心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

風林火山

 20, 2006 19:40
テレビ雑誌を眺めていたら、次のNHK大河ドラマ風林火山』の写真とあらすじが目に留まったので余談程度に。

先日高視聴率キープのまま終了した『功名が辻』ですが、私は最初の1~2話しか見ませんでした。というより、大河ドラマを見る習性がないため見忘れちゃうんですよね(^^;
再放送までご丁寧にあるというのに…。

朝の連続テレビ小説も見ないので、NHKのドラマを見ることはほぼ皆無です。

そんな中、次の『風林火山』は私が生まれ育った信州、住んでいた場所の目の前を“塩の道”が通っているため、珍しく興味をそそられています。
というのも、“塩の道”という名称の由来となっているのが、有名な歴史的エピソード、敵同士であった越後の上杉謙信と甲斐の武田信玄だが、武田に塩が不足したとき、上杉が塩を贈ったその経路であることなんです。

いやぁ、上杉謙信って太っ腹のオトコマエだわ♪
と幼心に思った記憶があります。

そして、今回の大河ドラマ風林火山』で若き日の上杉謙信(景虎)役に抜擢されたのが、なんと元ビジュアル系バンドヴォーカルのGacktさんだと聞いていたので、美しい男子好きの私としては興味をさらにそそられていたわけなんです(^¬^)


大河ドラマ風林火山」完全ガイドブック(<クローズアップインタビュー>内野聖陽、市川亀治郎、Gackt、柴本幸)
NHKの公式サイトはまだ工事中の部分が多く、まだ全容は明らかにされていませんが、このテレビ雑誌には鎧姿のGacktが!!
いえいえ、景虎さまが!!
意外と武将姿、黒髪に黒い目もお似合いでした(*ノ▽ノ*)

と、特に日ごろはガクトファンではないのですが、あの妖艶なビジュアルから、どんな武将姿になるのか想像がつきにくかったもので思わず(*^^*ゞ


風林火山』は普通に信玄や謙信目線で描くのではなく、武田の優秀な軍師・山本勘助(内野聖陽)の目線で描かれるというのも斬新ですね!

民放を含め、何度も描かれてきた有名な歴史的エピソードを、どんな風に描いていくのか、久々に大河ドラマを見てしまいそうな予感です。


余談ですが、このドラマに元・男闘呼組の高橋和也氏も出演されるようです。
彼はよくドラマで見かけますが、あの立派な眉に濃い顔は時代劇で映えそうですね(^^)v

人気blogランキングへ



関連記事

Tag:大河ドラマ 風林火山 Gackt 武田信玄 上杉謙信 内野聖陽 男闘呼組

COMMENT - 2

Thu
2006.12.21
08:45

紅麻呂 #IbEf6Jbs

URL

楽しみ~

見たいですね!

無性に見たくなりました。

Edit | Reply | 
Thu
2006.12.21
22:28

心音 #s.Y3apRk

URL

>紅麻呂さん
軍師の目線から描かれる「風林火山」そそられますよね!
それとも黒髪&黒い瞳のガクトがお目当てですか?(,,゚∀゚)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。