心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

外交官 黒田康作 3話

 31, 2011 00:02
さて、今週は【外交官 黒田康作】をアプリ片手にながら見…
予想通り、ストーリー展開がサッパリわからないまま格好いい
予告映像入りエンドロールへ^^;

先週は歌無しのTIME TO SAY GOODBYEでしたが、今週は歌入り。
アマルフィではサラ・ブライトマンだったけど、今回は男性、
IL DIVO(イル・ディーヴォ)が歌っているそうな。
洋楽に疎すぎて、イル・ディーヴォって誰?でした。スミマセン。

結局後で録画再生してガッツリ観たら今週もおもしろかった!!

霜村の娘につきまとっていた若い男のストーカー、そもそも霜村が
殺人犯として日本で指名手配された事件で、大垣刑事とは違った
証言をしている霜村娘と同中の先輩、君島がこのストーカー男から
ゆすりを受けている場面が前回登場し、今回はついに霜村父娘と
別々の機会に接触するキーマンとして動きがあり、なにやら怪しい。

そのストーカー男が殺された現場から逃走する霜村を目撃した黒田が
追走するもメキシコ大使館の車に拾われた霜村はそのまま逃走。
またしても霜村が新たな殺人を犯したのか?!

というところで、外務副大臣からの横槍が入り、黒田は南米局から
欧州局へ異動に…。
で、今週のラストでは黒田さん、ロシア語で王女様をお出迎えして
ました。
いったい何ヶ国語ペラペーラなんでしょう^^;

このまま最終回まで霜村絡みの一連の事件を1つの大きな軸にして、
それと同時進行で別の外交絡みの事件にも黒田は直面していく形に
なるのかな。

相変わらず、柴咲さん演じる大垣刑事のキャラは警察官としては
かなりゆるすぎ、人情派でキレが無さすぎて時々イラッとしつつも、
もう慣れました。

相変わらず外務副大臣は素敵に大根ですが、こちらもスタンドプレー
大好きな自意識過剰大臣と割切って諦めました。

あとは…
前にも書いたけど、脚本が大風呂敷広げすぎて収集がつかなくなり
ました~という消化不良な最終回にならないことだけを祈ります。


関連記事

COMMENT - 2

Mon
2011.01.31
11:52

ぴの #-

URL

タイトル

お久しぶりです。

いろいろ伏線は見えるんだけど、なかなか肝心な核心部分が見えてこない感じですよね。
最終回まであのまま引っ張られると思うと・・・なかなかせっかちな自分には辛い(笑)。

君島もポジションがよくわからないし、霜村も2件の殺人に関わっているのに
本当のところは何なのか不明だし、大垣刑事の上司もなんだか怪しいけどよくわからないし、
副大臣も本当は何がしたいのか・・・
わからないことだらけです^^;

エンディングはイル・ディーヴォだったんですか。私も名前しか知りませんが(笑)。
あの歌はオリジナルが男性歌手だというから、てっきりオリジナルの人なのかなぁと思ってました。
オリジナルの人はアンドレア・ボチェッリとか言ったっけ。

>脚本が大風呂敷広げすぎて収集がつかなくなりました~という消化不良な最終回
あれだけどんどん伏線ばかりばらまいているので、なんだか心配になってきますね。
杞憂ならば良いのですが。
半分過ぎた頃に結論を引っ張るためだけの退屈な回が2~3話続くってのもありがちなので
そういうのがなければいいなぁと思います。

Edit | Reply | 
Mon
2011.01.31
21:28

cocorone #s.Y3apRk

URL

タイトル

>ぴのさん
こんばんは。

結局、あやしげな登場人物の素性や目的が未だに1つも
明らかにならない…やはりこの手の題材は映画向き
のような気もしますね^^;

昔はこの手の連ドラもジックリ楽しめたはずなのに、
知らず知らずのうちに、1話完結ものやわかりやすいドラマに
慣らされて、黒田~の進行が遅く感じられるのは確かに
否めません…。

とりあえず、来週の予告で霜村娘は父が生きていることを
知ってなにやら怒っていたし、霜村父は公園で絶叫していた
ような気がするので、何かしら進展があるといいですね^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。