心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

のだめカンタービレ 第5話(11月13日)

 14, 2006 23:50
のだめカンタービレ』第5話はクラシックの魅力満載で、ただ単純にドラマのストーリーというよりも内容全体に癒されました( ´ー`)フゥー

公式サイトにも予告が出ていたとおり、ダウンタウンの松本人志さんも、熟女を略奪愛の結婚!などというネタで、ちょろっと出演されてました(笑)


さて、ドラマ本筋に話は戻りますが・・
ただのエロジジイ・ミルヒー(竹中直人)も、一度オーケストラを前に指揮棒を振れば世界的に有名なマエストロ・シュトレーゼマンに大変身!

非公式で、昔恋焦がれたマドンナ・ミーナ(秋吉久美子)の為、彼女が理事長を務める日本の音大へやってきたミルヒーの切ない過去と、のだめ(上野樹里)&千秋(玉木宏)の姿がシンクロして見える場面もありましたね。
原作未読の視聴者にも判りやすく、ムダを省いたストーリーになっているんですねぇ。

そんなミルヒーもマネージャーであるエリーゼ(吉瀬美智子)によりヨーロッパへ強制送還されることになったものの、シュトレーゼマン唯一の弟子と認められた千秋真一と学園祭で、ラフマニノフ・ピアノ協奏曲でピアノスト(弟子)と指揮者(師匠)という共演を果たし、のだめには「今のままじゃ千秋と一緒にはいられない」と告げ、昔ミーナが自分の元から去っていた際に貰った大切な懐中時計をプレゼント。

4年生メンバーの多いSオケ最後の演奏も学園祭で披露され、のだめはマングースの着ぐるみでピアニカとしてオケに参加。
楽しくて派手なパフォーマンスを取り入れた新しいオーケストラとして、Sオケらしいラプソディインブルーを聴かせてくれました。

夢のような楽しい音楽の時間はあっという間に過ぎ去り、シュトレーゼマンの唯一の弟子として雑誌にも注目され始めた千秋と、ただ漠然と「千秋センパイのお嫁さんになって、保母さんになれたらいいなぁ_(・。・*)φボーッ」と夢見ていたのだめにも変化が。

才能を開花させ始めた千秋の傍にいるためには、自分も本気でピアノと向き合わなくてはいけない。
のだめの心境の変化。

そして、のだめと千秋の関係がどう進展していくのか。
すでに千秋がのだめを観る目が変化してきたことは玉木君の演技にも現れてきていますよね(〃▽〃)
6話以降も楽しみです♪


通常のいわゆる「月9ファン」にとっては、月9にしては知名度の高くない若手俳優主体、そして題材もクラシック音楽という取っ付き難いドラマかとも思えますが、視聴率はクチコミの力もあってか第5話でなんと19.9%まで上昇!!

「月9なのに20%いかないのかよ」┐('~`;)┌

ではなくて

「もうすぐ20%!?スゴイじゃん」(^-^)//""パチパチ

ですね(^_^)v


当初は月9アレルギーのため、のだめの1話を見逃した私ですが、今ではこの秋クールドラマでは一番の楽しみになっています。

着メロには久々にクラシックを設定。
ベートーベン 『交響曲第7番イ短調-1』&ガーシュイン 『ラプソディインブルー』(ドラマではオープニングとエンディングで使用)の他、第5話で若かりし頃の理事長・ミーナが弾いていたのですが、母がよく指慣らしの練習曲として弾いていたリスト 『ラ・カンパネラ』と、目覚ましには激しい曲を!と考え、ショパンの『革命』を使っています。

のだめ効果か「Nメロディ」前日DL1位曲無料サービスでもベートーベン 『交響曲第7番イ短調-1』が選ばれていましたよ!!

クラシック曲がDL1位になるなんて珍しいですよね。

これからドラマに連動して、のだめで使われているクラシックを集めたCDが発売されていくようですが、第5話を見てから今まで興味のなかったラフマニノフをもっと聴いてみたいなぁ…と思っています。

鬱っぽい曲も多いようなイメージですが、ラフマニノフは難曲が多く、聴き応えがありそうですよね。

しかし、リストの「ラ・カンパネラ」のスコアを見たとき、難易度は高かったと記憶しているので、うちの母ならラフマニノフももしかして弾けるのかなぁ…。

span style="color: rgb(255, 0, 255);">


banner_02.gif
関連記事

Tag:のだめ ラフマニノフ ラプソディインブルー 交響曲第7番イ短調 着メロ 千秋真一

COMMENT - 2

Thu
2006.11.16
00:33

せる #mQop/nM.

URL

おでんのCMも

こんにちは。メグちゃんが暴れているスキに?こちらもトラックバックさせて頂きました。セブンイレブンのおでんのCMも「♪ラプソディインブルー」なんですね。最近になって気付きましたが、ここも何らかのコラボ現象でしょうか?Sオケの「♪ラプソディインブルー」も千秋(玉木宏さん)曰く「カッコイイじゃねえか!」でしたが、このCMもなかなかです。竹中ミルヒは居なくなっちゃったけど、6話以降も濃いキャラは原作できっちり用意されてますし、今後も楽しみですね。

前の記事のレスで教えていただいたエリーゼ役の吉瀬美智子さん・・・なんか名前を聞いたなぁと思ったら、TBSの日曜お昼の「東京マガジン」でアシスタントをされてるモデルの方でした。この前「踊る!さんま御殿」に出てたときにさんまさんに「こんな方だったんや?イメージ違うわぁ」とか驚かれてた方で、確かにこのエリーゼ役とかバラエティ出演とはかけ離れた世界の方っぽいですね。

それにしてもラフマニノフ、原作を読んだ限りで難解な曲なんだろうなぁというイメージはありましたが・・・なんとも入り組んだ曲ですね。でもお母様はあの曲を弾けるんですか?すごいなぁ。

Edit | Reply | 
Thu
2006.11.16
21:08

心音 #s.Y3apRk

URL

>せるさん
相互TBありがとうございます!
セブンイレブンのおでんのCM、まだ見ていないor記憶に残っていないのでCMにも注目しなくちゃですね♪

エリーゼ役には本物の外国人かハーフのタレントさんを起用するのかと思っていたのですが、生粋の日本人タレントさんだったので、こちらも意外でしたね。
「踊る!さんま御殿」にも吉瀬さんは出演されたことがあるんですね~。
最近あの番組は観ていなかったもので(^^ゞ
バラエティも定期的に観ていないと、結構波に乗り遅れますね。
今週は久々に「学校へ行こう!MAX」と「はねるのトビら」を観たのですが、観ていない間に企画が進んでて、すっかり浦島状態でしたもの(^◇^;)

今後とも、せるさんのブログで情報仕入れさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします!

Edit | Reply | 

TRACKBACK - 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  【#77】「セードルフ」 松本人志、「のだめ」で略奪愛!?
  • 「HEY!HEY!HEY!」を見ずに今夜のドラマ「のだめカンタービレ」を見た方には「サプライズ」だったのではないでしょうか。自分もビックリしました。TVでテレビ、「なにこれ?ニュース速報?」って思っちゃいまして(爆)
  • 2006.11.15 (Wed) 19:22 | Orange Garden Extra

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。