心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

マニア向けドラマ 

 26, 2006 17:28
昨夜、ふとテレビ番組欄を観ていたら、前々からちょっと気になっていた「アキハバラ@ディープ」が最終回との記載が目に飛び込んできたので、最終回だけでも観てみよう!と録画して観ました。

このドラマに、北村一輝さんが出演されているという情報は得ていたものの、どんな設定なのかは全く下調べせずに録画を再生。
どうやら、ジャニーズJr.の風間俊介くん、生田斗真くんを中心に、男の子4人、女の子2人で結成する秋葉のカリスマオタク集団(?)“アキハバラ@ディープ”の敵役だったようです。

ガンダムヲタっていうのかなぁ?クレイジーなオタクであり、秋葉のIT社長役を見事に演じきっていて、思わず

「やっぱり、北村一輝はこういうマニアックな役が最高にハマるわ~!!」

と、感心してしまいました(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

だって、最後はザクII MSー06Sのモビルスーツ姿で現れ、見えているのは目だけで登場。

「名づけて、オレ・ザク」
「こういうのを“グッジョブ”って言うのかな。くーっくっくっく」


まさに、キモヲタw


社長室にもガンダムに関するものがイッパイ装飾されていたし、シャア・アズナブルがなんちゃら~とか台詞でもガンダムづくし。

北村さん、お若く見えますが、もう30代後半の俳優さんなんですけど(*´д`;)…

過去の作品も観ても、マニアックな役の方が彼は生きる。
というより、こんな存在感のあるクセの強い役者さんは、北村一輝と阿部サダヲくらいじゃないかな?と思います。

最終回だけ観ても、充分面白かったです。
DVDで続きが観れるという字幕も出ていたので、また機会があったら見てみようと思います。


あともう1点。
最近、9時~10時代に出演している若手俳優さんたちよりも、このドラマに出ていた若い俳優さんたちの方が演技力が高いような気がしましたね。

私が知らないだけでゴールデンタイムでも出演されているのかな?

少なくとも、風間くんはジャニーズ事務所の中にあって、「なんで美形じゃないのにいるの?」というタイプ(ちょっと失礼だけど)、V6で言うならばイノッチのような、味のあるタレントさんなんですよね。
風間俊介くん…私がオリキをしていた頃、それなりにプッシュされていた子だったなぁ。
見事にちょっと気弱だけどオタクのリーダーという役を演じきっていました!!

もう一人、生田斗真くん。
彼は元々小さい頃からよくテレビに出ていて、山下智久くんとも同格の扱いの時期もあったくらいなので、てっきりメジャーデビューするものだと思っていました。

でも、最近は舞台中心に活躍されているとか。
大人になってからの斗真くんは、実は初めて観たのですが顔が変わっててビックリ!!!

子供の頃の面影があれだけ少ないタイプも珍しいですね。
特徴のある鼻から下のラインを観て、「あぁ、斗真くんなんだなぁ」と判別したくらい、濃い目のイケメンになっててビックリ。

芸歴が長いし、ドラマ出演や舞台で鍛えられてきた所為か、むしろ今、事務所が猛プッシュしている華のあるグループ達の子よりも、演技力は比べものにならないくらい上。

たまには身長の高い組の子や、こういう実力派の子たちにも、メジャーになるチャンスを与えてあげて欲しいなぁ…。


人気blogランキングへ

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。