心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

初・サビ猫

 09, 2006 18:03
メグの不妊手術も無事終わり、今日で4日。
術後2日間は動きが鈍くなっていたメグですが、昨日あたりから「そんなに暴れて傷口が開いたらどうしよう?!」
とハラハラ(;・∀・)するほどの順調な回復っぷりを見せてくれて一安心です(^。^;)ホッ!
meg0611jyutugo1.jpg


動物病院の先生(初老の男性)が目の前でタオルをジャキジャキ切って、包帯で縛っただけの簡易術後着(爆)
猫は服を着るのは大嫌い!
すでに食いちぎってボロボロになっているので、今は私のサマーセーターで術後着をカバーしています。

相変わらず外で生活している野良ちゃんにも逢いに行っているのですが、そろそろ早い子は発情期に入ったらしく、ア~オンア~オンと不気味な声を張り上げて、地面にゴロゴロ身体をこすりつけている姿を見かけます。

メス猫の場合、最初の発情前に避妊手術を受けてしまえば、生涯乳がんになる可能性は無くなり、その他卵巣や子宮の病気にかかることもなくなるので、長生きする確率もグッと上がると聞いています。

メグはギリギリ手術が間に合ったようです。


私は物心ついた時からずっと猫と一緒に暮らしてきたのですが、そういえばサビ猫と暮らすのは初めてかも。

サビとは言っても、メグはサビてる部分が多くて獣医さんからも「初見ではキジトラちゃんかと思いました」と言われるほど、後ろ足はほとんど茶色の縞模様だし、前足は黒の縞模様が入っていて、なんとも言えない不思議な毛並なんですけどね(*^^*ゞ

サビ猫=汚い黒茶のまだら猫
とよく言われますが、個性的でサビ猫もなかなか良いですよ(=^・^=)

性格は個体差が勿論あるけれど、メグは人一倍甘えん坊。
ずっと私の体の一部にくっついている感じです。
(今の膝の上で爆睡中…重いヽ(τωヽ)ノ )
食欲は野良出身のわりには全然がっついていなくて上品。
鳴き声はほとんど聴こえない程度の小ささ。
運動神経はニブイw
毛づくろいしながら後にひっくり返って頭打ってます(^-^;


家で暮らしていた歴代ニャンコ達は、ペットショップやブリーダーさんから購入したことは一度もなく、ほとんど捨て猫ばかりでした。
今実家にいる2匹は野良の子が寒い冬に部屋に入りこんで、そのまま居ついた子だし(=^・・^)ノ

私が思いだせるだけの歴代にゃんずをせっかくだから羅列しておこうかな。

・クロ♂(黒)
・ミケ♀(三毛)
・コミケ♀(三毛の娘)
・サン♀(サバトラ/ミケの子)
・ブー♀(茶トラ)
・ヒロ♀(白)
・ナナ♂(キジトラ)
・クロコ♀(黒)
・舞衣♀(キジトラ)
・風太郎♂(キジトラ)
・ちぃ♀(キジトラ)

同時期に飼っていた最多数記録は5匹。
+わんこ2頭+モルモット+シマリスで9匹!!

結構ありがちな、茶トラパンダと白黒パンダにはご縁が無い…(ノ_・。)
クロコが生んだ子は素敵に全て真っ白な子&真っ黒な子だったし…。
三毛猫からサビ猫が生まれる可能性が高いはずなのに、ミケが生んだ子の中にはサビが一匹もいなかった。


それにしても、名前の付け方短絡的だぁ(*´д‘;)…
ミケの子だからコミケって(爆)

ちなみにメグの名付け親は私ではありません。
でもMEG&MILKで姉妹セットなんて、結構気がきいてますよね♪



banner_02.gif


関連記事

Tag:サビ猫 室内飼い

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。