインデーがテーマということもあり、恋の火花が方々で散っていましたね。

やはり一番人気は里中主任(小泉孝太郎)でしたね!
東海林にはギリチョコ(でもちゃんと北海道のチョコだったw)、里中には手作りチョコ!と差をつける派遣社員。
そして2日間の臨時派遣社員からも、いきなり告白されてしまった里中主任、モテモテでした(*^^*)

それにしても、フラれたからって契約ブッチすんな!!
って、あのフレれた女性役の女優さん、お名前は失念してしまったのですが、インパクトが強く、何かのドラマでも同じような役をやっていたような…。

そして意外なことに黒岩(板谷由夏)が同僚である東海林(大泉洋)に実は「ほ」の字(古っ)という事実が今回発覚!
板谷由夏さんといえば、ずいぶん前に月9『パーフェクトラブ』で福山雅治のモトカノ?モデルの役でお見かけしたときに「綺麗な人だなぁ」と初めて存在を知った女優さんです。
今回演じられている黒岩という女性、デキル女だけれど、その実、一人では食事はできないから後輩社員にランチを奢ったり、ちょっと弱い部分も垣間見せていて可愛らしいですよね。
東海林と黒岩、最終的にはくっついっちゃったりして?!


そして今回もうひとつ恋のフラグが立ったのは、地震のときに身をていして自分を庇ってくれた里中に目がハート(*ノノ)になっていた森ちゃん(加藤あい)ですね♪
あれは森ちゃんじゃなくても里中主任に惚れちゃいますよね!!

小泉孝太郎、気づけば最近はドラマ連投中ですが、本当にいい俳優さんになりましたね。
元首相に似ている部分もあるのですが、やはりイケメンだし、さわやかな役が似合います!!

特に今回の小泉孝太郎は格好良く見えたのは何故だろう…。
私もバレンタインマジックにかかっているのでしょうか。

今回登場した「シルスマリオ」というチョコレートメーカー。
あれは「シルスマリア」のパクリですよね。

今年は購入しませんでしたが、昨年は元祖生チョコの店、平塚・シルスマリアの石畳チョコレート、おいしくいただきました♪

もたいまさこさんがチョコを愛する社長さん役でしたが、「マイボスマイヒーロー」を思い出してしまいました(^-^;

そして今回登場した大前春子(篠原涼子)の切り札はなんと!助産師免許でした\(゚o゚;)/ウヒャー
チョコレート売り場のうぐいす嬢を務めたときの可愛らしい声とはガラリと変わり、優しく妊婦さんを励ます助産師さんに変身!
\(\o-)ヘン~(-o/)ゝシン!!! \(`O´)/トウ!!

さすが経産婦、遠山景織子さんの演技も見ているこちらまで「がんばって!」と応援したくなるようなお産シーンでした。
遠山景織子さんといえば「笑う犬の生活(冒険も含む)」。
懐かしいなぁ…笑う犬の生活、大好きでした。

そこで思い出したのですが、笑う犬で内村正良氏が演じたキャラのひとつ、小須田部長シリーズの小須田部長の耳あてと、『ヒミツの花園』の一郎くんの耳あては何か相通じるものを感じます。

最近のお笑い番組はちょっとお腹イッパイなので、ここらでまた「笑う犬」復活!なんて無いかなぁ…また見たいキャラがいっぱいです。


話が脱線しまくっているので今回はこのへんで(*゚ー゚)ノ




banner_02.gif


関連記事

Tag:ハケンの品格 篠原涼子 小泉孝太郎 加藤あい 大泉洋 板谷由夏 笑う犬の生活

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。