心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

まず、サプリ第1話

 12, 2006 23:13
月9「サプリ」の感想文、すっかり書くのが遅れてしまったので、昨日の分として書いておきます。

というか、月9をまともに初回から観たのは、いつぶりだろう??

ってくらい、私は昨今の月9には期待度ゼロ人間なもので、「サプリ」にも、最初からあまり期待はしなかったんですけど...とりあえず、今ジャニーズきっての出世頭・亀梨和也が2番手クレジットということで、DVD録画までして観てみました。

感想?聞くの?私に?
あ、これはTBSの「花嫁は厄年ッ!」の岩下志麻さんの決め台詞だった(^^ゞ

まず、あまりにも久々に「月9」を観たので、キャストの豪華さにまず新鮮さすら覚えました。

おぉっ!こんな端役まで知ってる人じゃん!!ってね(^^;
そりゃあ、天下の月9だから当たり前か。

序盤、伊東美咲さんが亀梨くんが電車の中で落とした携帯を拾って、「働けっ!」と説教するシーン~新橋?有楽町?のデッカイスクリーンに映し出される子犬のCMを背景に、伊東さんと亀梨くんが交差点ですれ違う場面...ここまでは

「あぁ、これこれっ!これが月9らしいベタベタの恋愛ストーリーだよ!」

と期待(?)どおりだったのに、なんだろう...せっかくの華やかな役者さん達が霞んでしまうような、退屈なストーリー。

瑛太くんとか、りょうさんとか、佐藤浩一さんとか、個人的には好きな役者さんがいるのに、もったいないなぁ...のヒトコトです。

伊東美咲さんは、明るいキャラで今まで売ってきた印象が強く、しかも失礼ながら棒読み女優さんだと思っていたので、今回のキャリアウーマン役で、かなり声のトーンも押さえ気味、表情にも笑顔は無い。
これでは、魅力が半減しちゃってるような気がしましたね。

予想していたよりは、棒読みが改善されていたけど(毒)


亀梨くんの役も・・・イマドキの若者といえばあんなリアルなんですけど、第二のキムタク目指してる?!
みたいな印象が強く残りました。

キムタク苦手な私にとっては、わーっこれダメだ!!
亀ちゃんごめん。さよなら~( ´・ω・)ノ
かもしれない。


最近、同じKAT-TUNでも赤西くんが干されている感があるんですが(ジャニファン長くやってると、ある一定時期こういう謹慎期間?みたいな時期もあることは経験済なんですけど)以前、篠原涼子さんと共演した「ANEGO」と被るから、今回は亀梨くんだったのかな?


後でちょっと調べて知ったことなんですが、以前、NTV系で長瀬智也主演、ヒロインに木村佳乃で「彼女が死んじゃった」という、たいくつすぎるドラマを放送したことがあったんですが、「サプリ」と原作者が同じなんですね...。

う~ん...どうも、私の感覚には合わないみたいです。

来週の「食わず嫌い王」には、伊東美咲VS亀梨和也で登場されるようなので、これは見るとして、ドラマ本編は後半にでも、また気が向いたら観てみようかな?と思います。


まとめてしまって恐縮ですが、火曜9時ドラマ「ダンドリ。」
ちょっと観ましたが、無名に近い女の子ばかりだし、正直つまらなかったので、もうおなかイッパイです(*´д`;)…

チアガールは大好きなんですけどねぇ。※注 私は女です。

「不信のとき」は観ていないので、感想なしですが、珍しくフジテレビのドラマがつまらなくて、退屈な夏になりそうです。


人気blogランキングへ



関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。