心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ハケンの品格 第3話(1月24日)

 24, 2007 23:58
「春ちゃんのまぐろ解体ショー!!」
スーパー派遣社員・大前春子(篠原涼子)のスキルは、なんとまぐろの解体まで対応!!!

第3話もとんでも設定で1時間あっという間に過ぎてしまった今クール個人的にイチオシのドラマ『ハケンの品格』の感想、はじまりはじまり~♪

普段クールな大前春子が昔、水産市場で働いていた頃にお世話になった派遣仲間である、「まぐろの神様」つねさんが春子が現在派遣されている会社の目玉企画、デパートでのまぐろ解体ショーに登場することになったが、会社の事情ばかりを押し付ける担当営業のくるくるパーマもとい、東海林(大泉洋)の態度に腹を立て、その場を立ち去ろうとした時に作業車と接触、つねさんの右腕が骨折するという大アクシデントが発生。

翌日のまぐと解体ショーまでに、つねさんの代役を立てなければ東海林のクビは勿論、デパートの責任者の立場にも関わる大ピンチに、東海林の後輩社員である里中(小泉孝太郎)も必死になって代役を探しに出かけるという美しい友情物語が繰り広げられる中、「あくまでも業務には私情は挟まない主義」の春子は無関心を貫く。

これは予想どおりですよね。

最大の謎であり、予告でワクテカだった東海林と春子のキスシーンの種明かし。

それは、東海林の勘違いが原因だった。と…(*´д`;)…

大方の予想どおり、昔の派遣仲間だったつねさんから、まぐろの解体を伝授されていた春子がデパートでのまぐろ解体ショーに代役として登場し、見事な解体芸を披露。

つねさんの穴を見事に埋め、会社の危機も救った。
というストーリーの後、あくまでも“昔の派遣仲間(つねさん)の穴は仲間同士でフォローする”という姿勢であって、決してこれは仕事ではない。だから時間外手当も要らない。と部長に宣言していたものを東海林は聞いていなかった為、時間外手当も受け取らずに自分のピンチを救ってくれた春子が自分に惚れていると勘違いをした。

というオチだったようです(+。+)アチャー。

そしてまたタイミング良く、(´ε` )現場を里中が目撃したところでSee you next week!と。


春子絡みの部分は勿論、今回は新人派遣社員の森ちゃんのエピソードが派遣社員同士=女の世界の現実をリアリティ込みで描いていました。

「一人でランチするのが淋しいから」
「一人でランチしていると、友達がいないみたいで人目が気になる」
という理由で、女性派遣社員の多い職場では女同士、ランチは複数名で約束をして、徒党を組んでランチに出かけるものです。

そして春子のように一人でランチに出かける派遣は「変わり者」と呼ばれることが多いんじゃないかな?
私も一人でランチに平気で行けるタイプなので、たぶん変わり者扱いされていたと思います。

女同士、面倒なことに「将来の旦那探し」に大手会社へ派遣されてくる派遣社員もいるのが現実なので、へたに独身の男性社員達とご飯を食べに行ったりしたものならば、それはそれは陰で「男アサリをしている」とか「抜け目ない女」と言われてしまったり…┐(´д`)┌ ヤレヤレ

色々大変なんですよね…。

そのメンドクサイ派閥も自ら脱退した森ちゃんは、一歩成長した感じ?

やっぱりこのドラマ、1月スタートドラマではイチオシ!です(^^)v


人気blogランキングへ

ちなみに、火曜日フジテレビドラマ2本『今週、妻が浮気します』と『ヒミツの花園』ですが…。

どちらもまったりとした流れのドラマなので、何か大きな進展があったか?!と言われれば、特には見当たりませんね。

強いて言うのならば『ヒミツの花園』では長男と三男と主人公の恋愛話が絡んできたかなぁ…というところでしょう。

感想という感想は無いので割愛します。

関連記事

Tag:ハケンの品格 篠原涼子 大泉洋 小泉孝太郎 加藤あい

COMMENT - 2

Thu
2007.01.25
16:47

くりごぼう #-

URL

「ハケンの品格」に出てるは大泉洋。

ドラマは見てないけど、番宣でマクロの解体がどうのってやってましたね。で、チュ~までしてて・・・
でも、その後の「水曜どうでしょう」では、まぁまぁブーたれてましたよ。

私は、ドラマの大泉よりも、どうでしょうの大泉が好きだな。

Edit | Reply | 
Thu
2007.01.25
17:55

心音 #s.Y3apRk

URL

>くりごぼう
さすが北海道が生んだスター・大泉洋。
『ハケンの品格』の視聴率は一般基準になっている
関東地区よりも北海道地区の数字は遥かに高いそうで。
『華麗なる一族』に勝るとも劣らない勢い?!
道民愛、恐れ入りましたm(__)m

実は私、某バラエティ番組に大泉氏が出演した際、
あまりのテンションの高さに、自分のパワーまでも
吸い取られるような気がして、それからちょっと苦手だった
のですよ…(すんません)
だから『水曜どうでしょう』も見たことがないの(^-^;

でも、このドラマもそうだけど『救命病棟24時』でも
役者としての素質はすばらしいと思って観ているので、
これからも幅広い分野で才能を開花させていただきたい
ものです。

地味に大泉・小泉コンビは良い役者に成長したなぁ…と、素人ながら感心しております。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。