心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

2010 F1日本GP予選は雨天順延

 09, 2010 21:15
天気予報どおり、大雨に見舞われた鈴鹿サーキット。
予選開始時間はディレイに次ぐディレイを繰り返す中、
大勢の観客が雨に震えながらスタンドで待ちわびている。

そんないかにも日本人らしい気質が反映された国際映像を
テレビ観戦組の私は暢気に見つめていましたが、いやはや、
本当にこの大雨の中、現地で予選を待ち続けた熱心なファン
の方々には脱帽です。

明日は天気も回復する予報が出ているし、予定どおりなら
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
AM10:00から予選
PM1:30からドライバーズパレード
PM3時から決勝
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
と、F1を午前から夕方まで満喫しまくりの充実スケジュールが
待ってるんですよね!!
風邪などひかず、明日も現地組はめいっぱいスペシャルな
一日を満喫してほしいです。

私ももっと鈴鹿の近くに住んでいて、体調に自信を持てる
身体に戻っていたら当日券を求めて日曜鈴鹿に突撃!
しちゃったかも(*^^*ゞ

CSの放送時間終了が迫った頃、日没時間との兼ね合いや、
雨脚が強まる一方であることから、ようやく予選を日曜に
順延する決定がなされた時、サーキットには照明が灯され、
テスト走行していたセイフティーカーも勿論ヘッドライト
点灯。

ガレージ前では既に予選順延をほぼ確信していたチーム
クルー達作の遊び心満点の手作り玩具船が路面に流れる
雨水の上をすいすいと進む映像が印象的でした。

予選の翌日順延が決定した後、傘もささずにメインスタンドで
ずっと待っていたすし詰めのファンの方に歩み寄り、手を振って
その熱意を労いに現われたセバスチャン・ベッテルの姿に、
現地組じゃないのに感動した( ;∀;) カンドーシタ

その後、傘をさしてハミルトンもバトンも、当然だけど左近も
出てきてファンに手を振って応えていたし、映像に映らなかった
だけで他のドライバーもファンサービスをしていたのかも
しれないけど、真っ先に傘もささずにファンに手を振りに出て
きたセブの気持ちがやっぱり嬉しかったの!!

日本人ドライバーの小林可夢偉が鈴鹿スペシャルデザインの
ヘルメットをかぶっているけど、ドイツ人ドライバーのベッテル
が日本語をちりばめ、国旗をモチーフにしたデザインの限定
ヘルメットを作ってくれていたのも、彼の「鈴鹿好き」の本気度
が伝わってきますよね。
2010vettel_helmmt_japan.jpg
「Red Bull 翼をさずける(Red Bull Gives you wings)」
最近日本でレッドブルのCMを見ていないけど、このキャッチフレーズは
印象的なので覚えている方も多いのでは。

すみません。
完全にベッテルベッテル言い続けて贔屓丸出しで(笑)

ついでに、レッドブルレーシングが各レース前に公開している
シュミレーターでのコース紹介動画、鈴鹿版もどうぞ♪


ベッテル君「こんにちは」って言ってます(*´m`)
他のF1ドライバー達の日本語が聞けるサイトはコチラ

個人的に、コバライネンさんがツボです!
そしてTwitterでフォローし始めてからキャラにハマってる
ハイメ君もフレンドリーな感じで好きかも。
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。