心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

弁護士のくず最終回(6月29日)

 30, 2006 10:16
2006年春ドラマの中で、“一番楽しみなドラマ”だった「弁護士のくず」が終わってしまいました。

最終話は、婚約者みはる(畑野ひろ子)には何の相談もなく、突然銀行を退職しカレー屋になると言いだし、婚約を破棄しようとした笹野(坂本昌行)の言葉を聞き、「訴える」と言って部屋をみはるが出て行くシーンからスタート。

いつもは、九頭さんが探偵物語のオマージュ(?)風で軽快にステップを踏みながら、hitomiの歌う主題歌に乗せて街に繰り出すオープニングからスタートしてきたのですが、最終回はいきなり重たいシーンからのスタートで意表をつかれました。

前回と同じく、婚約破棄にあたり、慰謝料をどんどん吊り上げていく婚約者・みはるの行動、そして、銀行を辞めてカレー屋を出店すると言っておきながら、出店に必要な資金のことには上の空、カレーの知識は皆無の笹野の言動を見て、九頭さんはすぐにピンッときたようでした。



しかし、今回は「そろそろ武田くんもひとり立ちしよう」ということになり、実際に弁護を受け持ったのは新人弁護士の武田くん。

生真面目な武田は、みはるが笹野の弁護人である自分に相談がある。と事務所を訪れた際、「相手方の弁護人(みはるについている弁護士)の了承なしではお話を聞くことが出来ないという決まりがあるので」と、みはるの話を話を聞かずに帰してしまいました。

その夜、みはるは睡眠薬を大量に摂取し、一時昏睡状態になり入院。幸いにして、発見が早かったため一命を取り留めたものの、“自分の行動ひとつで人の命をも左右してしまう怖さ”に直面し、武田はひどく自分を責めてしまいます。

追い討ちをかけるように、「貴方たちを信用できない。あなたと、九頭先生を解任します」と依頼人である笹野からも宣言されダブルパンチ。

そして、みはるの母親からは駄目押しの一撃が...
「話も聞かずに追い返すだなんて、弁護士である以前に、人として最低だと思います」


すっかり落ち込んでしまった武田は、いつもの飲み屋で呑んでいた九頭の元をたずねます。

九頭はここで武田に愛のムチ炸裂!!

武田の胸倉を掴んで、
九頭「人が死ぬことにビビってたら弁護士なんて続かないんだよ!!弁護士の一言で、無期懲役か死刑か、一人の生き死にが決まることもあるわけだ。」

武田「責任が重い仕事だということは、弁護士を志した時からわかっていましたよ...でも」

九頭「医者だって患者を全部救えるわけじゃない。弁護士だって10人のうち1人救えりゃ恩の字なんだよ。」

武田「9人は、死んでもいいってことですか」

九頭「それでも続けるか放り出すかは、人それぞれだ。


トヨエツの演技、迫力がありました。


その後、加藤先生(高島礼子)からは、自分たちも同じように辛い壁を乗り越えて弁護士を続けているんだという話を聞かされ、弁護士を続けるように説得されるのですが、ここでは若かりし日の加藤先生、九頭先生が法廷で対決した回想シーンが入ってきました。

そこで九頭は「俺はほとほと、弁護士という仕事が嫌になったよ・・・」と言っています。

今、武田が味わっている挫折感を、今は余裕いっぱいで弁護士を続けている九頭ですらも、同じように感じてきたんですね。

「俺も正直、人の人生を左右するような仕事はしたくない。
でも、俺が首をつっこむことで、そいつの人生が少しでも明るくなるのなら、首つっこんでみようと思うだろう?
信頼と尊敬。責任、誠意、名誉、弁護士には守るべき立派なお題目は沢山ある。

けれど、それにがんじ絡みにされていたら、人の腹の底なんか見えりゃしねぇ。
弁護士はこうあるべきなんてことより、なりふり構わず、目の前のやつをなんとかしてやろう!って突っ走るほうが、何倍も意味がある。

大事なのは躓かないことではなく、何度躓いてもすぐに起き上がることだ。
失敗したとき、どう行動するか。それがオマエって人間なんだよ」


九頭さんの名台詞、胸にじんときました。


結局、この笹野という男も、婚約者を愛しているからこそ、銀行を辞めてしまいあての無い今後の人生に、彼女を巻き込んでしまうことはできない。という責任感から、婚約を破棄したということを伝え、また、婚約者であるみはるも、この裁判中ずっと婚約指輪をつけたままであったことを九頭は指摘することで、みはるは訴えを取り下げ、この二人はモトサヤに。
めでたし、めでたし。

みはるの訴え取り下げの言葉を聴いた後、いつものように顔から絆創膏をはがした九頭先生が、ちょっと成長した武田くんの顔に絆創膏を貼り付けるシーン、あったかい気持ちになりました(#^_^#)

人の死と直面し、会社を辞めてしまった笹野と、同じく弁護士を辞めようと考えた武田がオーバーラップするお話だったんですね。

でもでもっ!!
このまま、しんみり終わってしまう「弁護士のくず」ではありませんでした。

恒例のキャバクラシーンでは、ビキニのおねえちゃん達に囲まれてニヤけっぱなしの武田くんに、おっぱいクッションを投げつけ、言いがかりをつける九頭さん。
店の張り紙に「またお会いしましょう」と書かれていたような...。

最後は名コンビになった、九頭&武田が二人仲良く公園で、これまたお約束の「カップヌードルに生卵」を並んでズルズル食べてました。

ゲスト出演の、みのもんたさんは、これまたいつも登場していたワンコの着ぐるみの中から登場(笑)
「スバッ!!っと」朝ズバッ!の宣伝ご苦労様です(;^_^A

武田くんがなくしていた弁護士バッチを、なぜか九頭さんが持っていて、最後はラーメンの中にポシャッと!Σ (゚Д゚;)

武田「僕の神聖な弁護士バッチを!この、弁護士のくず!!」

九頭「どうも、弁護士のくずです(*^ー゚)ノ 」


ここで、エンドロールの代わりにいつものオープニング・ロングバージョンへ♪

いつもは九頭さんが出てくる、路地裏の狭い扉に踊りながら入っていく九頭さん&武田くん。

九頭「またやるから観てね~♪」
武田「待っててね~(*゚ー゚)ノ」
九頭「タケちゃんはもう出ませ~ん」
武田「出ますよ!(笑)」

END


やっぱり、2006春の連ドラでは満足度No.1でした!!
おもしろかったヽ(´▽`)ノ
続編、ほんとにあるのかなぁ?ぜひ、今度は裏が強敵ドラマ枠ではない別枠でやっていただきたいものです。


裏のフジテレビ猛プッシュドラマ「医龍」、15分拡大されていたので、「くず」が終わってから、ちょっと観てみました。

やっぱりキャストは、渋いところ揃えて豪華だなぁ...と、つくづく思いました。
観ていないので、なんとも言えませんが、最後、坂口憲二が「チームは必要なときにだけまた集まればいい」とか、なんとかって言いながら、海外の救援隊に出向いてENDだったんですよね。

その前の北村一輝の「死ぬなよ」と言い残して去っていくシーン...夜王ではあんなにハマっていたのに、何故かわざとらしさに笑えてしまいました(^-^;
いや、あれは笑うシーンじゃあないんですけどね。たぶん。

どちらも漫画原作。むしろ前クールの「夜王」での聖也役のほうが、わざとらしいと言うか、毎回コスプレちっくな格好でおかしかったはずなのに、ホスト役のほうがハマってしまっていた北村一輝さんって( ゚д゚)ポカーン

大奥の将軍様役といい、あなたの隣に誰かいるの虫役といい、彼は非・現実的な役のほうがハマるんでしょうね。


医龍のほうが視聴率は高いと思いますが、私は「くず」を観続けて良かったと満足しています。

個人的な春ドラマ満足度は...

1.弁護士のくず
2.アテンションプリーズ
3.クロサギ

終わり方に爽快感がなかったし、全体的にまとまりがなかったので、「クロサギ」は正直、1.2位とは差がついてますけど...。

もう、すぐに夏ドラマが始まります!!
まだ、どれを観ようか考えてなかった(;^_^A

とりあえず久々に月9「サプリ」は観てみようと思ってます。
んで、基本的にキムタクドラマはあまり好きではないのですが、「HERO」は好きだったので、このSPはチェック。

また、木10で悩みそうです...。
コメディ要素に期待するならTBS。ドロドロ感を楽しむならフジ。あれ??一時期と趣旨が逆転してませんか?

以前だったら、フジ⇒お気楽ドラマ TBS⇒重厚ドラマってイメージだったのになぁ。

長くなってきたので、夏クールドラマについてはまた別途。



人気blogランキングへ
関連記事

COMMENT - 6

Fri
2006.06.30
16:50

くりごぼう #-

URL

ぜんぜん関係ない話だけど・・・

こんにちわ。

NECの宇佐美が退社するってさ。
何処かに移籍するらしい・・・

関係ない話でスマソ。

Edit | Reply | 
Fri
2006.06.30
17:13

掌蹠オヤジ #-

URL

本日は49:15の圧勝でした^^
これで1勝2敗になりましたよ!

サッカーは中休みと言う事で久し振りのドラマでした。
お~~っ!何と私のイチオシのクズさんじゃないですか!?
えっ!!??いきなり最終回でしたよ~~!!って言う事でキッチリ見ちゃいました!
ヤッパリ今シーズン最高傑作ですね♪

Edit | Reply | 
Fri
2006.06.30
17:56

心音 #s.Y3apRk

URL

ショック・・・

>くりごぼう
情報ありがとね。
最近、すっかりバレー関連のサイトチェックを怠っていたもので、さっきNEC公式で確認したよ。

N辞めて全日本も辞退して、これからどうするんだろう…。

はぁ…淋しいなぁ。
もう練見行ってもNLPにいないのかぁ(´・ω・`)

Edit | Reply | 
Fri
2006.06.30
17:59

心音 #s.Y3apRk

URL

その調子!

>オヤジ殿
「弁護士のくず」は楽しめましたか?
1話完結ドラマだと、うっかり見逃しても次の週は別の案件で楽しめるから良かったですよね(^_^)v

オセロ、その調子でまた暇つぶしで遊んでやってくださいね♪
そろそろニューアイテム投入予定中です( ̄ー ̄)ニヤリ

Edit | Reply | 
Sun
2006.07.02
12:34

掌蹠オヤジ #-

URL

心音さん!おはようございます♪
本日のオセロ結果です!
46:18でオヤジの勝ちです!これで2勝2敗!!後一勝で勝ち越しですよ~^^

で・・・ブラジル負けちゃいました!
それも今大会絶不調だったフランスに!
もし後4試合すれば、ブラジルが4連勝するでしょう・・・それ位の力差が有ったハズなのに、勝負ってわからないものですね・・・。

本文とずれたコメントでゴメンナサイねm(__)m

Edit | Reply | 
Mon
2006.07.03
11:07

心音 #s.Y3apRk

URL

本命はどこでしょう?

>オヤジ殿
まずは、オセロの調子、ドローに持ち込みましたね!!
その調子で勝ち越しちゃってくださいd(-_^)good!!

サッカー、ブラジル戦は見られなかったのですが、その前のイングランドVSポルトガルはちょっと観てました。

ポルトガルは40年ぶりの4強進出!すごいですね。
けど、0-0で結局最後はPK決戦…いつも思うことなんですが、PKでミスした選手は辛いですよね。
勿論、今回の対決ではポルトガスの守護神GKの読みに拍手!な部分もあるんですが、あのなんともいえないPKの空気は、何度観ても儚さを感じたりもします。

まだフランスの試合を一度も見ていないので、ブラジル戦は録画してもしておけばよかった…とちょっと後悔してますが、ブラジルもフランスもベストコンディションではない。ような前評判でしたよね?あれ?記憶違いかもしれませんが(^^ゞ

やはり開催国の追い風を受けてドイツかなぁ?イタリアが本命かなぁ…とも思いますが、いかがでしょう?

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。