心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

飛ぶことを、あきらめない。

 07, 2006 23:48
昨夜の「アテンションプリーズ」思わず感動して泣いちゃいました(゜ーÅ)ホロリ

おちこぼれ(異端児?)の美咲洋子の成長ストーリーという、わかりやすい趣旨のドラマだけあって、毎回成長していく主人公の前向きな姿を観ることで、視聴者側も元気になれる。

そして、一人だけOJTに進むことが出来ないという、ドラマ始まって以来の一番の大きな挫折を味わった美咲。

それでも周りの友人達には気を使わせまいと明るく振舞う美咲の健気さ。
あぁいう強気な子は、内面がとても優しい分、窮地に立たされると自分を責め続けもろくなってしまうことを知っていた三神教官の苦渋の選択。

唯一、翔太の前で挫折した自分へのやりきれない気持ち、悲しさをぶちまけるシーンでまずひと泣き。

美咲「オマエに何がわかるんだよ!
どいつもこいつも、顔を合わせりゃ“ガンバレ、ガンバレ”って...がんばってるんだよ!こっちは!!人生の中でマックス頑張ってたんだよ。
それでも、向いてないって言われたんだよ!
これ以上、どうしろっていうんだよ!どうしたらいいだよ、私は...。

もう、無理なんだよ。」

泣きながら走り去る美咲を、無言で見送る翔太。



同じように挫折を味い、パイロットになる夢を諦めながらも、整備士として前向きに生きている翔太に、無理やり小型飛行機に乗せられ、励まされるシーンでひと泣き。

翔太「なんで飛行機が空飛ぶかって知ってる?」
美咲「あ、あぁ推力と抗力があって、あと揚力が...」
翔太「“無理”って思わない人間がいたからだよ。
こんなデッカイ鉄の塊に人乗っけて空に浮かべよう!
なんて馬鹿げたことを、本気で信じてた連中がこういう
物作ったんだよ。
“無理”なんて言うなよ!」



そして、厳しくも暖かく見守って育ててくれた三神教官へ提出した美咲のレポートは最高でした。



私、美咲洋子は以下のことを誓います。

1、世界一のキャビンアテンダントを目指す
2、そのために、まずは現場にでる
3、そのために、キャビンアテンダントの適性を身につける
4、先日は申し訳ございませんでした
  (OJTに進めなかった美咲一人の補講を途中で放棄したことへの謝罪)

5、とにかく今、自分のできることをやってみる
  (空港キャビン用エレベーター前で千本おじぎ決行!)

 何があっても、飛ぶことを、あきらめない。



無事にOJTへと進むことが出来た美咲洋子さん、おめでとう!!

しかし、来週からはミス4月・美しくも厳しいカオル先輩からの実地指導が待っているようで、まだまだ一波乱ありそうです( ̄ー ̄)ニヤリ


今まで、上戸彩の女優としての作品をまともに観た記憶がほとんどなかったのですが(映画「あずみ」くらい?)いい表情してますね~。
田舎からでてきたヤンキー崩れ(失礼)な破天荒娘が、才色兼備のキャビンアテンダントに成長するまで、巧く演じきってくれそうで、とても楽しみです。

あと、前回も書きましたが、翔太を演じている錦戸亮くん。
色眼鏡をかけているつもりは全くないのですが、切ない表情や感情を全面にぶつける情熱的な台詞まわしが印象的です。
あんなにボーイソプラノで歌ってたちっちゃい錦戸くんが、あんなに渋い演技もできる大人の男に成長しちゃって
( ;∀;) カンドーシタ ←また同じこと言ってる


え~っと、ついでと言ってはナンですが「ブス恋」も見ました。

感想、つまらなかったです。
ってか、なんなんだ?あの脚本は??が正直な感想です。

えびちゃんと別れて、モトカノの井川とヨリを戻したかと思ったら、「私は笑っている貴方の傍にいることはできても、貴方を笑わせてあげることはできない。でも、みゆきちゃんなら全部出来るよ。だから別れましょう」←かなり適当に訳した井川遥さんの台詞

って、今までの数話は何だったんですか?
えびちゃんも存在感なさすぎだけど、稲垣さんも( ゚д゚)ポカーンですよ。

好きな人が、戻ってきたモトカノと幸せな結婚ができるように!と、二人のために全力で演出するみゆきの健気な姿も、これじゃあ台無しですよね(´ヘ`;)ハァ

今のところ「ブスの瞳に恋してる」というタイトルに無理やりこじつけようとストーリーを描いているようにしか見えません。

実話は本当にブスの瞳に恋しちゃって結婚してるんですけどねぇ(^-^;

なんとも、お粗末な感じが否めません。
昨日の収穫は長州小力の警備員姿を見れたこと!!だけです。


以上、火曜日のフジドラマ感想文終わり。

人気blogランキングへ
関連記事

COMMENT - 5

Fri
2006.06.09
00:29

くりごぼう #-

URL

このドラマってさ・・・

こんばんわ!

アテーションプリーズってさ
昔やってたやつのリメークなんだよね?

見てないんですが、主題歌とかもさぞ格好いいんでしょうね?

昔のは見たこと無いんだけど、主題歌は、能勢慶子が、物凄く勢い良くめちゃくちゃに歌ってるんだよ。凄い下手。ラジオとか有線とかでリクエストして聞いてみな、凄いから。

Edit | Reply | 
Fri
2006.06.09
00:59

心音 #s.Y3apRk

URL

聴いてみよう。

>くりごぼう
昔のアテンションプリーズの主題歌って、今ちょっと検索したら浜田省吾作曲、能勢慶子のデビュー曲でドヘタだって出てきた(笑)
聴いてみたいけど、まだ音源が捜しきれていないから、明日探してみるよ!!

上戸版アテンションプリーズの主題歌は、木村カエラが「プリティーウーマン」のテーマ歌ってるよ。
やたらロックな感じで、ドラマとは全く無関係に…。
木村カエラはいいんだけど、その背景で歴代スッチーのコスプレしてる上戸彩プロモーションビデオは、賛否両論あるかと。
一度ご覧あれ。

Edit | Reply | 
Fri
2006.06.09
11:43

くりごぼう #-

URL

マジですごいよ!

こんにちわ!

アテーションプリーズ。ほんとにすごいよ!浜省は、こんなはずじゃなかったと思ったはず。

くりごぼうの良く聞くラジオのコーナーで、テーマに沿って、リスナーから投票してもらうコーナーがあるんだけど、「凄い曲」とか「下手な曲」という時には、仲村トオルの「新宿純愛物語」と共に、必ずランクインしてます。聞いたら、かなり笑えます。聞いてみそ。

Edit | Reply | 
Sat
2006.06.10
01:13

心音 #s.Y3apRk

URL

でたっ!

>くりごぼう
仲村トオルの「新宿純愛物語」ネタ、くりごぼうのブログでも話題になってたもんね(笑)
やっぱり、俳優さんはイメージの維持のためにも、あまり歌っていただきたくないですわ(+_+)

いやぁ、アテンションプリーズ、まだ聴けておりません。
ってか、そのラジオ自体が興味有り!!

Edit | Reply | 
Sun
2006.08.13
00:23

Hider #-

URL

大学生

私は中国人です 上户彩は大好きね
hider888@hotmail.com これは私のMSN番号です +++

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。