心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

バーテンダー 1話 

 05, 2011 00:45
テレ朝金曜ナイトドラマ、やっぱりこの枠の雰囲気が好きかも。
と、めずらしく見終えた直後にドラマの感想を。

あの、最初にすみません。
相葉ちゃん主演ということで、正直あまり期待せずに1話お試しの
つもりで気楽に観たクチです^^;

タイトルと、他の連ドラよりも遅くスタートすること、とりあえず
メイン出演者だけはチェックして、他のデータは下調べせずに観た
所為か、予想外におもしろかったです。

某所実況などでは棒テンダーなどと連呼されてましたが、思ったより
オンオフの表情差も、心配していたほどの棒口調でもなかったと
私は思ったんだけどなぁ…。たぶん、相葉ちゃんのキャラに合ってる
役なんだと思う。

貫地谷しほりちゃん演じる美和お嬢様の暴走キャラっぷりが
なにより気に入りました。

初対面なのに、ずっと会いたかったー!と抱きついてしまったり、
壊されたメガネ代の代わりに「身体で払って」と佐々倉を強引に
誘ってカクテルを作らせてしまったり(笑)
佐々倉がほよよんとしたキャラだから誤解もされなかったけど^^;

これ、オフィスクレシェンド制作なんですね。
J事務所との絡みも多いけど、直近ではホタルノヒカリ2の雰囲気は
好きだったし、今回もなにげに完走できそうです。

もともとバーの雰囲気が好きだし、こぢんまりとしたバーで無口な
マスターが的確に欲しい言葉をかけてくれたり、逆に話好きなマスターが
疲れていたり落ち込んでいた気持ちをお酒と共に元気付けてくれる、
そういったシチュエーションが好きだから、なのかもしれません。

「おまえはプロのバーテンダーだが、本物のバーテンダーではない」

ヨーロッパのカクテルコンテストで優勝するほどの腕の持ち主ながら、
雇い主からこういって解雇され、バーテンダーとしての自信を失い、
バーテンダーという職業を捨てて彷徨っていた主人公の成長と、彼の
つくるカクテルと出逢った客のハートフルストーリーが続いていく
のかな?

2話の予告にTOKIOのリーダー城島茂氏が登場した瞬間、2話は録画して
観よう!と即実行に移したのはここだけの秘密。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。