心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

ROC 2010

 29, 2010 23:05
11月27日-28日、ドイツのデュッセルドルフで開催された
Race of Champions(ROC)の感想を。

1日目はNations Cap 要するに国別対抗戦。
2日目はRace of Campions A-Dグループ各4名のドライバー
によるトーナメント個人戦。

まず1日目は地元ドイツのF1ワールドチャンピオンペア、
ミハエル・シューマッハ&セバスチャン・ベッテルの大会
4連覇が期待され、会場では新F1ワールドチャンプになった
ベッテルをスタンディングオベーションで迎えるなどの
大盛り上がりでした。

注目のドイツチームはグループBに登場。
こちらのグループはチームUSA、チームベネルクス、
チームオールスター、そしてチームドイツ。

緒戦、ドイツ×USAではベッテルが同じレッドブル傘下ドライバー
のパストラーナに接戦で破れるものの、この日絶好調だった
シューマッハが残り2戦快勝して勝利。

1/2Finalでは、ドイツ×ベネルクス(ベルギーとオランダの選手)
に二人とも快勝。順当に決勝へ駒を進めます。

決勝はグループAでも圧倒的な強さを見せていたチームグレート
ブリテン戦。
昨年はジェンソン・バトンとコンビを組んで速さを見せつけた
アンディ・プリオールが今大会も対戦相手を寄せ付けぬ強さを発揮。
決勝でもアウディスポーツカーでベッテルに勝利し、優勝決定戦で
シューマッハにバギーで敗れるまで速かった~!!

優勝を決めたシューマッハが本来は一人乗りのバギーカーにベッテル
を乗っけてビクトリーラン&ドーナッツで喜びを派手に表現してました。
ヘルメットも被ってないベッテル君を乗っけてドーナツとか、ちょっと
見ていて怖かったけど^^;

ベッテル「マイケルが決めてくれたよっ!」

表彰セレモニーを終え、さぁシャンパンファイト!
と、ベッテル君がコルクを飛ばすと同時にステージ両脇に待機して
いたチアガールのおねえちゃん達に向かってシャンパンをぶっかけに
走りまわる(笑)

四十路でも優勝を自分が決めてはしゃぎまくるシューマッハさんと、
おいしいところは相方に持っていかれながらも、最後においしいところ
をかっさらっていったベッテルくん。世代を超えたゴールデンペアですね。

ROC公式サイトからYOUTUBEの動画がダイジェストですでにあがって
いるのでご覧ください。

2日目、ROC本編の感想は追記にて。

グループA-セバチャン・ローブ/ヘイキ・コバライネンからスタート。
したんですが…
かなりの接戦になり、ゴール直後にコバライネンの運転するAudi R8
がウォールに接触、サスペンションが折れて制御無能になり、コース
を隔てていた簡易ウォールに派手にクラッシュする事故が発生。

GP UPDATEの記事に事故動画が掲載されてます。

ローブは俊敏にブレーキを踏み、自コースに飛び込んできたコバライネン
のアウディカーを避けて無傷でしたが、コバライネンは要メディカル
チェックの大きな衝撃を受け、ご本人が今日twitterで「30秒ほど意識を
失っていた」と書いています。
コ・ドライバーとして同乗していたヘイキにガールフレンド、キャサリン
も事故直後には親指を立てて「大丈夫!」とアピールしていましたが、
やはり背中に強い衝撃を受けて今日は痛がってヘイキが看病してるとか。

F1マシンのコクピットの安全性が高まり、最近レース中に大きめの
クラッシュがあってもドライバーは自力でマシンを降りてくるのが
普通だと思い込んでしまっていた為、今回のクラッシュがシリアスな
ものだとは思えなかった自分…あらためてモータースポーツの危険性を
再認識させられました。

レース結果に戻ります。
各グループ1位、2位通過のドライバーが1/4Finalに進み、なんと
グループC2位通過のベッテルと、グループD1位通過のシューマッハが
準々決勝で早くも当たってしまう番狂わせに!

・ローブ(フランス)WIN ×クリステンセン(デンマーク)
・プリオール(GB)WIN ×バゲット(ベルギー)
・アルバカーキ(ポルトガル)WIN ×パレント(ポルトガル)
・ベッテル(ドイツ)WIN ×シューマッハ(ドイツ)

レース中盤のタイムではシューマッハが上回っていたけど、イン側コース
に入った後半、ベッテルが怒涛の走りで逆転、準決勝へと駒を進めます。

1/2Final
・セバスチャン・ローブ×アンディ・プリオール
ここまで速さ強さを発揮してきたプリオールでしたが、ローブの勝ち。

・セバスチャン・ベッテル×フェリペ・アルバカーキ
グループCでの対決でもアルバカーキがベッテルに勝利していましたが、
なんと準決勝でもベッテルがほぼ無名(失礼)のアルバカーキに
逆転負けを喫して脱落。

今年のF1ワールドチャンピオンに2度勝った25歳ポルトガル人ドライバー、
フェリペ・アルバカーキさん。実況アナもアルバカーキと発音しづらい?
のかフェリペ、フェリペ言ってましたが、ALBUQUERQUEって私も読めなかったわ^^;

決勝はWRC7連覇のツワモノ、セバスチャン・ローブとこのアルバカーキの
対決になり、せっかくの地元開催なのにドイツ人ドライバーが決勝の舞台
に立つことなく、ちょっと地味?な雰囲気でしたが、ここまで圧倒的な強さ
をみせつけてきたローブにもアルバカーキが2勝1敗で競り勝ち初優勝!!

グループ戦でベッテルに勝った後、アルバカーキにインタビュアーが
「地元ドイツでベッテルを負かして会場のファンはガッカリしていると
思いますが?」とストレートすぎる質問を向けていましたが、勝ったご本人
は笑顔で会場のファンは素晴らしいとかレースを楽しんでるとか、サラッ
と当然スルーしてました(笑)

ってか、フェリペ・アルバカーキってどんな実績があるドライバーなの?
とweb検索してみても、ほとんど無名なんですよね^^;
ものすごく喜んでいたアルバカーキさんですが、画的にはローブが表彰
セレモニーの舞台にいてくれて救われた?感じかな。(スミマセン)

レースの合間にベッテルによるRB6デモランあり、新ワールドチャンピオン
としてドイツ語でのステージインタビュー、‘World Champion'冠付きの
サイン記帳といったイベントもあったので、会場のファンはレース以外の
ところでも楽しめたはず。

シューマッハの方は特にネイションズカップ優勝の立役者として、初日は
誰よりも目だっていたし、ROCグループ戦緒戦で往年のF1ワールドチャンプ、
アラン・プロストとの対決も実現し、本当に楽しそうでした。

オフショットのナビゲーター役だったトラビス・パストラーナは
レースではあまり目立てなかったものの、ユニークで茶目っ気たっぷりな
キャラクターが印象的でした。

SUBARUラリーチームUSAのドライバーなんですね。
レッドブルキャップにスバルのスポンサー表記入りのレーシングスーツ
姿がとても印象的だったので調べて初めて知った(*^^*ゞ

4.99ユーロ支払って2日間、ほとんどライブで観てましたが、
なぜかベッテルが登場するとストリーミングが度々フリーズしてしまい、
何度も手動更新させられ、ストレスが溜まったわ…。

もう公式サイトの動画で観れるからいいんだけど、特にシューマッハ
とベッテルの直接対決のゴール前でフリーズした時には本気でイラッ
として、持ってたボールペン投げつけそうになった

ま、お金払ってでもライブで観たい!
と支払ったのは私自身だしね、もう終わったことは忘れよう。

髪を切って、今年もビーニーキャップ姿がキュートだったベッテル君の
笑顔が見られたから満足じゃ。
関連記事

COMMENT - 3

Tue
2010.11.30
23:41

ぴの #/1nl2Lt6

URL

タイトル

ハイライトはRBR公式サイトに埋め込まれていたYouTube動画で見ました!

ドイツチーム4連覇達成良かったです!w
ホームなんだから、何とか勝ってくれたらと思ってました。
シューマッハ大活躍だったようで。
40過ぎのおじさんなのに凄いですねー(笑)。
でも普通に雰囲気は昔と変わらないんですよね。腕も見た目も。
ベッテルとは親子(ほどではないけど)に近いほど年が離れているのに、
全然、それを感じさせないというか。さすがに最近は目元に年が出ちゃいますが。

>ヘルメットも被ってないベッテル君を乗っけてドーナツ
ハイライトでも映ってた場面でしょうか。
私も、危ない…そんなに浮かれちゃって大丈夫か…と思って見てました。
シューマッハも右手離してピースしてたし。

コバライネンのクラッシュが大変だったようで。
ネットニュースと本人のtwitter見ました。
最近のF1マシンの安全性はやっぱり凄いんですね…
あれだけ安全だからこそ、安心して見ていられるわけですけど。
マシンが宙を舞って回転しても本人は無事だったり。
でもやっぱり危険なスポーツなんですよね。そもそもは。

>「地元ドイツでベッテルを負かして会場のファンはガッカリしていると
>思いますが?」
いくらなんでもストレートすぎる…(^_^;
レースなんだから仕方ないですよね…

見所たっぷりだったようですね。
睡眠不足は大丈夫ですか?(笑)

Edit | Reply | 
Wed
2010.12.01
20:44

cocorone #s.Y3apRk

URL

タイトル

>ぴのさん
日月は睡眠不足でフラフラ&偏頭痛で辛かったです^^;
自業自得なんでテンション無理やり上げて凌ぎました(笑)

コバライネンのクラッシュ、同乗していたGFの方が
骨にヒビが入っていたとか…鍛えているF1ドライバーでも
脳震盪で要安静なくらいだから、彼女さんはこの程度の
怪我で済んで幸いだったのかもしれませんね。

それにしてもシューマッハは衰えを知らないですよね。
特にバギーカーでの速さは群を抜いてました。
ベッテルとの名コンビで来年以降も連覇し続けて欲しい
ものです。

Edit | Reply | 
Wed
2010.12.01
22:13

ぴの #/1nl2Lt6

URL

タイトル

偏頭痛があると大変ですね…
しっかり休んで下さい^^

F1ドライバーで脳震盪とか相当ですよね。
あれだけ狭いところで無理矢理作ったようなコースのように見えますし、
衝撃がかなりひどかったんでしょうか…
ガールフレンドの方も骨盤とか足の筋肉とか…痛そう…

ハイライトで見ただけですけど、あのような狭くてごちゃごちゃしたコースでは、
シューマッハの器用さが光るのかなぁとも思いました。年の功っていうか…
シューマッハ&ベッテルのドイツチームの連覇がどこまで続くか楽しみですね。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。