心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

デカワンコ 8話(3月5日)

 07, 2011 21:26
いやぁ、いい最終回だったわー!!
って、まだ残り2話あるんですけどねー。

そのくらい、1話で殺人と丸暴への情報横流しの罪で逮捕された
ガラさん(佐野史郎)の逃走劇から始まり、警視庁内に残された
もう一人の“S”暴力団への情報提供者をあぶり出し逮捕するに
至るまでのワンコ(多部末華子)と13係メンバーの結束が余す
ところなく描かれ、ここまでの一連の事件にスッキリ片付いた
爽快感に満ちた第8話でした。

舞台になったのは新宿歌舞伎町~新宿ゴールデン街~花園神社と
これまた私にとっては色々と思い出深いエリアだったもので、
余計にテンション上がってしまいましたw

ガラ以外のスパイ=朝倉(小沢仁志)が罠にかかり、ワンコの
嗅覚によって追いつめられた先のビリヤード場、風林会館も
私にとっては、なにげにほろ苦い思い出の残る場所だったし、
ゴールデン街の小さなスナックのおねえさまに、人生相談に乗って
もらった上に大泣きしたのに優しく、ちょっとビターなアドバイス
をいただいたり…etc
そんな私個人の感傷は \(・_\)ソノハナシハ (/_・)/コッチニオイトイテ

朝倉に銃を突きつけられたまま人質にされ、逃走の盾にされた
ワンコが他の13係メンバーに「構わず、撃ってくださいっ!!」と
犯人確保の為なら身をていすることは厭わない正義の姿勢も凜と
して美しかったし、普段はワンコのことをボロカスに扱いながら
いざという時には皆が無言で朝倉の要求を聞き入れ、手にしていた
拳銃を床に置き、ワンコの身の安全を優先させる強い結束も感動的
でした!!

そんなピンチを救ったのが、ワンコの拳銃を持ったまま再び暴力団
事務所から姿を消していたガラさん!
ワンコとの阿吽の呼吸で、一瞬の隙をついて朝倉に膝カックンを
食らわせたワンコのアシストを受け、朝倉の手から拳銃を奪って
あっという間に身柄確保に成功!!
(〃▽〃)キャー♪カッコイイ!!

結局、ガラさんは殺人犯ではなかったんですね。
それでも暴力団への情報漏えいの罪は償わなくてはならない。
再び塀の中へと戻っていくガラさんに、クリーンな警察を実現する
ことを心に誓い最敬礼する13係メンバーも格好よかったです。

なにげに一番格好良かったのは、ワンコのおじいちゃん(上田耕一)
だったんだけどね( ̄ー+ ̄)キラリ

ボケてる振りして、実はやくざ屋さんの大親分様、山田彦左衛門
だったとは (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-
じいちゃん、着物に目深にかぶった帽子姿で華麗に立ち回る姿が
最高にクールでしたよー!!

そんな格好いいお爺ちゃんとは対照的に、ワンコは不二子ちゃんばり
にセクシーなレッグホルスターに拳銃を忍ばせていたのは良いの
だけれど、肝心な犯人確保の場面で銃につけたストラップがジャラジャラ
邪魔すぎて銃が抜けないとか(笑)
格好良さの中に、笑いありの絶妙なバランスで面白かった~♪♪

次回の主役はミッハイル・フォン・アルト・オッペンバウアー・ゾーン!!
と、ちゃんこさん殉職疑惑が見所みたいですね。

今から楽しみです♪
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。