心音日記

*つれづれなるままに…おとなになれない声のソムリエ見習いのつぶやき*

Take a look at this

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •   --, -- --:--

帰宅

 04, 2010 22:47
2泊3日の東京遠征から無事に帰宅。

そもそもの目的は映画『大奥』の公開記念舞台挨拶付き
上映を観にいくためだったので、今回の上京はわりと
急に決まったんだよね。

まるで遠足前に楽しみすぎて眠れない小学生のように
前日は全く眠れず、貫徹に近い状態で東京に向うことに
なってしまい、もともとの体調不調と相まって舞台挨拶
だけはなんとか持ち堪えたものの、肝心な映画本編は
上映中に画面がぐらんぐらん揺れてまともに見られなく
なり、このままでは自力で歩いて会場から出ることも
できなくなって洒落にならない…と泣く泣く途中退場
してきました(;´д`)トホホ

大倉くんが玉木さんにしなだれかかるシーンや、ニノに
殺陣で挑んで負けて玉木さんに「触れるな!」と拒絶
されてうちひしがれている姿はちゃんと見届けてから…。

冗談じゃなく自力歩行が難しいほどフラフラで、
もう必死でホテルにチェックインして体を横たえて…
夜、せっかく予定をあけて会おうと言ってくださった
お友達のお誘いは泣く泣くお断りして…
幸いにも素敵な夜景のお部屋にアサインしていただけた
おかげで夜はおひとりさまを満喫できたし、よく眠れた
おかげで翌日以降はフラフラになることもなく、久々の
東京を満喫することができました♪

映画は地元でも観られるので、後日あらためて体調万全に
して観にいこうと思ってます。
舞台挨拶2回目の感想は別途記事にあげる予定なので省略。

ホテル宿泊記もちゃんと夜景が撮れてたら別途記事にして
紹介しようと思ってるのでこちらも省略。

その他の旅の思い出話を長くなりそうなので追記にて。

日曜は皇居外周をバイク(自転車)を楽しむ人たちの
ために車両通行止めにして16時まで開放して、自転車
レンタルまでしていることをホテルマンに聞き、3日の
午前中~15時くらいまでは皇居付近を散策&竹橋の
クイーン・アリス アクアの行列に並んでランチ。

天気も良く、気持ちの良い秋日和でパワースポットと
癒しパワーの持ち主の友人のおかげでかなり元気に!!
そのまま竹橋から歩いて東京駅まで出てしまった(笑)
以前この辺に勤務していた頃は平気で歩いてたけど、
体力が衰えたのかな…遠くて途中挫折しそうになった^^;

一昨年の誕生日ステイでも利用してお気に入りのホテルの
ひとつ、インターコンチネンタル東京ベイにチェックイン
して、女子会のつづきはレインボーブリッジの見える
ドリンクフリー&カクテルタイムは軽食までフリーで
いただけてしまうクラブラウンジで。

ラウンジ担当のホテルマン&ホテリアーさん達は以前と
変わらずとても気さくで「クリーミーでフルーティな
ノンアルコールカクテルとアルコール弱めのカクテルを
お任せで♪」などと無茶なオーダーをしても期待を決して
裏切らない美味しいカクテルを提供してくださって(*^.^*)
ベイビューの夜景は勿論綺麗だし、ラウンジの雰囲気も最高
であっという間に時間が過ぎていきました。

通常2人席の狭い机に5つ椅子を用意して盛り上がっていた
陽気な白人さんご一行のおかげで、ヨーロッパ旅行にきた
ような疑似体験もできたし(笑)

その他の宿泊記はこれまた別途記事にする予定なので、
以降省略。

最終日はチェックアウトしてから新宿にすぐ移動。
ランチタイムのOLさんで満席になる前にアフタヌーンティ
に立ち寄って、焼きたてスコーンでイングリッシュスタイル
のブランチを楽しみ、あずさに乗って帰路につきました。

雨の予報を覆してきた晴れ女パワーもいよいよ力尽き、
吉祥寺を過ぎたあたりで車窓に雨粒が…でも結局傘いらずで
3日間を過ごせたんだから、やっぱり晴れ女っぷりは健在だよね。

心地よい疲れと列車の揺れに誘われ、1時間半ほどうとうと
していて、目覚めた頃には山梨と長野の県境あたりに差し掛かって
ました。
お昼寝しすぎるとまた夜眠れなくなる!
と目覚ましのためのお茶を買いに行き、席に戻って暫くすると
ゴツン!ゴトッ!とうまく表現できない嫌~な衝撃音と共に、
列車がゆっくり緊急停止…上諏訪と下諏訪の間の単線区間の
踏み切りのド真ん中で私の乗っていた車両はストップ。

当然下りていた遮断機の前で列車の通過待ちをしていた先頭の
車からおばさまが2人慌てて降りてきて、口を両手で覆い、
明らかに見てはいけないものを見てしまった!的なわかりやすい
リアクションをしていたので即座に「あぁ、人身事故だ」と
わかりました。

ほどなくして車掌から人身事故のため暫く停車する旨、アナウンス
が入り、轢かれて横たわっている人が見えたのか、少し前方に
座っていた若い女の子が悲鳴をあげてかなりパニくってたなぁ…。
前後の車両に乗っていた人も野次馬で私の乗っていた車両に
移動してきて、運転士と車掌が冷静に“負傷者の救護”活動を
している姿を写メっている人までいました…。

すぐに消防、救急、警察が現場に駆けつけてきて、運転士から
事情聴取。
その間もジャッキで当該車両を少し持ち上げて負傷者を列車の
下から救い出し、白いシーツのかかった負傷者をストレッチャー
に乗せて救急車で運び出されていき、いつの間にか地元新聞記者
も現場に来ていて、目撃者にインタビューをする姿もありました。

現場が単線区間だった所為で、ローカル列車のダイヤも大きく
乱れてしまって、私も乗り継ぎで足止めをされて、予定よりも
1時間以上遅く帰宅することができました。

なんかもう、旅の最初と最後にトラブルがあって、楽しかった
中間の出来事が薄れてしまいそうな…( -人-).。oO

色々あった東京遠征、今回は残念ながらお会いできなかった皆様、
そしてマイペースな私に柔軟につきあってくださった友人様、
本当にありがとうございました!!

さて、今宵は疲れをしっかり取って明日からまた頑張ろう!
関連記事

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。