心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

地元撮影の映画・ドラマ

 12, 2011 23:34
今朝はNHK連続テレビ小説【おひさま】のオンエア中に、緊急地震速報の
テロップが二重で画面にドドーンと表示され、その後震度5の地震が
長野県北部、千葉県沖で連続して発生…。

結局、途中でドラマが中断されて地震報道に切り替わったので、
明日あらためて今日放送する予定だった分を放送するようですね。

幸い、この【おひさま】の舞台になっている安曇野は震度1-2レベル
の揺れを感じた程度で、大きな被害はありません。

こちらは広い長野県の中部(北アルプスを挟んで真裏が富山、岐阜)
なので震源からは遠いんですよ。
心配して安否確認をくださった友人様、その優しさに感謝です!

さて、地元で撮影された作品といえば、東京で試写会が始まってるのかな?
小栗旬くんのオフィシャル携帯サイトから以前、試写会の告知が着て
いて思い出したんだけど^^;

映画【岳-ガク-】

こちらの撮影は、実際に安曇野から臨む北アルプス山麗での撮影、
大町市の山岳博物館を長野県警北部署分庁舎という設定で地元
小学生をエキストラに入れての撮影が行われた、こちらも安曇野の
風景がガッツリ作品に繁栄されている作品になっています。

大町山岳博物館で【岳-ガク-】特別企画展が8月の夏登山ピーク時
まで公開されているそうです。

例年より桜の開花が遅れているため、ちょうどこの映画が封切りされる
5月7日頃まで、山岳博物館前の古い桜並木がタイミング的に桜吹雪で
美しく桜色に染まる頃合いに当たるかも!

GWに桜の見ごろを迎えるというのに、震災の影響で観光客は激減していて
観光産業は閑古鳥が鳴いています。

幸い、地震の被害や原発の影響も受けていない元気な地域のはずなのに、
連鎖的に日本全体の経済が滞ってしまっている…それを痛感しています。

今話題のドラマ、映画の舞台となった自然の癒しがいっぱいの安曇野へ
疲れた心身を休めにぜひお越しください(*^^)/

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。