心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

アニメStarry☆Sky 第7-8話 Episode Aries不知火一樹

 25, 2011 21:48
ニコ動の方では今がちょうど誕生月「おひつじ座」の不知火一樹
メイン後編ストーリーが今日から無料配信になっています。
04-shiranui.jpg
見た目的に、前回メインで登場した哉太と見分けがつかない!
という方、前髪がクロスしてるのが一樹会長だと覚えていれば
わかりやすいかも(^^)v
あと、ブルーのネクタイが一樹、ネクタイをしていないのが哉太
という見分けもあり。

不知火一樹(CV:中村悠一)/夜久月子(CV:折笠富美子)
青空颯斗(CV:平川大輔)/ 天羽翼(CV:鈴村健一)
白銀桜士郎(CV:諏訪部順一)/金久保誉(CV:保志総一朗)
星月琥太郎(CV:石田彰)/天羽英空(CV:岡哲也)

先に東月錫也回の感想分で、哉太回、一樹回と合わせて見れば、
月子が幼い頃に心に傷を負ってしまったある事件との関連性が
アニメだけでも理解できると書いてしまいましたが、一樹エピを
たった20分のアニメでまとめようとすることに、やっぱりムリが
あったみたいですね^^;

後半はゲームではin winterに登場する生徒会キャラメイン。
一樹に正しい力の使い方、人の守り方を学ぶために星月学園に
来なさいと助言した翼のじいちゃんとの約束を守るため、これ
まで存在しなかった生徒会をたった一人で立ち上げ、一年生の
時から星月学園生徒会長として、隠れて自分の力を発揮して
生徒達の未来を変えていく中で、これまで孤独だった一樹に
仲間が増えていく姿が描かれていました。

私の最愛キャラ・保健医の星月琥太郎もチラッと初登場♪
ゲーム版の時からサブキャラにしておくには惜しい!
と思い続けている白金桜士郎も意味深な登場っぷりで、私的には
満足だったんですけどね^^;

桜士郎について「赤毛のアン」「グレルっぽい」「アンダーテイカー」
など、黒執事ネタがごっちゃになっててニコ動ユーザーらしくて
面白かったしw

ゲーム版【Starry☆Sky in Winter】未プレイ、アニメ版から入った
ニコ動視聴者からは「意味不」「話についていけない」等など
コメントが多数ついてました。

それにも同意。ゲーム版では12人登場するメインキャラの中でも
不知火一樹をあえて最後にプレイした私が一樹ルートを攻略した
最初の感想が、

「一樹のシナリオずるいよ!これは反則だ!春組の存在が霞むわ。
翼のじいちゃん最強すぎる。」
だったのでね…(f^^)

アニメ版だけ観て意味不明だった部分を補完したい方、ネタバレ込み
で追記にあらすじを書いておくので読みたい方だけどうぞー。

星詠みの力(漠然とした予知能力)を幼い頃から持っている一樹は、
その力の意味を理解できなかったばかりに両親の事故を予知して
いたのに阻止することができず、幼くして両親と死別。月子の近所
にある不知火神社の神主をしている叔父にひきとられます。

未来が見えても、両親を救うことができなかったこと悔いて、力を
憎んで育ち、喧嘩に明け暮れていた一樹少年の前にある日、小さな
女の子が立ちはだかり、「心が強い人は力で人を押さえつけようとは
しない」と純粋な言葉で一樹を諭し、これをキッカケにして一樹は
生き方を変えることになります。その女の子こそが月子なんですが。

その日から喧嘩を止め、月子と哉太、錫也と遊ぶようになって、
ようやく普通の幸せな少年時代を得たと思った瞬間、喧嘩相手から
嫌がらせとして月子を監禁されてしまい、これが幼い月子の心に傷
を作ってしまい、以後月子は閉所や暗所恐怖のトラウマを背負って
しまうんですよね…。
一樹は、また大切な人を守れなかったことを激しく後悔し、月子を
これ以上傍においたらもっと彼女を傷つけてしまう!と「俺のことは
全部忘れろ」と暗示をかけ、この事件以後ふたたび彼女たちの前
から姿を消してしまいます。

これが哉太回、錫也回と共通して描かれた過去エピソードの全容です。

月子の他に、一樹の刹那的な生き方に助言をして彼を明るい未来
へと導くキーパーソンとして翼回でも登場した翼のおじいちゃん
も再び登場。
実は、一樹の父の恩師であり星月学園の教師なんですよね。
一樹が入学してすぐに病気で亡くなってしまいますが…。

「絶望することは簡単だが、そこから立ち直るにはその何倍も
苦労しなくてはならない。
絶望している暇があったら、前を向いて歩いた方がお得じゃ。」

「おまえ(一樹)には、約束と目標が必用じゃな。」

「力の使い方、人の守り方、幸せになる方法を学びなさい」

この他に、翼のじいちゃんと約束をしていることがあって、
その約束を果たすために、翼を生徒会会計に無理やり任命
していた…なんていう部分も、アニメ版だけでは確かにわからない
ですよね。

星月学園の星詠み科で予知能力をコントロールする術を
学び、本人にも気づかれないように生徒達の未来に迫る
危険を自分を犠牲にして庇って、未来を少しづつ良い方へ
変えている一樹は、いつも怪我が付きまとっています。

アニメ前編で描かれた入学時の一樹と桜士郎のネクタイの
色がグリーン、現在パートでは2人のネクタイの色がブルー
に変わっている部分なんかも、一樹の力と関係がある重要な
要素なんですが…まぁ、理由はゲームで確認して見てね♪
ってことで(*^^)/

アニメでは生徒会メンバーを引き連れて校内見回りをして
いた際、月子と翼目掛けて野球ボールが窓ガラスを割って
飛び込んでくる予知をした一樹が、咄嗟に身をていして二人
を守り、怪我をしてしまうエピソードが描かれてました。

そんな一樹を心配するあやしげな赤毛三つ編み+ゴーグル
姿の桜士郎と、水色の髪色と優しい笑顔と語り口が印象的
な弓道部部長の金久保誉の三年生トリオのお話は、来週・
最来週メインで登場する「おうし座」誉エピで描かれます。

一樹パートが難解だった分、誉パートではほっと一息できる
かな。
こうして個人メインストーリーを見ていくと、夏組は清涼剤
のような存在なのかも。

誉は次に登場するけど、他ふたりは「さそり座」「いて座」
と終盤まで登場しないのが待ち遠しい!
春(羊を除く)、秋、冬組はそれぞれに抱えている負の
エピソードがなにげに重いわー^^;
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。