心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

リニューアル♪

 31, 2006 07:12
関東地方もようやく梅雨明け宣言!
ということで、テンプレをまたまた変更しました。
明るいトーンに一気に変わってまぶすぃ~(>o<")

リニューアルといえば、昨夜行われたF1ドイツGP。
スーパーアグリF1に待望の新車「SA06」が投入されましたね。
そして、セカンドドライバーには山本左近起用。

結果的には、予選前のフリー走行中に山本左近は大クラッシュ。せっかくの新車が早々に傷んでしまい、結局決勝には修理は間に合わせてきたものの、ほとんど走ることなくガレージに収納さようなら~( ´・ω・)ノ

一方、佐藤琢磨は順調にレースで攻めていたものの、やはり途中リタイヤ…残念な新車投入初レースでした。

全体の結果としては、ホームグランプリだったM・シューマッハが危なげなく優勝を決め、マッサもガッチリと2位を死守。
フェラーリがいよいよルノー追い上げに本格始動!!
面白くなってきました♪



以下、ポールからスタートし、3ストップ作戦に出たマクラーレンのキミ・ライコネンが3位入賞。
久々に表彰台の上でライコネンを見ることができて、ちょっと嬉しかったりして(#^_^#)♪

HONDAも久々に安定した走りで、バトンが4位入賞。
HONDA通算300レース目の節目に、なんとか華を添えることができたかな?

ここまでTOPを独走してきたはずのルノー。
調整に苦しみ、フィジケラのアシスト(?)もあって、ようやくアロンソ5位にギリギリ滑り込み、6位にフィジケラ。
珍しくアロンソがコースから外れて走行する場面が2回あったあたりを見ると、相当頭に血が上った状態で攻めていたのに、車がそれに見合った動きをしてくれなかったんでしょう。

7位には、予選でのエンジン交換ペナルティでピットスタートだったヤルノ・トゥルーリ!!
TOYOTAとの3年契約も発表され、隠れトゥルーリファンとしては嬉しい限りです\(^^\)(/^^)/

それにしても…今回のレース、ルノーはフィジケラ・グッジョブd(-_^)に尽きるでしょう。

アロンソは後半、明らかに加速できなくなっていたし、トゥルーリを押さえ込んだのもフィジケラが居たからこそだったと、素人目にもルノーのセカンドドライバーとしての役割を十二分に果たしていたように映りましたよ。
(逆に言えば、ルノーはちょっとズルかった(ーー;))


未だに現役続行か引退かを発表していない、皇帝M・シューマッハがこれで3連勝。
ドライバーptは、TOPを行くアロンソと11pt差に更に縮まってきましたよ♪
コンストラクターズも接戦になってきました。

あのまま、青の軍団が独走状態に入っていたら、もう今年のF1は見ていなかっただろうなぁ
(´ー`) フッ
結果を先に見て、TOYOTAかHONDAがそれなりの順位に入っていたら、地上波録画で観る感じで…。


F1を観続けて12年くらいになりますが、特に車に詳しいわけではなくて、レースを漠然と見るのが好きなタイプなので、たまにプロの解説陣の専門用語が理解できず、(・_・?)ナンノコト?状態だったりしますが、最近はだいぶ判るようになってきました。
もっと車の性能や作りについて勉強したら、面白いんだろうなぁ…とも思うようになったし。


そんな私は、ペーパーゴールド免許保持者(AT限定)ですw
( ̄ー+ ̄)キラリ

人気blogランキングへ

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。