心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

バーテンダー7話(3月25日)

 28, 2011 21:46
いよいよ最終回に向けて、佐々倉VS葛原によるホテルカーディナル
メインバーチーフ決戦に向けて、双方の意思確認が出揃いましたね。

葛原には亡くなった婚約者との約束を果たすため、一度は愛する人
を失った悲しみからバーテンダーを辞めようとした頃を乗り越え、
一流のホテルのメインバーのチーフになる夢を叶えようと、必死に
バーテンダーとして努力を重ねてきた経緯がある。

そして佐々倉も、議員だった父親と分かり合えないまま死別し、
師匠と仰いだ加瀬と共にフランスに渡り、コンテスト優勝を
果たすなど、順調に一流バーテンダーへの道を歩んでいるように
見えていた頃、一度の失敗で加瀬からクビにされ日本に帰国。
美和が強引にバーテンダー復帰へのお膳立てをされたことで、再び
BARラパンで地味にバーテンダーを続ける決意をしたものの、7話まで
の佐々倉は、葛原のように強い決意で「なにがなんでもカーディナル
のメインバーのチーフになってやる!」という気構えは全く無かった
ですよね。

けれど、今回カーディナルで開催されたフランスフェアで葛原を
サポート役として隣におき、バーブースを預かっていた加瀬が、
来島会長が不在であることにイチャモンをつけに来たライバル企業
の送り込んだヤクザ屋さんを相手に、1杯のグラスと言葉で簡単に
相手を制してしまった。
そして入院中だった来島会長が病をおして会場に現われ、そのカクテル
を「最高にうまい!」と絶賛して会場を訪れていた来賓にスピーチを。
退場する際、倒れかけた来島会長の後姿を見て咄嗟に手を差し伸べ
ようとした佐々倉を「会長は自らの足で歩まれる」と加瀬が制止。

来島会長と加瀬、葛原の生き方へのプライドを目の当たりにした
佐々倉は、来島会長の病室をひとり訪れ、カーディナルのメインバー
のチーフ候補として正式に立候補したい意思を伝えました。

自分にはバーテンダーとしての資質が何か欠けている。
加瀬に指摘されてからずっとそれが何なのか、見つけられずにいた
佐々倉に一つの指針ができたのでしょう。

予告で盛大にネタバレされていますが、“神のグラス”を味わう
ことなく夢半ばにして来島会長は他界されてしまうようです。
その意思を継いで美和が佐々倉と葛原の最終決着を見届ける、
そんな最終回になりそうで楽しみです。

1話完結でラパンを訪れる客の人生と佐々倉のカクテルとの出会い
を描くストーリーの最後のゲストは、同枠次クール主演の錦戸亮くん
が登場です。

関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。