心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

復路

 04, 2011 19:38
生中継で見ていたのに力尽きてブログ更新は今頃に^^;

復路はなんといっても山下りで早稲田が東洋を捉え、長いこと
併走しながら一度は凍結した路面で滑って派手に転倒スライディング
するも根性で立ち上がり、襷をリレーする頃には大きなギャップ
を築いた、あの6区が勝敗を決めた大きなポイントでしたね。

早大の高野くんも佐久長聖出身なのかぁ。
合間のサッポロビールのCMに佐久長聖の監督さんが登場して
いたけど、こうして箱根で目立つ選手を沢山輩出しているのは
ホントすごいことだと素直に思います。

その後は東洋がずっと早稲田とのギャップを縮める素晴らしい走りで
区間記録を連発して、最終10区の直線では逃げる中島選手の背中を
僅か100m後方まで追い上げた山本くんの諦めない走りを私は応援して
見ていましたが、長いこと優勝から遠ざかっていた名門・早稲田の
感動の優勝にも大きな拍手を贈りたいです。

そしてそして!
一番熱かったのはやっぱりシード権争いでしたよね!!

大手町に4校団子状態で入ってきて、そのうち上位3校はシード権
獲得、1校だけがシード権落ちするサバイバル展開 (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

しかもゴール直前でスパートをかけて先頭に出ていた國學院が
それまで前方を走っていたテレビ中継車が右折してゴール前で
退避したのに追随して一緒に右折してしまうハプニング発生!!

誘導員、何やってんの?!
國學院、万事休すか??

と思っていたら、なんとコースを間違えて大きくタイムロスした
はずの國學院が怒涛の走りでゴール手前、力尽きかけていた城西を
差しかえしてギリギリシード権獲得というドラマが待っていました。

いやぁ、毎年ドラマはあるけれど今年の箱根駅伝は稀に見る接戦が
各所で見られておもしろかった!

お正月から爽やかな感動と興奮をありがとう。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。