心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

先週見たドラマの感想まとめ 2月第3週

 21, 2011 23:30
また今週も連ドラ感想はまとめてショートverで。

【外交官 黒田康作 6話】
薬害訴訟繋がりで霜村をバックアップしていた日本人関係者
の繋がりがようやく明らかになり、いよいよストーリーが
動き始めました。
が、ここまでの進行がとにかく遅かった…。

大垣の上司、山路課長は初回から怪しさ満点だったけど、
ついに霜村と接触している決定的場面を大垣に目撃され、
大垣の口封じをしようとしたところを黒田の華麗なアクション
で取り押さえられお縄に…。
岩松さんは悪役は合わないですね^^;コメディのイメージが
強すぎてシリアス演技では違和感を感じてしまうレベルで…。

外務省内部ではこちらも初登場時からクセモノオーラ全開
だった悠木と外務大臣の結託が明らかに。
萩原聖人さんはこういった裏の顔を持つキャラがハマります。

霜村の妻がゲリラ部隊ではなく、援軍に狙われて狙撃された
ことをずっと疑問に感じていた黒田と、その事実を解明する
ために暗躍し始めた霜村。

このドラマは後何話あるんでしたっけ?
とりあえず、なんとなく意図が見えてきたので正直、後は
最終回だけ見ればそれなりに満足できそうかな…なんて思って
しまっています^^;

やっぱり連ドラよりも映画、スペシャルドラマくらいの尺で
作ったほうが、このストーリーは見応えがあったんじゃないかな?
初回から思ってたことだけど、これは6話まで見続けても
やっぱり変わりませんでした。

【デカワンコ 5話】
今回のメインはボス。
ボスの娘がワンコと同じゴスロリ好きで意気投合。
でもその娘が殺人事件の現場に携帯ストラップを落としてしまい、
しかも犯人の逃走する後姿を目撃していたりと、今回の事件を
解決するキーパーソンとして登場していました。

ボスの命令で刑事らしい格好をしろと命じられ、大好きな
ゴスロリファッションを泣く泣く封印し、地味なパンツスーツに
ストレートの黒髪姿で捜査会議に登場したワンコは、普通に
考えたらこっちの方がちゃんと刑事らしい姿なのに、このドラマ
においてはものすごく違和感だったのが面白かったです。

ストーリー的には今までの中で一番の凡作だったような
気がしますが、キリのピンクフリフリゴスロリコスプレも
見られたし、トレンチコートで渋くきめて現場に踏み込む
ダンディなボスも見られたし、ある意味見た目的に新鮮でした。

次回のメインはヤナさん!どんな顔芸が見られるか楽しみです♪

【バーテンダー 3話】
アックマーがまた人間を騙してたー!!
って、怪物くんを見てない人には何のこっちゃ?ですよね^^;
津田寛治さんが結婚詐欺師役で登場。
美和の上司を医師と身分を偽ってたぶらかし、金を巻き上げよう
としていたところを、バーカウンターの向こう側で何気ない
会話の中から佐々倉が見抜き、彼女の夢を壊さないままに綺麗に
別れさせることに成功。というストーリーと、もう1つ。

佐々倉が勤める「ラパン」のバーテンダー役の荒川良々さん
にスポットが当たった回でもありました。
カクテルコンクールに出場して美和に良いところを見せようと
がんばりますが、ミスターパーフェクトにサクッと一蹴され、
バーテンダーを辞めたくなるほど打ちひしがれ、迷路に迷い
こんでしまった彼に、佐々倉がさりげなく浮上のきっかけを
与えてあげて一件落着♪という2つのストーリーが同時進行
してどちらも気持ちよく解決していたので今回も面白かったです。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。