心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

マイ☆ボス マイ☆ヒーロー第8話(9月2日)

 04, 2006 09:58
24hテレビが先週挟まってしまったので、久々に見た感のある「マイボスマイヒーロー」

桜なんとか(手越祐也)が「今、マッキーの家の近くまで来てるんだ」と真喜男に電話してきたところで先々週のラストだったんだっけ。

マッキーの家=関東鋭牙会(やくざ屋さんの本部)→桜なんとかにバレたらヤバイ!! (;_; )オロオロ ( ;_;)オロオロ

関とうえいげ会のメンバーには緊急指令が伝えられ、焦ってやくざ匂を一蹴する中桜小路は榊家の外観に見惚れながら到着。

本物のミッキー・弟の美喜男(黄川田将也)が真喜男の家庭教師のふりをして、大学生活について桜小路の相手をしている間に、高校生風(?)の服に着替えた真喜男が応接間に登場。

「マッキーにこんなに格好いい家庭教師さんがいたなんて、知らなかったよ~」とすっかり騙されている桜なんとかの姿に、安心する間もなく、外まわりから組に帰ってきた見るからにヤクザ屋さんの部下が応接前に!!

吹き矢で桜なんとかの意識を反対側に真喜男が惹きつけている間に、まるでドリフのセットのようにドアの絵が描かれた壁で、桜小路の目の前から柄の悪い部下を消す!ω(゚ω゚)ω

桜小路「あれ?今、ヤクザみたいな人たちがそこに居たよね?」
真喜男「え?ヤクザ?!いやんこわ~い((;゚Д゚)ウソでしょ~(^з^)」…マッキーキモイ

その後も好奇心旺盛で部屋中を歩き回り、真喜男&美喜男の小さい頃のアルバムを発見する桜なんとかから、慌ててアルバムを取り上げた瞬間、1枚の写真がハラリ…

桜小路「ねぇ、マッキーこの写真なに?」
真喜男「('〇';)」
 それは、榊真喜男19歳の誕生日の写真。
桜小路「あ!これ、もしかして不良だった頃の写真?!でも、これじゃ、まるでヤクザの一家」
真喜男「バ、ババババババンド!ほら、ツッパリハイスクールロックンロールとかあるんだろ?」

 
どうして、そんなに初っ端から笑いどころ満載なんだ~ぁ!!
このドラマはギャハハハ(≧▽≦)

高校生活最後の行事である、文化祭の出し物を考えよう!
とクラスの皆に声をかける真喜男、そこに助け舟を出したのは鉄仮面・百合子先生(香椎由宇)

しかし、受験前にまともな意見は出るはずもなく…。
そこは真喜男が前向きに考えた!!

「おンが熊」→「皆さん!今度の文化祭、3年A組は音楽をやります!!」と勝手に決定。
クラスメイトからの反発を受けながらも、なんだかんだ言いながら、得意の楽器を持ち出し、出し物の練習をし始める3年A組のみんな。

最初はバラバラだった演奏も、百合子先生の一言でまとまり始める。

「27人が27人別々の音を出すんじゃなくて、27人で1つの音を作り出しなさい」

真喜男「はにゃ?!ヽ(。_゚)ノ 」

保健室の先生(もたいまさこ)から、この疑問を解いてもらって、さらに組をまとめるヒントを得た真喜男はやる気マンマン!!

元々リズム音痴だった真喜男は組に帰っても、部下とともに必死でリズムを取る練習に明け暮れる。
そんな中で、真喜男は、組員ひとりひとりを見つめ、組を調整して1つにまとめていくことが大切だということを学んだ!と。

最近、真喜男に黙って組の仕事にちょろちょろ首をつっこみ始めた弟・美喜男に対しても、

真喜男「最近オマエがちょこちょこ組の仕事に首つっこんでるのを、俺は知ってるんだぞ。」
美喜男「黒井になんか聞いたの?」
真喜男「なんも聞いてねぇよ。俺はいくらお猿だって、この組の細胞の一つだ。そんなもんは、見てりゃあわかるんだコノヤロー。俺は頭悪いからよ、5000人まとめるのも27人まとめんのも一緒なんだよ!なぁ、オヤジ見に来てくれないか。俺の組を。」

最後まで練習に参加することを拒んでいたキモロンゲ君も、真喜男が家から拉致wしてきて、27人揃って「oh happy day!」を演奏することになった3年A組の姿を、オヤジである組長に見てもらいたいと、真喜男は文化祭に家族を招待する。

本番の演奏、サビの部分で真喜男の叩いていたドラムのシンバルが1つ外れてしまい、演奏は中断してしまうが、シンバル担当のキモロンゲ君が気を利かせ、自分の持っていたシンバルの片方を真喜男のドラムの1部として代用させ、サビから再スタート!!

これぞ、27人+鉄仮面(担任)が1つになった瞬間でしたね!!
( ;∀;) カンドーシタ

しかし、ベストクラス賞は逃してしまった3年A組。
落ち込み、クラスメイト皆に自分の失敗を謝り続ける真喜男の前に、ニセミッキー手作りバースディケーキが運ばれてくる、感動のラストが待っていました。
号泣するマッキー、感動の場面なのにやっぱり顔はギャグ(笑)


時は流れ、組迎える正月。
美喜男も白い紋付袴姿で登場。
ミッキーも本格的に跡目争いに加わったことが、仇敵・熊田一家から北極会のボスに伝えられ、
「関東鋭牙会を潰すなら、今ですよ」と密約が交わされる。

いよいよマイボスマイヒーローも怒涛のクライマックスに向け、一気にいろんな動きが真喜男を巻き込んでいきそうです。


ただのジャニドラマと侮れないおもしろさが最後まで続きそうで、続きが早く観たいo(^-^)o気持ちと、終わってしまうのが寂しい気持ちが入り交ざっています。

これはいい意味で予想外。
絶賛された「ごくせん」より、私はこっちのドラマの方が好きですね。

しかし…次週の裏番組、「北の国から2002遺言」から4年ぶりにタッグを組む杉田監督&吉岡秀隆、そして相手役に松平健を迎え2時間半の長編で描かれる「死亡推定時刻」
これはかなり強敵になりそうですね。

マイボスとは視聴者層は被らなさそうだけど、私はどっちも見たい!!

人気blogランキングへ応援クリックお願いします。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。