心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

先週見たドラマ感想まとめ

 14, 2011 11:02
1つ1つ小分け記事にして感想を書こうとすると途中で力尽きそうなので
まとめてザザッと。

【デカワンコ 4話】
今回スポットが当たったのは、石塚さん演じるチャンコ刑事。
笑顔を絶対に見せないわりに、足繁く落語を聴きに出かけている
謎の多いチャンコさんでしたが、彼の笑顔が消えた原因となった
過去の事件の犯人がこの落語家の弟と知ったワンコとヤナが
本来は管轄外の横浜の事件に首をつっこんで解決。
というお話でした。
白ワンコと再開して笑顔ダダもれのチャンコさんが見られて
よかったよかった^^
相変わらず、気楽に見られてこのドラマ好きです。
次回の主役はボスかな。ゴスロリ満喫のワンコが見られそうなので
多部ちゃんファンはウハウハかも。

【外交官 黒田康作 4話-5話】
4話で一旦、メキシコ絡みのストーリーから外れ、アリトリアの
サラ王女との逃避行劇になってしまい、おいおい、国益の為とはいえ
一外交官でしかない黒田の一存で他国の王女の逃亡に加担しちゃダメ
でしょう…と、黒田の過ぎたスタンドプレーに一気に( ゚д゚)ポカーン
もうここで脱落して、最終回の霜村絡みの結末だけ見ようか?
と思ったのですが、5話予告での霜村が黒田の背後から拳銃を付きつけ
ている緊迫のシーンが気になって5話も視聴。

霜村だけではなく、黒田の周辺をうろつく美人記者や、1話から怪しげ
な素行が気になっていた大垣の上司、そして同じく怪しげな雰囲気を
ずっと醸しだしている外務副大臣秘書の悠木らが、過去の薬害問題で
どうやら繋がっていることが明らかになり始め、ようやく一連の事件の
謎を解くパートに入ったようなので視聴継続したいと思います。

【バーテンダー 2話】
個人的に楽しみにしていたTOKIOのリーダーはちょい役で出演だった
のが残念だったけど、今回、佐々倉がカクテルで心を癒した女性客の
不倫相手の雰囲気は短い出番でも、なんだか様になってました。
リーダーももう四十路…だもんねぇ(´ヘ`;)ハァ

美和の祖父が「本物のバーテンダー」として絶賛している“ミスター
パーフェクト”葛原と佐々倉のカクテル勝負が描かれていましたが、
あのぉ…葛原さんがどうしても“パーフェクト”に見えないんですけど^^;
完璧なカクテルを提供して、客をひれ伏させるのが彼のやり方のよう
ですが、そんなドSな俺様バーテンダーのいる店には行きたくないなぁ。

相葉ちゃんとは対極的な意味で、葛原役の役者さんの演技が浮いている
のも、ある意味ツボなので、演技が巧い下手関係なくこれは楽しめてます。
貫地谷ちゃんと相葉ちゃんの見た目相性?キャラ相性?が良いようで、
ふたりのラブコメパートが一番のお気に入りです♪
これもデカワンコ同様、気楽に楽しめて、それなのに何気に巧い役者
さんが〆るところキッチリしている点が似ている気がします。


余談ですが、私が今期継続視聴しているドラマ、2作に共通して
出演されている大倉孝二さんがデカワンコではオチキャラ、黒田では
外交官の中間管理職という全くの別人格を演じられているので、
地味に楽しませてもらっています。
以前、ケラさんの舞台を観にいったとき、大真面目な顔でアホキャラ
を目の前で熱演されていた大倉さんの迫力に押され、舞台上から
ランダムにスポットの当たった観客に馴れ馴れしく話しかける
という演出と理解しながらも、素で「あ、どうもこんにちは!」と
返してしまったこともあったっけ(笑)
あれから大倉さんのコメディ演技が大好物になりました。

そんな感じで、なにげに大倉率の高いクールになっております。
最愛アイドルの忠義さんの役者仕事はまだですか?
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。